FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサーリンク

米大統領候補者選「スーパーチューズデー」始まる、左派最有力候補サンダース氏勝利で株為替に下落圧力!?

1: 2020/03/02(月) 06:28:13.11 ID:7kNELojN9

あすスーパーチューズデー 米大統領選民主党候補者選びヤマ場

アメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の候補者選びは日本時間の3日夜、全米14の州で予備選挙が一斉に行われる、大きなヤマ場のスーパーチューズデーを迎えます。序盤で最有力候補に躍り出た左派のサンダース上院議員が抜け出すのか、また、バイデン前副大統領をはじめ中道派の候補のうち、誰が支持を集めるかが焦点です。

アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びは3日、日本時間の3日夜から4日にかけて全米14の州で予備選挙が一斉に行われるスーパーチューズデーを迎えます。過去にはこのスーパーチューズデーで候補者が事実上、絞り込まれることも多く、全米の高い関心を集めています。

今回は全米で最も人口の多い、西部カリフォルニア州の予備選挙も含まれ、この日一日で大統領候補を選ぶ代議員のうち、およそ3分の1が決まります。

候補者選びでは序盤で勢いを見せ、最有力候補に躍り出た左派のサンダース氏が、事前の世論調査ではカリフォルニア州や南部テキサス州といった重要州でリードしていて、スーパーチューズデーでも勢いを保ち、抜け出すかが最大の焦点です。

また中道派のバイデン前副大統領が直前の南部サウスカロライナ州の予備選挙で圧勝してはずみをつけ、巻き返しを図っているほか、ブルームバーグ前ニューヨーク市長がスーパーチューズデーから本格的に参戦します。

このため序盤で躍進したブティジェッジ・前サウスベンド市長や、クロブシャー上院議員も含めた中道派の本命候補争いが激しくなることが予想され、このうち誰が支持を集めるかも焦点となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200302/k10012309221000.html

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583098093/

5: 2020/03/02(月) 06:34:26.48 ID:7JBVwwtG0
サンダースが買ったらまた株価と為替に大きく影響しそう

 

8: 2020/03/02(月) 06:37:33.81 ID:DuA/Hj1N0
集会でコロナウイルスが蔓延してそう

 

2: 2020/03/02(月) 06:29:45.69 ID:2OXnOu0m0
これがパンデミックトリガーか

 

4: 2020/03/02(月) 06:34:12.01 ID:HL26PbiR0
コロナちゃんも興奮してそう

 

6: 2020/03/02(月) 06:36:19.85 ID:SF6+BKZg0
候補者の誰か一人ぐらいコロナに感染しそう

 

7: 2020/03/02(月) 06:36:43.76 ID:zpza3Ia50
年寄り多いからな


スポンサーリンク


9: 2020/03/02(月) 06:38:14.23 ID:DuA/Hj1N0
人混みでサンダースがコロされてしまわないか心配www

 

12: 2020/03/02(月) 06:47:02.81 ID:usnAZZiH0
サンダースがどれだけ有能な人格者であったとしてもいかんせんお爺ちゃん過ぎる。

 

16: 2020/03/02(月) 06:56:11.84 ID:GeerZXZg0

まさかブルームバーグがあそこまで演説下手くそとは思わなかった。

トランプは金持ちであること突っ込まれても「それがどうした!」って路線でむしろ大統領になったのにね。

ブルームバーグは穏やかな金持ち(←そんなものは居ない)演出しようとして死んだ感じ。

 

17: 2020/03/02(月) 06:57:11.66 ID:heXrn6aJ0
オバマより口撃以外ちゃんとしてたと思うよ
小粒揃いの民主に勝ち目はない

 

18: 2020/03/02(月) 06:59:52.44 ID:ed8dA9lM0

まぁ、NHKの記事としては、そこそこの内容なんだろうがただ、民主党候補者選びだけに拘らず、大統領選挙全体に視野を広めて書いてほしかった。

と言うのも、ダメリカでの将来の新冠症の広まり具合によっては両党の大統領選挙の行方にかなりの影響を及ぼすのではないかと思われるからだ。

現時点では、やはりトランプが優勢だろうという見方が一般的だが、ウィルス感染者が増えれば景気にも影響が出るだろうし、同時にダメリカの健康保険問題が大きな争点になりそうだからだ。

 

20: 2020/03/02(月) 07:02:10.08 ID:S4Gfeb8H0

今日のうちに空売り少し追加しておこう。

楽しみ。

 

21: 2020/03/02(月) 07:04:54.88 ID:ITRBxqHM0
仮にサンダースが当選したら、ネオリベ系の安倍人脈は切られるのかね?
そこが楽しみだわw

 

22: 2020/03/02(月) 07:06:02.83 ID:4UMLDz7S0
>>21
安保観見る限り、サンダースって同盟国重視の人みたいだよ

 

23: 2020/03/02(月) 07:06:57.24 ID:4UMLDz7S0
>>21
そういうの期待するならウォーレンとかバイデンだと思うよ
ジャパンパッシングしそう

 

24: 2020/03/02(月) 07:08:12.50 ID:aAgQAM5t0
>>21
サンダースは反中
内需重視なのはトランプと同じ

 

27: 2020/03/02(月) 07:14:47.41 ID:wEBUyaUt0
ユーチューバーズデー

 

28: 2020/03/02(月) 07:19:58.77 ID:mlT8X6/k0
>>27
眼科へ

 

29: 2020/03/02(月) 07:24:47.63 ID:hBsVvwKn0
みんなでコロナで感染
これがアメリカ人の選択か

 

33: 2020/03/02(月) 07:57:41.91 ID:RQinklgZ0
ほんとアメリカってこういうの好きだよな

 

35: 2020/03/02(月) 11:43:19.06 ID:6126ROlI0
「あなたが大統領になれば株式市場は崩壊し世界恐慌に突入し何億という人々が首吊ることになる。それでも出馬するのか」
「ワタシ人ノ命興味ナイネ。興味アルノハ大統領ノ椅子ダケネ」

 

38: 2020/03/02(月) 13:46:45.00 ID:q/rAaCv60
コロナ「明日は忙しくなりそうだ」

 

40: 2020/03/02(月) 14:19:15.12 ID:2USI4zCT0

小物しかいない。

騒いでるのは反トランプのメディアだけ。

 

32: 2020/03/02(月) 07:30:54.65 ID:3WJiq3eB0
アメリカの大統領選って、丁度なんかがある時期に当たるような。
オバマの時はリーマンショックの最中だったし。
スポンサーリンク
       

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2020年 3月 03日

    中国に好き勝手させない大統領なら誰でも良いなもう

    • 2020年 3月 03日

    候補者バタバタ倒れて夏頃トランプだけ生き残ってそう

    • 匿名
    • 2020年 3月 03日

    爺じゃねーか

      • 匿名
      • 2020年 3月 04日

      トランプも十分爺だろ
      5歳しか変わらんぞ

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    野党の準決勝なんかどうでもいい
    トランプとの決勝戦決まってから教えろ

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    下落圧は今既に働いているのに、左派が通ったから圧が働くって言ってもピンとこないと思うんだがw

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    サンダースは普通に日本との関係は大事と言ってる
    トランプとさほど大差ない政策だぞ
    ただ違うのはサンダースの方がさらに国は金を出して財政出動しろ
    保険日本みたいにしろと、中国は完全に敵視してる

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    バイデンきた

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    昼間見えてたわ
    バイデンが9つ、サンダースが4つ、他1つ
    最初からの合計でバイデンが10州、サンダースが6州
    だけどサンダースが取った州は代議員が少ないところばかり
    バイデンの勝利は確定かな?

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイトランダム記事

当サイト歴代人気記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る