menu
  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。
  2. 【悲報】世界最強の投資銀行ゴールドマンサックスが日本株の買いを推奨。ア…
  3. 「金」が5年半ぶり安値!インゴッド買って部屋でニヤニヤするチャンス到来…
  4. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
  5. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  6. 東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は…
  7. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  8. 人類史上最もお金持ちな人物ランキングが興味深い。
  9. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  10. 中国株暴落で大損した投資家の姿をご覧ください。
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

参議院議員の藤巻健史氏「下手すれば、東京五輪前にも日本はハイパーインフレに突入する可能性がある。」

1: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 16:47:11.59 ID:CAP_USER.net

楽観論は捨て、今すぐ資産防衛のための対応を「自分の資産を日本円だけで持っている人は、近い将来、大損するどころか、日々の生活すらままならなくなる」

――そんなショッキングな指摘をするのは、参議院議員であり、経済評論家の藤巻健史氏だ。一体どういうことなのか。また、私たちはそのようなリスクにどう備えておけば良いのだろうか。発言の真意と、生活苦に陥らないための対処策をうかがった。

今後10年の間に日銀が倒産する!?

今後10年、世界経済や日本経済に誰も予想していなかったことが起きる可能性は非常に高いと、藤巻氏は予言する。「過去10年間は、世界経済や日本経済に誰も想像していなかったことが起こり続けた10年間でした。ギリシャ危機や英国のEU離脱で、EUやユーロが崩壊する兆しが見えたのは、その代表的な例。日本が史上初のマイナス金利政策を取ったことも、10年前は誰も予想していなかったでしょう。

私はEUが誕生したときから『いつかEUやユーロは崩壊する』と言い続けてきたし、日本の財政を立て直すためには『一刻も早くマイナス金利政策をすべきだ』と言い続けてきましたが、変人扱いされていましたからね(笑)。しかし、変人扱いされた私が予測したことが現実になり続けている。今後も、常識では考えられないようなことが、いくつも起きるでしょう」

この先10年間で、具体的に何が起こるのか。藤巻氏はズバリ「日本銀行の倒産」を予言する。「『日銀は民間の銀行ではない。倒産するはずがないじゃないか』と普通の人は思うでしょうが、私は本気でそう思っています。なぜなら、日銀は引いてはいけない引き金を引いてしまったからです」その引き金とは、アベノミクスで実施された「異次元の量的緩和」だ。「国が発行する国債を日銀が買い取ることで、市中のお金をジャブジャブと増やす……。

この政策によって、株価は上がり、景気は上向いたように見えますが、それはあくまで短期的な視点で見た話に過ぎません。長期的に考えれば、異次元の量的緩和は、三途の川を渡るような行為です」

ハイパーインフレはすぐそこに来ている

なぜ藤巻氏は、異次元の量的緩和をそれほどまでに危険だと考えるのか。それは、量的緩和政策には「出口がない」からだ。「日銀の黒田総裁は、消費者物価指数が2%になったら量的緩和をやめると言っていますが、実際には2%になってもやめられないでしょう。

量的緩和をやめる、つまり日銀が国債を買い上げるのをやめたら、国債は大暴落するからです。昨年度、日本国債は約152兆円が発行されましたが、そのうちの約110兆円は日銀が買い上げています。これだけの買い手がいなくなると、代わりの買い手などいませんから、国債は暴落を免れません。すると、国はそんな高い金利では入札できないのでお金が足りなくなり、財政は破綻してしまいます」

財政破綻を防ぐには、消費者物価指数が2%になろうが、10%になろうが、量的緩和政策を続けるしかないという。
「しかし、お金を秩序なく刷りまくっていたら、円の価値が下がり、インフレが止まらなくなります。そして円に対する信用は失われ、さらに円の信用が失われるような事件が起きれば、年率数万%も物価が上がるハイパーインフレへと転落していってしまうでしょう。

すると、事態を収拾するために『第二日銀』が誕生し、新しい第二日銀券を発行して、紙くずと化した従来の日銀券と交換することが始まります。元の日銀は実質的に倒産に追い込まれるわけです」

にわかに信じがたい話だが、このような事態は実際にドイツで起きたことがあるそうだ。「中央銀行であるドイツ帝国銀行が、第二次大戦前に、ヒトラーに指示されて、異次元の量的緩和をしたことがあります。その時、むちゃくちゃにお金をばらまいた末、倒産してしまったのです。日本だって、起こらない保証はありません」

以上の話は、決して遠い将来の話ではないと藤巻氏。「下手すれば、2020年の東京五輪前に量的緩和政策が崩壊し、ハイパーインフレに突入する可能性もあります。もはや待ったなしの状況なのです」

https://zuuonline.com/archives/118628

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1475653631/

4: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 16:52:28.06 ID:Rns1751A.net
そう言われ続けて何年経つのよw

 

374: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 21:24:24.04 ID:F41SiO2/.net
>>4
ほんとこれ、20年くらいいわれてないか?

 

7: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 16:53:50.93 ID:AJOrJJcy.net
大丈夫、ジャブジャブ刷った金は市中には出回らずどこかへ吸い込まれてしまったから。

 

12: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 16:57:08.58 ID:R860C0mU.net
こいつと10年後に金100グラムと1億円交換する契約したい。

 

13: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 16:57:53.35 ID:e+Xo2pZI.net

70円台後半で米ドルしこたま持ってるからべつにどうでもいいよ。
スワップだけでも相当な額になる。

70円台以上に買われたらまた買い足すよ。

 

20: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:06:04.32 ID:8fgItDED.net

中央銀行が倒産するとしたら、ガチの戦争に負けたぐらいだとおもうんだけど。

金本位制の時代と勘違いしてるよね?

 

24: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:10:32.11 ID:VwymXUOl.net
藤巻と紫BBAは10年以上前から同じことを言ってる。

 

52: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:27:09.51 ID:shbzWrEP.net
>>24
サブプライム危機だって
実際に問題化する何年も前から警鐘は鳴らされてた
マーケットの反応って案外遅いもんよ

 

30: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:13:22.09 ID:hv3OQ3oU.net
つまりドルに替えておけってことか。

 

48: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:24:32.56 ID:hprC/DVK.net

>量的緩和をやめる、つまり日銀が国債を買い上げるのをやめたら、国債は大暴落するからです。

その前に市場に残ってる国債がなくなってんじゃねえの?
売りもんがないのになんで暴落すんだよ?

 

54: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:28:24.19 ID:Ve7acBle.net
金融危機というのはなんの前触れもなく起こることが実証されている。

 

62: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:32:33.93 ID:Ve7acBle.net
量的金融緩和政策をこの先半永久的にやめられなくなるというのは当たっている気がする。

 

88: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:44:59.32 ID:k3y0ynsb.net
日銀が一気に10京円以上刷ればな。

 

96: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:48:00.89 ID:Xsd69Ks0.net
日銀がインフレ目標達成できなくて言い訳してるのに何言ってんだか。

 

118: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 18:07:07.57 ID:8l5HkORI.net
藤巻何年も似たようなこと言ってるけどさ。。
いつかは当たるかもなw

 

157: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 18:40:39.94 ID:NUDEkeCa.net
まあ金融危機に陥るかもしれんが日銀倒産はないしHインフレもむしろ引き起こせるならやって欲しいくらいだな。

 

158: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 18:41:20.31 ID:DNnCARhS.net
ハイパーインフレ対策は節約じゃないんだわ。
節約を当然と考えて、質素な生活水準に慣れておくことなんだよね。
とりあえずカネがかからない体質を維持することが重要やね。
あとは身軽でいること。

 

163: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 18:44:18.57 ID:/y3V2k3t.net
>>158
逆だよw
ハイパーインフレで破たんが決まってんなら、借金してモノに変えるのが一番。
ガンガン使って、あとで紙切れを渡して清算。

 

168: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 18:47:34.38 ID:DNnCARhS.net
>>163
ガンガン買う消費するという行動パターンに慣れてしまうとハイパーインフレ後の悲惨な状況で苦しむことになると思うんだよね。

株に変えようがモノに変えようが金銀を買っておこうが、ハイパーインフレになったら非常時だの緊急時だの理由つけて全部取られるに決まってんだからw

 

227: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 19:17:47.27 ID:4ZLKd6Gt.net

この人の予測、当たったことあったっけ?

弟は実績あったけど…。

 

247: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 19:29:11.54 ID:hV71XXdO.net
>>227
市況板では逆神として崇められてと思った

 

321: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 20:26:25.80 ID:W7q2JGPc.net
10年後までわかるんなら議員なんかやってないでマネーゲームやって億万長者長者だ!!

 

326: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 20:33:53.68 ID:ybJE3/39.net
気温が-10度で寒いので火を焚こうとしたら、熱くなって熱射病、熱中症になるぞと脅して凍死させようとする○人者と同じ。クズ中のクズ。

 

369: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 21:16:17.71 ID:iU3WvxBx.net
10年とても持たないと思います。

 

390: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 21:37:49.58 ID:3aOUkiiD.net
サブプライムも破綻するはずないと言われてたからな、Xデイは誰もわからんて
できる事は海外や貴金属に資産を分散させる事

 

420: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 22:17:41.21 ID:VyRaSwS8.net
2015年夏頃
乗せられた人「藤巻さんの言うとおりドルが上がり続けてる。早く買わねば。」

5000万円投資

2016年1ドル100円

乗せられた人「ちょっ普段から節約して生活してるのにこつこつためたお金がたった一年でマイナス1000万円かよ。それに一日中含み損(実損)が気になって何も手につかないキィィー」
結局耐えられず損してでも売る。
投資を始めてこの20年こんな人をずっと見てきた。あのさ。未来はわからないけど敗戦後の廃墟しかないモノがない時代と今を一緒にしたらだめだよ。動かない方がいいこともある。それにほとんどの人が損が気になる性格に分類される。だからほとんどの人は投資に向かない。
投資ほど短期間で財産を減らすものは無い。

 

40: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:18:55.44 ID:U7tuRn2r.net
そんなら藤巻健史は日本国債CDSに全財産ぶち込めよ。

 

239: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 19:24:18.03 ID:wpejJLy5.net
でも、こいつ、「アベノミクス」の円安で、けっこう儲けたんだよね。

 

60: FX2ちゃんねる 2016/10/05(水) 17:31:07.22 ID:Ve7acBle.net
5年間くらいは家庭菜園で食いつなぐ準備をしておく。
その間にハイパーインフレも収まるでしょ?



999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. 【経済】長期金利上昇が再び急ピッチに、「円債離れ」警戒の声も

  2. アベノミクス期待で日経平均が20%上昇!震災前の水準に!効果に期…

  3. なぁ。おまえらの生活はアベノミクスで良くなったのか??

  4. 円安で輸出が伸びると思ってるヤツは情弱wwwwwwwwwwwww…

  5. 【アベノミクス?】高級ブドウ1房40万円…1粒1万1000円なり…

  6. 日銀「ETF買いまくってたら日経225の9割の企業で大株主になっ…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (31)

    • 名無しの投資家
    • 2016年 10月 06日

    日本の生産能力が壊滅的な状況になる。
    もしくは、京単位で紙幣を発行するってことにでもなれば、ありえるかもしれんが。

    戦争か、天変地異か。

      • 匿名
      • 2016年 10月 06日

      参考になるのが、第2次世界大戦中の日本政府です。

      当時の日本政府は実質的なヘリマネを行い、軍事手形・戦時国債の発行で得た金を戦費に注ぎ込んでいました。

      当時の政府首脳も、ヘリマネはハイパーインフレを引き起こし、経済を破壊する可能性がある、きわめてリスクの高い手段だと気づいていました。

      しかし、他に戦費を調達する手段がなかったので、やむを得ずやらざるを得なかったのです。

      その結果、1941年の政府債務残高は417億円となりました。当時の国民総生産は448億円だったので、借金÷国民総生産はまだ93%です。

      しかしこれが終戦前年の1944年になると、政府債務残高は1519億円にまで膨らんでしまいました。当時の国民総生産は750億円程度なので、借金÷国民総生産は200%くらいになります。
      こんなにたくさん借金がある国は、歴史を見てもあまりありません。

      この借金を、戦時中は政府がなんとかおさえ込んでいましたが、戦後、その反動でハイパーインフレが起きました。

      1945年のインフレ率はなんと568%、戦後の5年間ではインフレ率100倍というすさまじいことになりました。

      おかげで日本政府は、戦時中の債務を帳消しにすることができました。

      一方、割を食ったのは預金者でした。彼らはハイパーインフレの猛威をモロに食らうことになりました。

      そのまま持ち続けていた場合、貯金の価値は100分の1になってしまうことになります。

      今1000万円預金してる人がいたとしたら、10万円になってしまうようなもんですね。

      途方にくれた人も多かったことでしょう。

      参考までに、第二次大戦中の日本の政府債務は、当時のGDPのおよそ2倍。これは今の日本政府とだいたい同じ比率です。

      今の日本政府がこれほど借金まみれになったのは、高齢化に伴う年金・医療・介護など社会保障給付の増大が最大の原因です。これがこのまま続くと、実質的なヘリマネをやらざるを得ない状況に追い込まれる可能性があります。

      「そんなわけないだろう」と笑う人もいるでしょうが、社会保障給付は削るのがきわめて難しく、削減のメドも全くたっていないため、十分あり得る話です。

    •  
    • 2016年 10月 06日

    テキトーなこと言って、責任取らない仕事は楽でいいねぇ〜。

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    10年後の日本は恒常的に円安バイアスがあるだろうって予想なら同意するけど
    ハイパーインフレは起こり様が無いんだよなあ……この人ってマクロ構造も理解していない

      • 名無しの投資家
      • 2016年 10月 06日

      起こるんだよなぁ

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    EUが崩壊するといっていたゆうけど崩壊してないからなイギリス抜けるいってるだけだし

      • 匿名
      • 2016年 10月 06日

      そもそもEUは経済団体から政治や人まで統合化して破綻てかイギリスが離脱したわけで

      日本に分裂とか大日本帝国じゃないんだからねぇ

      EUやその通貨ユーロの崩壊? って意味が違う

    • 名無しの投資家
    • 2016年 10月 06日

    安倍政権誕生時、金融緩和をしたら、ハイパーインフレになる~。とかいうバカが、山ほどいたけど、最近じゃ、だいぶ減って、そういうバカもこいつくらいになったもよう。

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    円高、インフレ2%未達成で困ってるのになに言ってんだ??

      • 名無しの投資家
      • 2016年 10月 06日

      つまりインフレは中央銀行の手に及ばないところにあるって事だろ

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    今は円高株安だからなぁ。せめて円安株高になってから言おうや

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    ちなみに1965年の五輪も大赤字で大不況起こしたのも知っておいたほうがいいぞ
    (返済終わったのはバブルの時期)
    今度のはすごいぞ 安倍不況+五輪不況 2022年とか消費税20%あると思え

      • 名無しの投資家
      • 2016年 10月 06日

      そうそう、オリンピックの後は絶不況になるのは世界共通
      なんでみんな凄いポジティブなのか疑問
      いや、みんなもある程度は不況は想定してる筈なんだよね
      五輪後に東京の不動産買えって言われたら死んでも嫌だろ

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    日本がハイパーインフレなんかになったら世界恐慌になってしまうだろうに
    リーマンどころの規模の話じゃないぞ
    今の1/10とかの相対規模にでもなったんならともかく

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    藤巻w
    ずっとこんなこと言ってるバカ
    もはや芸人

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    ~可能性がある。

    外しても当たっても都合の良い言い方、いつも断言しねぇーなこいつww

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    って不安を煽って投資させろって言われました

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    藤巻はいつも結論が一緒。日本が破たんする時期や、国債が暴落するきっかけとなる基準値といった定量的な話はせず、ハイパーインフレ等おどろおどろしい単語を使って読者を煽る。

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    インフレになったら貯金がなくて奨学金や借金がある正社員が勝ち組になるチャンスだ

    • 中原信者につぐ
    • 2016年 10月 06日

    円安ドル高バイアスは神話でね、為替市場を放っておくと円高ドル安になる。
    貿易等は為替市場を通すが、外貨準備を使って米国債投資するのはFRB の日本の口座から直接だからね。これはドルの帝国循環でアメリカの覇権を維持するための仕組み。アメリカ陣営に属して経済的繁栄をすることは、この仕組みを受け入れていることに他ならない。
    それに、世界を股にかけて取引している米国の金融業は、ドル高では為替差損が出て動きづらい。だから、米国の景気が相当良くない限り、ドル安になる。

    • 匿名
    • 2016年 10月 07日

    円安大歓迎
    ハイパーでもウルトラでもいいからさっさとなれよ

    • 名無し
    • 2016年 10月 07日

    だから、文通費積み立ててんのか?

    • 名無しの投資家
    • 2016年 10月 07日

    他の人と同じ事を言ってたら、マスコミが取り上げてくれなくて商売にならない
    お前らその位察してやれよ

    • 匿名
    • 2016年 10月 07日

    ハイパーインフレになるなら(1年で数万%のインフレ)、今、ドルの買いどきやん!www

    • 匿名
    • 2016年 10月 07日

    このおっさんと紫ババァはセットだから

    • 匿名
    • 2016年 10月 07日

    現実には

    まったくインフレになってないよ

    理論的にはそうだけど
    机上の空論

    • 匿名
    • 2016年 10月 07日

    自分が死ぬまでにハイパーインフレになるといいね藤巻さん

    • 名無しの投資家
    • 2016年 10月 08日

    ハイパーインフレ芸人がまた何か言ってるぞ

    • 匿名
    • 2016年 10月 08日

    なるほど、グローバル化に旗振ってる連中の一人はこいつか。

    • 匿名
    • 2016年 10月 08日

    ここで騒いでないでこっそり全財産を金やドルに替えればいいだけの話だ
    将来大金持ち間違いない。多少気が引けるならその時は利益を吐き出せばいい

    • 匿名
    • 2016年 10月 09日

    細木数子の「あんた、死ぬわよ」に似てるね(´・ω・`)

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. app_netbk_v3_3x_161222
  2. JTBで旅行しようよ
  3. 株式投資
  4. プレミアムフライデー
  5. exchange
  6. メルケル独首相
  7. IMG_0062

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る