FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサーリンク

助けて!正社員なのに全然昇給しなくてずっと貧乏なの。どうして私はずっと低年収なの!?

1: 2019/04/14(日) 20:26:11.27 ID:CAP_USER

正社員なのに何年勤めても給料が上がらない-。定期昇給制度のない業種が増えている。

従来常識では正社員なら年齢や経験とともに賃金が上がる。だが、介護関係や、販売店員などサービス業では正社員で長期間勤めてもわずかしか昇給しない状況が厚生労働省が三月末に公表した賃金構造基本統計調査(二〇一八年)で鮮明になった。政府は「同一労働同一賃金」を掲げ、非正規社員の待遇を正社員に近づけると言うが、実際には正社員「低賃金層」が急拡大している。 (渥美龍太)

「この業界では、寿退社の意味が普通と違います」。さいたま市の介護事業所で正社員のケアマネジャーとして働く女性(54)は言う。通常は結婚を機に、女性が育児に専念するなどで退社する意味。だが、介護業界では、結婚や出産でお金がかかるようになると、男性も女性も収入増を求め転職していく。「それほど給料は低く、ずっと上がりません」

女性が五年間の給与明細を取り出した。四年前の月額二十三万円が今は二十万円にむしろ減っている。

人を支える仕事がしたいと、資格を取って働いてきた。介護士ら約二十人を束ねる責任者として午前九時から午後九時まで毎日十二時間働く。十四年目になるが、定期昇給制度はなく、技能向上も反映されない。やりがい重視で低賃金に耐えてきたが、「これほど上がらないとは」。周りの人は次々辞めていく。「やりがいだけでは限界がある」

高齢化に伴い介護福祉業界で、働く人は急増しており、労働力調査によると二〇一八年時点で四百二十二万人。〇三年から二・二倍以上に。にもかかわらず、正社員でずっと勤めても賃金は横ばいだ。

ほとんど昇給しないのは介護だけではない。賃金構造基本統計によると、販売店員の男性は二十代前半から四十代のピークまで約十万円しか上がらない。保育士はほぼ横ばいだ。

昇給制度がある自動車組立工場で働く男性は右肩上がりで昇給するが、自動車など製造業で働く人は〇二年の千百万人が一八年の一千万人まで百万人減少、雇用の場として縮小する。

昇給がなく、一つの会社に勤め続けるメリットが薄れる中、転職に活路を見いだそうとする人も。東京都国分寺市の自動販売機設置会社の正社員の男性(33)は、正社員として就職した料理人を振り出しに派遣の工場労働者、太陽光パネル販売など六つの職を経験してきた。だが、正規、非正規にかかわらず全て時給換算で千~千二百円。「子供が大きくなった時、お金が足りるか」。不安がよぎる。

都留文科大の後藤道夫名誉教授の試算では、一七年時点で正社員でも一割の人が最低賃金の三割増し未満の低賃金で働く。同名誉教授は「非正規だけでなく正社員にも低所得者が急増していることに目を向けるべきだ」と警鐘を鳴らす。
no title

no title
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201904/CK2019040902000157.html

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555241171/

8: 2019/04/14(日) 20:34:40.07 ID:MhTr8MFT
まさか給料が上がると思ってたヤツいるのか。

 

13: 2019/04/14(日) 20:40:25.89 ID:ssSeJsro
平成も終わるというのに、昭和の感覚か

 

9: 2019/04/14(日) 20:35:01.89 ID:5kDBixnP
そんなの企業によるだろ。

 

10: 2019/04/14(日) 20:37:24.00 ID:Y+62rE6T
✕人手不足
○奴隷不足

 

2: 2019/04/14(日) 20:27:07.63 ID:ZYFQzfGb
結婚しないから余裕。

 

12: 2019/04/14(日) 20:40:08.56 ID:POPuM+n1
老人「お前たちは恵まれてるんだ!」

 

16: 2019/04/14(日) 20:44:50.47 ID:BWm/38pg
もう個人じゃなくて役職とか職能に金払うようになったからかあ

 

18: 2019/04/14(日) 20:47:49.62 ID:Hj7PTdZA
働き方改革ってのは昇給をストップする政策。
何言ってるの、今ごろ >>1



スポンサーリンク


20: 2019/04/14(日) 20:50:47.63 ID:54NapwVD
働かせ方を改革しろ!

 

21: 2019/04/14(日) 20:51:36.74 ID:Kq8kvMxy
やっぱり非正規に合わせてきたねw

 

24: 2019/04/14(日) 20:53:24.52 ID:te8m9t4c

残業出来なくなる改革

=賃金下がる

 

26: 2019/04/14(日) 20:53:50.01 ID:d4Mf1Ver
まだ退職金が出るんだからマシと思えよ

 

29: 2019/04/14(日) 20:57:48.85 ID:9IlqmZiA

サービス業は業種にかかわらず、経済的合理性から給料は上がらんだろ。

人の労力だけが給料の原資になるからね。
知的財産で稼げる部分が無い業界はそんなもの。

 

30: 2019/04/14(日) 20:58:41.53 ID:Ygsbw9Fv

日本では労働基準法はまったく守られていない。

意見を述べると即座に解雇される。

 

39: 2019/04/14(日) 21:11:45.70 ID:+AiV8W+1

年功ではなく、仕事内容に対して賃金を支払え、そして労働者に流動性を持たせろ。

ってさんざん言ってたその通りじゃね?

 

44: 2019/04/14(日) 21:28:36.97 ID:Q5/L+pNu
人手不足だと言うのに働き方改革とやらで来年から基本給が一万以上も下がる。
転職時なんだろうか?

 

74: 2019/04/14(日) 21:40:08.04 ID:DDDfvdSM
額面が上がってもそれ以上に引かれるからな
昔と違って残業代が青天井ではないし
昔の人とは給与テーブルが違うからそもそも上がりにくいというね

 

78: 2019/04/14(日) 21:43:26.68 ID:0bkf9x9r

地方だと給料は300万台で頭打ちになる

400万越えするとこは少ない
500万越えなんて公務員とか地銀とかほんとうに限られた職のみ

 

81: 2019/04/14(日) 21:45:40.70 ID:I+DTpKwg
昇格しないと上がらない。今はそれが常識。

 

86: 2019/04/14(日) 21:50:42.17 ID:vYusznBA
>>81
昇格して上がるんなら、ここまで出世意欲下がってないはず

 

87: 2019/04/14(日) 21:51:41.09 ID:Ly4A6yT6
>>81
昇格しても上がらない。今はそれが日常的。

 

82: 2019/04/14(日) 21:46:46.38 ID:fhujpC2A
下がらないだけまだマシだな

 

90: 2019/04/14(日) 21:55:02.26 ID:OAIvN+0N
アメリカは正規、不正規の区別が無いそうだが、日本もそうなるんじゃないかw

 

91: 2019/04/14(日) 21:55:31.51 ID:erZ/xwPc

働き方改革とか要らねーんだよな。
残業してもっと働くのが稼げていいんだよ。日本は。

チンタラはやらんよ。
1.5日分の仕事を1日で終わらせる。つまり20日で30日分の仕事を出来るんだから、稼げるし仕事も捗るのだから問題あるまい。

 

104: 2019/04/14(日) 22:16:25.48 ID:LY9Gwcha

春闘の回答はいつも一律500円昇給
ボーナス回答は夏冬1ヶ月ずつ
35歳係長で年収400万

親会社からの社長は神妙な表情で今年も厳しくうんぬん。。
自分は人事課にいるので親会社に社長の出向者給与を振り込む

親会社では部長らしいが毎月の給与は90万
ボーナスは夏冬で600万
年収は1,700万

 

94: 2019/04/14(日) 22:00:20.13 ID:UGP64NUe
嫌ならやめろ。代わりはいる。

 

97: 2019/04/14(日) 22:01:34.70 ID:7RYIzMG9
周りの社員からはため息と嘆きが出てたぞ
非正規はともかく正社員には何のメリットもないってな
収入ダウンの人も少なくない

 

96: 2019/04/14(日) 22:01:12.40 ID:NlaQa1wg
AIと技術革新、効率化でどんどん仕事が無くなってグローバリズムでどんどん海外に単純な仕事を取られるんだからどうしようもない。


スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    零細は駄目だ!
    大手に行けや!

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    お前らの大嫌いな年功の廃止だぞ、喜べよ

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    公務員は無能でも年齢である程度昇給するで。クビもない。ボーナスも出る、退職金も出る。

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    支出減らせばOK

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    人材の流動性と待遇の透明性を確保されてないからなあ。詐欺求人が横行してる中では真っ当な労働市場は形成されない。

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    テメーらが若い時に我慢をせず年功序列や年齢給が不公平でずるいとか騒いだからやろ?
    黙って我慢しとけば自分が年食ってから安定した収入があったものを自分で将来の自分の首を絞めたんやで
    まぁオメーらが望む世界になって良かったなw

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    アホは「歳をとれば偉くなる」と思ってるからな

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    それは人を使うほうじゃなくて、使われるほうの正社員だからじゃないかな?

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    非正規の問題を自分は関係ないと放置してきたからだな

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    目先の給料ばっかり言ってるけど、根本的に人手不足になったのは出産率の低下。女性は仕事なんかより重大な任務として子供を産むことを最高位としなければならない。産みっぱなしでろくな教育も出来ない底辺家庭は除外。ちゃんと社会奉仕できる常識人を2~3人社会に送り出せた夫婦には老後の生活の保障する条例を制定するべき!高齢者に余計な治療、検査はしない、も合わせて。男女平等とか頭悪い事ばっかり言ってないで、若い夫婦がドンドン子供産めるようにすべき。2~3人の子供を妊娠出産育児してたら仕事などしてる暇は無い!

      • 匿名
      • 2019年 4月 15日

      まず目先の給与の心配をしてる時点で家庭を持つ事なんかできないってわからないかな??
      収入の不安を解消しない限り安心して結婚も子育てもできないんやで
      今の日本は子供を育てるコストが重すぎるから政府は教育無償化とかやってるわけじゃん?
      しかし教育無償化なんてのは収入が低い人間の不安を解消する事に繋がらないんだよね
      ますは安定した収入と安定したした生活を手に入れない限り日本の未来はないよ
      好きな人と付き合って結婚をして家を建てる、ここまでが子供を作る最低ラインだから

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    同じ仕事ぼけっと何年もしてて上がっていくわけないだろ
    今の社会は使い捨てるだけで育ててはくれん
    自分で自分を育てろ

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    日本は終わってるな
    もはや先進国でも経済大国でもない

    • 匿名
    • 2019年 4月 15日

    雇われだからだよ

    • 匿名
    • 2019年 4月 16日

     昇給しないと言っている人間の努めている業界は成長しているの?業界のパイも大きくなり、会社も業績が右肩上がりで、人員も常に増加なら昇給するはず。

     成長しない業界、企業だと昇給は厳しい。給料の原資がそもそもない。また、そういう職種に勤務だと転職しても、同業他社も同じことが言える。成長産業だと給料も上がるし、辞めても次あるし、ライバル企業に移るという手もある。

     国として衰退しているので、給料は伸び悩むはず。

    • 匿名
    • 2019年 4月 18日

    配当収入でキャッシュフローを増やせばいい

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    働き方改革
    「最後のお一人にいたるまで~」と言っていた消えた年金の未判明は12年経過して未だ2000万件
    拉致被害者問題は政権の一丁目一番地
    一億総活躍
    一人当たりGNIを10年で150万円増加
    地方創生
    介護離職ゼロ
    待機児童ゼロ

    成果出たのは、あるのか?

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト人気記事

当サイト人気記事2

当サイトランダム記事

当サイト歴代人気記事

はてブ新着エントリー

はてブ歴代エントリー

ページ上部へ戻る