menu
  1. 「賃貸と持ち家の生涯コストは同じとだと言ったな。あれは嘘だ!」
  2. 看護師を一斉退職に追い込んだモンスターペアレンツによる執拗なクレームと…
  3. 20代の平均貯金額は468万円だが中央値で見ると実は56万円しかない。…
  4. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  5. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  6. 中国株暴落で大損した投資家の姿をご覧ください。
  7. 中国株で大損したおっさんの最新画像が発見される!
  8. バリュー投資で65万を25億に利殖した片山晃氏のライフスタイルが堅実過…
  9. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  10. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

【逆指標】なぜ政治家は経済政策をいつも誤るのか 小幡績(慶大准教授)

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:08.59 ID:???
政治家たちは、なぜ経済がわかっていないのだろう。

民主党の場合は、信念に基づく政策、強い思いのある政策という、自分がたまたま
思いついた、あるいはたまたま出会った人に吹き込まれた政策に、ぼくちゃんの
政策として、固執するから、止むを得なかった。
001

安倍氏の金融政策もそういうところがあり、安倍氏は意外と民主党的なのだが、一方、麻生氏は、総理自体と何も変わらず、古い自民党のままだ。
いや、自民党と民主党の悪いところを兼ね備えた、ハイブリッド型だ。

なぜ、彼らは経済政策を誤るのか。

それは、私の責任だ。先日のNHK9時のニュースでのインタビューでは卒倒しそうになるぐらい、誤った政策を自信満々に語っていた。自称、経済の麻生だから仕方がないが、リーマンショック後の失敗を経て自信を深めていた。

安倍氏の方はまだましだ。
素直に主張しているだけだから、誤りに気づけば、あるいは現実に危険な兆候が出れば、すぐに軌道修正するだろう。
しかし、麻生氏は、リーマンショック後のエコポイントなどで失敗しても気づかぬどころか、自信を深めているようだから、極めて危険だ。

政治家たちの経済政策がひどいものになる理由は、論理的には、いくつかに場合分けできる。

第一に、政治的利害関係者の利益を優先させ、経済全体のことを考えない場合。

第二に、経済効率性を優先せず、社会的政策として経済政策を行う場合。

第三に、政党などのフィロソフィーに縛られ、具体的な利益よりも思想的な信念を優先させる場合。

これらにより経済政策が失敗するのであれば、それも仕方なかろう。目的が別なのであるから、経済的にプラスにならなくとも、それは別の道を行っているだけのことだからだ。

日本を振り返ると、90年代半ばに経済政策を誤り始めたのは、第一と第二の要因である。

まず、政治献金の制度が変わり、経団連など大企業からの献金は難しくなり、地元の中堅企業からの献金に大きく依存するようになった。

小選挙区になったのと同時に、政治資金の問題が大きい。
したがって、公共事業を行うにしても経済全体にばらまくのならまだましで、地元の業者に誘導しようとするようになり、日本全体のGDP押し上げ効果、雇用は関係なく、自分の選挙区に雇用を他の地域から移すことを意図するようになった。

ゼネコンや不動産デベロッパーへの利益誘導なら、東京や大阪、名古屋を改善するような公共事業投資が、規模も大きくなりうるので望ましかったのであるが、自民党の多くの有力議員はそれ以外の出身であったので、ばら撒きもかなりゆがんだものになった。

その意味で、民主党のばら撒きは、現金が中心であるため、ある意味効率的でありかつ政治力がなさ過ぎて、特定の利害関係者に利益誘導することすらできず、全国均一で相対的には望ましかったのであるが、90年代半ばとは、財政事情が違いすぎ、実現不可能
だった。

民主党政権に実行力がなかったことは、この場面では幸いで、ばら撒きが実現せずにすんだとも言える。

一方、第二の要因は、今回の民主党政権に特徴的で、経済成長よりも弱者への所得移転ということであった。
しかし、前述のように結局はあまり実現しなかった。
しかし、90年代半ばの経済政策にもこれは言えたことで、金融危機は、社会的な判断が優先され、深まった。※続く

http://agora-web.jp/archives/1510290.html



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

2: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:18.83 ID:???
>>1の続き

まず、住専問題がクローズアップされてしまった。住専関係者はいかにも悪者で、
こんなやつらに税金を投入できるか、という雰囲気が出来上がってしまった。
そして、農水関係者対大蔵省という構図も出来上がってしまい、農水関係に切り込む
ことができなくなり、同時に大蔵省主導で、金融危機への手当てが出来なくなって
しまった。それが97年以降の金融危機のショックを大きくしてしまった要因の一つ
である。さらに言えば、バブル崩壊のときに軟着陸できず、不動産崩壊から金融危機
の素地が出来上がってしまったのは、日銀の総量規制のせいにされているが、土地
バブルつぶしは、政治的には最優先の課題で、日銀が好んでつぶしたわけでなく、
政治が日銀に圧力をかけた結果だ。

さらにさらに言えば、80年代後半にバブルが異常に膨らんだのは、プラザ合意後
円高が急速に進み、円高不況といわれ、実際には、内需が膨らみ、景気は過熱した
にもかかわらず、中小企業救済ということで、金融緩和が継続された。二回の
オイルショック後であったために、物価は既に高く、消費者物価の上昇率は、
オイルショックでの人々の記憶に比べれば、それほどでもなかった。この結果、
金融緩和圧力に屈しやすい状況にあり、日銀は政治にひずめられ、バブルを膨ら
ませてしまった。

この二度の政治的圧力による金融政策の失敗を日銀は深く反省し、せっかく手に
入れた独立性を、今失おうとしている。

このまま書き続けると、元旦から書物がかけてしまいそうなので、中略して、
第三の要因に移ろう。

この典型が、小泉あるいは竹中構造改革で、構造改革なくして成長なし、という信念
あるいはお経が広められたことによる失敗である。これは需要政策か供給サイドの
いわゆるサプライサイドかという風にも分類できるかもしれないが、要は公共事業の
バラまきをやめようという捉え方は誤りで、経世会と清和会の戦いと捉える方が事実
に即している。

なぜなら、郵政解散総選挙というものがあり、構造改革の象徴としての郵政改革に
焦点が当たったが、実際には、その前の道路公団民営化と同じく、実質的な利権構造は
維持したまま、表面を変えただけであり、結果として生じたのは、自民党をぶっ壊す
という名目の下、経世会がぶっ壊されただけのことだったからだ。

この政策が罪深かったのは、実際のところ構造改革はほとんど進まず、2003年以降の
アジアを中心とした世界の新興国の成長、世界的な金融バブル、異常な円安に支えられ、
景気が良くなっただけのことで、経済政策はほとんど実現されたわけではなかった。
この結果、グローバル経済と東京不動産バブル及びヒルズ族に象徴される新興企業
ブームに乗った、これらの一部の産業や地域、人々だけが大きな利益を得、一方、地方
を中心として、この恩恵に授からなかった人々との格差が広がったとされ、格差社会は、
小泉竹中構造改革の責任とされ、反動で、別の論理で自民党批判、あるいは既存の政治
への不信から生まれた民主党政権では、構造改革が格差社会を生んだという主張が
なされるようになってしまった。(※続く)

3: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:32.98 ID:???
>>2の続き

この結果、構造改革は封印され、すべての構造変化が否定され、温存されたまま、所得政策のばら撒きが行われようとしたので、財政破綻、経済政策は意味不明になってしまった。

さて、民主党および新生安倍政権、とりわけ麻生財務大臣の政策の問題点は、単に誤った経済理論、いや理論とも呼べない呪術的経済政策の議論を信じてしまっていることだ。

これはたまらない。

原発菅直人失策並の後悔を日本にもたらす。

安倍首相が、呪術的金融政策を信じているのはもはや有名だが、麻生氏の誤りぶりは
それ以上だ。公共事業を増やそうという意図の下にやっているのではなく、単に
自分の思いこみと思い付きが正しいと信じてしまっていることだけから来ている。

麻生氏の誤りは、

1.経済はすべて「気」の問題。陽気になればなんとかなる。
2.カネとモノをぐるぐる回せば景気が良くなり、雇用が生まれる。
3.日本にはカネは無限にあるが、需要とやる気が足りない。陽気に使い捲れば、
  その眠っていたカネが動き出す。

ということに要約される。安倍首相にはリフレ派の中でも相対的にまともな経済学者が
今後アドバイスすれば修正は可能と予想されるが、一方の麻生氏は、日銀総裁には、
経済学者は不適切。組織を運営したことがない。と発言している(もちろん政治家も
組織を運営したことがない。自民党は中小企業の社長の集まりだから、個々の魅力は
あるが、組織としては動けない。民主党は組織だが、与党になったのが初めてで、
どうしていいのかわからなかった)。

この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

経済学は科学と異なり、経済という社会の動きを捉えるべきものだから、学者などには
無理で、経営者でもある自分の方が分かっている、ということだろう。

そう思わせたのは、我々経済学者のパフォーマンスが悪いからで、変な経済学者や
経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっているのが問題なのだ。

したがって、政治家の経済政策のレベルを上げるためには、我々が頑張らねばならず、
アゴラでの議論も、政治家が受け入れざるを得ないような、経済学への信頼を得られる
ような議論にしなければならない。

実は、世間、人々の経済学への尊敬、信頼がないことが、政治家が平気で経済理論を
踏みにじることを許している真の要因であるから、世論形成の上でも我々そして
アゴラの責任は重いのである。

ということで、今年こそ頑張りたいと思う。

アゴラともどもよろしくお願いします。

◎執筆者/小幡績
慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。

336: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:38:50.76 ID:tGP0TD+x
>>3
>この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

上記の結果を見ればそうなるだろうよ、普通。

404: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:44:08.06 ID:sRx4ZEEe
>>1

日本でいう学者は、いわゆる「学者バカ」。

学者バカは、自分の専門しか見えてないし、常識を知らないから、常識としての前提条件も理解できない。

文章の内容からして、小幡績は学者バカ。
政治という実務には無用の長物。

>>3
>自民党は中小企業の社長の集まりだから、個々の魅力は
>あるが、組織としては動けない。民主党は組織だが、与党になったのが初めてで、
>どうしていいのかわからなかった

民主党が組織の体を為していなかった事を理解出来てない時点で、
組織を語る資格が無い。

11: 2013/01/01(火) 22:52:48.67 ID:Vqsa7CUd
>>1

>民主党の場合は、信念に基づく政策、強い思いのある政策という、自分がたまたま
>思いついた、あるいはたまたま出会った人に吹き込まれた政策に、ぼくちゃんの
>政策として、固執するから、止むを得なかった。

 日本語的な意味で、意味がわからない???

275: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:41:58.61 ID:1TlnyQSg
>>11
鳩山由紀夫の性格描写だよ。そこだけは間違ってない。

19: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:58:40.76 ID:dDiZoa1b
>>1
なあ、マスゴミの皆さんよ
坂本龍一が個人として、「僕は反対だけをしていればいい、対案は
行政が勝手に作る」というのは仕方がないと思うのだが、
(坂本龍一の間違いはみんなの党の応援をしているのに、僕達と言い切ったこと)
安部さんの経済政策を非難したいなら、対案を出せる専門家くらいを
用意しろよな。それくらいマスゴミの力を持ってすればいくらでも探せるだろう?
この人は企業経営の専門家で決して経済の専門家じゃないだろう
そもそもこういった経営コンサルタントなんか、実際の企業経営では
役に立たないだろうww

28: 【関電 67.4 %】 2013/01/01(火) 23:13:08.72 ID:RQ+Rwo0p
>>1
えっ? 学者の白川でさえ間違っとるやんw

30: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:14:34.66 ID:EExBAJGJ
>>1
つ 解散後の円安株高

33: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:16:24.80 ID:cCWMjSVQ
>>1
何を好き勝手なことばかり言ってるんだ。
お前の方が全然信用できない。

54: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:42:17.19 ID:cFToemjE
>>1

「なぜ経済学者は経済政策を誤るのか」
と問うべきでは?

58: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:46:15.00 ID:rS4kPW27
>>1
っで 間違い間違いで そのお偉い学者様の提案はあるかね? おれらと変わらないどころか低俗ですよw
しかも事実誤認にも程があるわwwwww 全てにおいて否定しながら 抽象論で語る慶応の馬鹿先生wwwww
竹中といい慶応もろくでもねえええ先生様いるんだねwwwwwwwwwwwwwwww

尊敬wwwww 信頼wwwwwwww  経済学語るのに 一切数字を用いない出さない これが日本の経済学です 

経済学は文学であり、これが日本の現状であります。

76: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:26:08.79 ID:77QAk0sW
円高不況で地方から製造業雇用が逃げると、土建バラマキ派と産業再生機構等で
企業の苦境に利権を見出してきた商工族・経産省が勢力を拡大しようとする。

農業土木復活と人命救助の名を借りた防災バラマキは麻生で、
製造業資産1兆円買い取り構想は甘利だろうな。
外交の現実路線見てもわかるが、安倍ちゃん本人は意外とまともなんだよ、意外とな。

で、麻生や甘利が余計なことをするのは、>>1のアホラの連中みたいな日銀擁護派が
円高デフレ不況を長引かせてきたからに他ならない。そういう意味で「私の責任だ」というのは正しい。
業績皆無のアホラの連中が、まともな学者として政策論争に関与できることは今後もないだろう。

98: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:58:26.37 ID:Mi6xYFUa
少数派より多数派を優遇した方が選挙で勝つ。これは正しいよね。

>>1では自民党の経済政策が間違えていると断言しているけどさ、
自民党の政策こそが多数派を優遇する政策なんだよ。
これが国民の総意。

経済学の理論を重視して国民の総意を無視する行為が正当化されるのかね?
経済学を使って国民の総意に沿うように政策運営していかなきゃいけないんじゃないの?

203: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:35:02.86 ID:gpxTgoAf
>>1
 酷い悪文だ。まるで、インタビューの内容を、そのまま推敲せずに書いたかのように。
論客を気取るのなら、美文たらずとも、読みやすく分かりやすい文章を、心掛けて欲しい。

「それは私のせいだ」などと、衝撃的かつ意味不明の文を書いたら、それを上手く説明せよ。
関係の無い体験談など始められ、投げっぱなしにされて、逆にこちらが卒倒してしまった。

それからまた、三つの原因なと掲げるとはどういう意味か? 「自分のせい」はどこへ?
全般的に、意味を読み解くのが困難きわまる。

262: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:54:08.99 ID:lOcmtCnE
>>1
具体的にどういうところが間違っていて
どういう政策が有効かって記事が読みたかった。

265: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:03:51.81 ID:MhHuFRgU
>>262
竹中平蔵は、「構造改革なしに予算を配分しても無駄だ」と主張している。
しかしその無駄とやらは過剰雇用が大部分で、デフレ時にこれをいじると倒産失業だけが増大する。
構造改革はインフレ定着後の課題なんだよ。

まして池田信夫は構造改革すら拒否し、デフレ円高維持を主張している。
自閉症や引きこもりより酷い。

294: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:07:37.37 ID:76eGS4sy
>>1
結論として経済学者は無能だということだな

354: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:06:30.06 ID:F2PrCD7u
>>1がなにもんだかしらねえが
日本経済はエコポイントでもったとこあるぞ。

バブル以降最もマシな実績残したのが麻生だ。
経済政策が実際に効果あったのって初めてくらいじゃないか?

ついでに言えばクールジャパンも麻生の仕掛けのおかげ。
あんま金にならんよーだが。

424: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:09:37.09 ID:MZY2y31c
あまりにも酷すぎて半分くらいしか読んでいないが、とりあえず最も経済がわかっていないのは>>1

441: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:54:52.17 ID:VjMnH666
>>1の主張が正しいか間違いか、文章が上手かヘタかはともかく、
ロクな勉強もせずに分かったような事を言ってるヤツが多すぎるな。このスレ。

反論するにしても入門用の教科書1冊くらい読めや。
どうせ読み物しか読んでないだろ。

443: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:04:31.87 ID:6qUOu4s8
>>441
前置きが長すぎる
素直に経済学をもう少し評価して経済学者の声に耳を傾けようで終わればいいのに
前置き部分が既に呪詛みたいになってるんだが…

本人たちが経済わかってないのは今にはじまった事じゃない
ブレーンに誰選んでるかのほうが重要だわ
今回はマネタリストや改革派ではなく、リフレ派に耳を傾けてるからまだマシなんじゃね
元ネタそこなんだから180度違うみたいな事にはならんでしょ

446: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:09:36.62 ID:VjMnH666
>>443
>>441の返信になってないぞw

445: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:08:52.80 ID:WGklzPux
>>1
社会で働いたことがない人間が多数を占めているから(キリッ

4: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:47:48.66 ID:9ZfrdE1f
KO経済ねw
同僚(上司?)の嘘つき元大臣を処分せいや!

8: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:51:02.60 ID:lt48b7y+
>>4
だな

大学な評価でいうと

成蹊≒学習院>>>>>>>ハーバード・MIT・イェール
>>>>>オックスフォード>>>>>>>>>>>>>>>東大
>>>>>>>>>>>>>>>慶応

これが世界基準だもの

41: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:23:40.89 ID:UjZJZ3rH
>>8
大学な評価ってなんだよ。
大学は名詞だからなは使えないって学校で教えてくれなかったのか?

5: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:48:30.07 ID:1twEOcK/
要約
「政治家は黙ってオレの様な経済学者を雇って言う事を聞け」

6: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:49:04.58 ID:CbfFjYS+
長い

7: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:50:52.89 ID:NeplUEnk
やはり、准教授止まりだなwww
だいたい、間違え続けてきたのは政治家ではなく、経済学者共だろうが。
こいつらこそ、クソの役にも立たない、ゴクツブシ連中だよ。

36: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:18:50.41 ID:YzrHo5DM
>>7
最後まで読めw

>それは、私の責任だ。

途中の例は飛ばしてもかまわない。
(どういう文章であれ例は骨子ではない、理解の手助けをするための参考までにということだ)

(冒頭のことは、ここへ繋がる)
>この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

9: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/01/01(火) 22:52:11.73 ID:n3OMAscY
まず民主党の時代に黙ってた理由の説明から初めてクレ

10: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:52:15.30 ID:Pn7iEM3T
今まで起こった出来事を悪意を持って書き綴っただけじゃないかw
私大の準教授程度のボンクラに執筆頼むなよバカ。

12: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:52:56.09 ID:xkYuL9rQ
経済学者の経済政策に正解があるという信仰。

13: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:53:02.29 ID:mB6n9t5j
異なる利権の万人にとって、素晴らしい経済政策があるとでも?
これだから学者は・・・

14: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:53:16.36 ID:l8uv7q86
普通に就職したことがないから

390: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 13:09:51.54 ID:Jrmlffpl
>>14 普通に就職したことがないから
まこれだな

15: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:54:12.16 ID:gVvBtu2/
・・・で、正しい経済政策って何ですか?

34: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:16:36.19 ID:r6xlTXNH
>>15

「需要を供給に一致させる」
正しい経済政策は、この一言につきる。
今はデフレで、需要が供給に対して少なすぎるから、
公共事業を積極的に行って、需要を拡大すればいい。

16: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:55:24.05 ID:IdcQd6Rh
ん~、要約するとぉ、

政治家が経済音痴なのは、小幡績をはじめとする経済学者が無能だから・・・、

ってこと?

でっていうw

17: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:57:28.79 ID:4ouSH5xR
頭はいいんだろうけど小物だな
ブログの垂れ流し感が半端ねえ

18: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:58:25.49 ID:TDCcJUpP
長々と駄文を連ねているが結局は構造主義的経済学の範疇を全く出ていないな。

20: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:59:37.96 ID:QnM3nzKN
>麻生氏の誤りは、

>1.経済はすべて「気」の問題。陽気になればなんとかなる。
>2.カネとモノをぐるぐる回せば景気が良くなり、雇用が生まれる。
>3.日本にはカネは無限にあるが、需要とやる気が足りない。陽気に使い捲れば、
>  その眠っていたカネが動き出す。

長いから全部読んではいないけど、これだけでもこいつが麻生さんの経済政策を理解していないのがわかる

21: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:01:16.20 ID:N9g4xAkf
まあ大学の先生は間違っていても
謝るどころか開き直るかスットボケるかだもんな
 
「先生それ違うんじゃね?」って言ったら単位やらねーぞって脅迫された

22: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:04:34.40 ID:yprhSMa7
政治家「経済学者だって同じだろ」

23: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:05:30.59 ID:nkEtx+5O
無限に出る石油と大災害や戦争のない世界と増え続ける人口が前提の今の経済学だもんな
タイの洪水ごときでリカードの比較優位論も崩壊するわけです

24: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:06:14.88 ID:Py+NnROP
安部さん麻生さんの方向性で良いと思う
とにかく円安にして民主党政権の結果生まれた異常な円高を修正すべきだよ

ただ円高修正後は公共事業に頼らず、聖域無き規制緩和をして経済を発展させないと行けない。
放送法を改正してマスコミなんかはもっと参入企業を増やすべき

25: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:08:55.17 ID:3pjmepwz
>竹中構造改革

これは経済学者が政治の場にしゃしゃり出てきて失敗した例とは言わんのか?

26: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:09:05.37 ID:pzFMnJbq
対案なくてインネンレベルにしか見えない。

文句があるならエコポイント施策以上の案出してから言わないと2chの名無し以下だわ。

27: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:12:45.21 ID:nkEtx+5O
経済学で石油枯渇に大災害に高齢化に対抗できるはずないから不要な学問むしろ嘘八百で害悪
この危機は科学と歴史家の知恵でしか解決しない

29: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:14:11.72 ID:aOb5eOSz
もう自分で政治家にならないで上から目線の学者の説教はこりごりだよ

31: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:15:03.61 ID:aOb5eOSz
エコポイントも悪くなかったよ
民主党が長々と続けた以外は実にいい制度だった

32: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:15:24.85 ID:hDsuq4H7
理解しようと思って真剣に読んだけど、
どうもこの人の使ってる日本語が難しくて‥‥
慶応の経済はマル経と違って実体経済に即した経済学だから読む価値があると
思ったんだが‥

35: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:17:59.63 ID:EExBAJGJ
>>32
この駄文が掲載されてるアゴラ執筆陣の中でも孤立気味だから特に相手にする価値はない。
別に取り立てて業績がある人間でもないので。

115: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:32:11.42 ID:LIwKt82u
>>35
この人ってマスコミとか結構でるよね。
なんかスポーツ刈りのぼっちゃんみたいなかんじ

37: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:20:30.48 ID:Y/5X+L/V
エコポイントが効果があったというのは民主時代に認めてるよ
http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110614002/20110614002-2.pdf
なぜそんなエコポイントが失敗扱いなんだ?

エコポイントだけで全体の景気がよくなるなんて自民党言ってないし
それに続く景気刺激策をやるところだったのに政権交代でそれが出来なかった

38: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:20:50.16 ID:sHp9mmS6
選挙対策 つまり支援団体寄りの政策をしてるから当然
中には一儲けしようとたくらんでるのもいるしね

39: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:21:02.01 ID:nkEtx+5O
経済学者は流言飛語を広める魔女
すべてはりつけにしろ

40: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:23:11.70 ID:Qp3e5t1e
まあ現実的にはどうしても政治家は、票や献金をもとに動くから
利権団体のロボットになっちゃうんだよね

45: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:30:26.39 ID:sHp9mmS6
>>40
選挙対策がすべて
といっても過言じゃない
選挙を応援してくれてるのは支援団体で
その言いなりになって政策を実行するのが
政治家みたいなものだからw
あと外交というか外圧もあるしさ
これが結構大変というかほんとの言いなり
外圧を聞き入れないと選挙どころか自分が友愛されるしね

42: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:24:26.20 ID:Qp3e5t1e
あとエコポイントバラマキは大失敗だった
まずここから認めないとね
ミンシュガーとか関係ないから

43: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:25:23.63 ID:sHp9mmS6
あと就任期間中にGDPをちょっとでも増やそうと
短期的な視野での政策しかしない
会社経営でも同じ
そのためエコポイントや大幅な規制緩和などこれをやっちゃダメだろ
的な政策ばかりやってるよな
自分の在任期間中だけ上向きになれば後はシラネ的なことばっかやってる

44: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:27:54.59 ID:YzrHo5DM
例があると脱線しやすい。
メタボな文章をスッキリダイエット(><)

>政治家たちは、なぜ経済がわかっていないのだろう。
>なぜ、彼らは経済政策を誤るのか。

>それは、私の責任だ。

>経済学者は不要だ、という考えがあると思う。
>そう思わせたのは、我々経済学者のパフォーマンスが悪いからで、変な経済学者や
>経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっているのが問題なのだ。

>したがって、政治家の経済政策のレベルを上げるためには、我々が頑張らねばならず、
>経済学への信頼を得られるような議論にしなければならない。

>世間、人々の経済学への尊敬、信頼がないことが、政治家が平気で経済理論を
>踏みにじることを許している真の要因である

>ということで、今年こそ頑張りたいと思う。

46: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:31:58.96 ID:JQ3VB9JU
隠居した爺さんが縁側で新聞片手にクダ巻いてるような文章だな、
「あいつはバカだ、こいつは能無しだ」と文句つけてるだけだわ。

47: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:33:02.57 ID:NeplUEnk
だいたい、グローバル呪文を唱えつつ、怪しい金融商品を開発し、得体の知れない虚業で金儲けを企み、
失敗したら政治の責任にして、知らんぷりを決め込んできたのが「経済学者」だろが。
リーマンショックが起きた時点で、経済学者の地位なんぞ、ニート以下だ。
今年から頑張る???wwwwこいつはアホか。

48: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/01/01(火) 23:35:42.38 ID:n3OMAscY
イグノーベル賞受賞者は聞けば思い出すが、ノーベル経済学賞って
去年の受賞者思い出せないし….

49: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:38:15.51 ID:sHp9mmS6
ケケ中、学者だけど思いっきり政策誤っててるがな
そら、規制緩和すりゃ
素人がやっても一時的に景気はよくなるがなw

50: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:38:43.84 ID:ZO8dW6i+
この人、今はデフレじゃないって堂々と本に書いてたけど。
現実の認識が誤ってるんで、この人の発言も誤りしか出てこないんじゃないかなあ。

51: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:39:20.61 ID:YMRW6LYV
何にもせずに1億ももらってる人たちに経済政策なんてとても無理

52: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:40:06.96 ID:nkEtx+5O
二宮尊徳で経済学なんて行き着いてる
道徳のある推譲社会 生きとし生けるものに恵みを分け与えバランスを取る経済だ
ただそれでは欧米の戦争経済で奴隷にされるから実行できないことだけのこと

53: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:41:42.65 ID:YzrHo5DM
言葉って大事だな。

>ということで
は「つまり」、「結局」なわけだから、それ以下が言いたいこと。

1のは時期的にも

あけましておめでとうございます
小幡 績
>今年こそ頑張りたいと思う
という新年の抱負だろう。

だが伝わらないとしたら?
経済の前に表現が大切のようですよ。みんなで「伝言ゲーム」も誤る理由なのかもね。

55: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:43:08.06 ID:sHp9mmS6
日本の経済学者はケインズが作った経済学理論を使って
分析するのが仕事 こんなの学者の仕事じゃねえよ
まずは理論を作ることからはじめないとね
ケインズの理論では過去の経済を説明できても
複雑に絡み合った今の日本経済を分析できないからさ
国債乱発してるのになぜ暴落しないのか
なぜ円高なのかなど等

56: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:44:34.51 ID:75MisTH5
准教授じゃこの程度でも仕方ない。

57: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:44:45.63 ID:qSj9fxQB
経済学者も経済政策の立案に関わってるだろ
責任のすべてを政治家に丸投げはみっともない
その間違った政策を唱えてる経済学者と討論でもしてこい

59: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:48:07.21 ID:cEmU4cfe
それは、私の責任だ。

ここで読む価値なしと判断した。早めでよかった。

60: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:52:04.09 ID:4k6WonsL
なるほど、この記事だけで、学者と称される教授陣が日銀総裁にできないという麻生の言い分は正解だな。

61: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:53:43.96 ID:rPAV8cTY
経済理論の衣を被ったポジショントークが多すぎるんだな
経済学者の話なんかどれもこれも「俺に金をよこせ」としか言ってないんじゃないか?

62: 名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:58:48.44 ID:pXSE5q9w
自分達の仕事をつくってるんだろ

63: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:00:04.72 ID:SCqKRmk+
経済学者は後付けで講釈垂れるだけで実際には何の役にも立たない

64: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:02:07.80 ID:aZc7VYSa
経済学や実物経済に関しては誰が正しいかは
結局は実際の結果でしかわからないのが辛いところ
正しいことを言っていてもそれが正しいかはその場ではわからず
間違ったことを言っていてもそれが政策として採用されることすらある

65: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:04:37.84 ID:/pobfVuE
経営だとか社長だとかの下りが支離滅裂だな
だから経済学者はダメだと言われる、ただでさえ即時否定されるべき過去の研究しかできないのに
経済学に詳しい一流経営者でいいよ、学者は委員程度でよい

66: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:07:12.71 ID:Mi6xYFUa
経済学ってのは所得分配の理論。
極端な話、日本国民の所得を一人に集中させたとしても、
それが間違いだと言い切ることは出来ないのでは?

誰に所得を割り振るべきかってことを最初に決める必要があって、
それには政治学や社会学や倫理学の観点も必要だろう。

67: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:09:26.65 ID:NttJpv66
安部が意外に民主党的というのや浅生が頭が硬いと言うのは俺も納得ではある

68: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:15:16.83 ID:sCEcXjfO
リフレ派みんなの党と、変わらないからな安倍は
麻生は麻生セメントの土建公共事業

69: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:20:01.10 ID:IeUOJk+r
事実と理論をベースに筋道立てて語る、この手の学者や日銀総裁より、
嘘と誤魔化しに満ちた単純な威勢のいい話を語る学者や政治家を信じちゃう連中みると、
分かり易い詐欺商法に何度も引っかかる連中みたいであきれる。

事実よりも心地良い嘘で夢見させてくれる連中を、信じたいんだろうね。
その手の騙されたい連中に、なぜか右側の人が多いのが不思議だ、保守系右翼としては。

75: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:25:57.30 ID:fBUYn+kb
>>69
「デフレ円高でも企業努力で景気回復!そのうちインフレになるさ」
「インフレで円安株高景気回復!是が非でも達成する!」

この2択で前者を選ぶやつは何考えてるんだ

77: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:27:07.81 ID:sCEcXjfO
>>75
お前は馬鹿だけどな
なぜならその二択が頭わりーから

79: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:32:51.57 ID:fBUYn+kb
>>77
馬鹿に馬鹿としか言えないやつももちろん馬鹿なので馬鹿仲間として歓迎するよ
心の広さには定評があるからな

80: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:34:03.55 ID:sCEcXjfO
>>79
二択に問題があると言ってるんだよ
自分を見つめなおせ

81: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:34:33.76 ID:Mve5bsOy
>>77
おお、何か革新的なアイデアを持っているんだな!
是非教えてくれ

82: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:35:27.98 ID:sCEcXjfO
>>81
世の中は単純じゃない
単純に物事は解決しない
これ、わかってるほうが賢い 以上

84: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:37:54.35 ID:Mve5bsOy
>>82
リアルには時間という概念があるんだよ
ほら、考え事してるポーズしてる方がかっこよく見えるじゃない?

あれはただ空論をこねくり回してるだけで、現実を見てないだけ

85: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:40:01.98 ID:sCEcXjfO
>>84
現実を見てないのはリフレ派だわな

88: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:45:39.88 ID:Mve5bsOy
>>85
極めて現実的だよ?
国民はそのリフレ派の台頭を望んだ、これがすべて
世の中はね、結局単純にしか解決できないのよ

まあ経済学なんて所詮過去のケースを検証してるだけなんだし、
今回のケースが思った通りになるか静観しようじゃないか
それが嫌なら、要求を満たすもっといい案を出すか、国家を転覆させるかするんだな

89: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:48:34.02 ID:sCEcXjfO
>>88
リフレ政策では日本の根本問題はまったく解決されない 議論終了

90: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:50:32.94 ID:Mve5bsOy
>>89
結局国家を転覆させるしかないみたいだね

91: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:51:34.66 ID:sCEcXjfO
>>90
リフレ政策が国家を転覆させる
リフレ派の狙いは国家を転覆させることだな
それ許されない 議論おしまい

96: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:54:44.64 ID:Mve5bsOy
>>91
現実見ようよ
今回のケースだって将来結果としておそらく研究されるんだから
許されないとかばかげてるよ
だから「学者は」なんて言われるんだよ

あ、もしよかったら、なぜリフレ政策が国家を転覆させるのか説明してもらえると助かる
なんせこちら、経済学のことは友人から聞き及んだくらいしかないもんで

97: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:58:11.88 ID:sCEcXjfO
>>96
日本の通貨「円」の価値を下げるのは、日本を転覆させること
財政を破綻させても日本円を守ること
通貨テロ・リフレ政策から日本を保守する
リフレ派はテロリスト

99: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:01:10.31 ID:Mve5bsOy
>>97
ああ、そんな説明じゃ、間違いなく現政権の方が正しいって確信できるわ・・・
日本の実体経済にまったく合致しない円高なんていらねー

100: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:02:01.85 ID:sCEcXjfO
>>99
日銀が正しくて、リフレ派はテロリスト
国家転覆は許されない罪

101: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:02:29.11 ID:Mve5bsOy
>>100
はいはい

105: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:16:12.75 ID:C/1E5ydH
生産拠点を海外に移す前なら円安の効果はあったけど、
現状、円安になっても資源・原料代高の影響の方がマイナスに
でてあまり円安の恩恵はないぞ。

この長期の円高の対策で、円高で不利になる企業はすでに
円高に対して策を打ち終わっており、つまり逆に言えば
円安に対して恩恵が受けられない構造になってしまったということだ。

90円ほどならバランスはいいが、100円を越すと
そのあたりで歪がでてくるだろうな。まぁ麻生自身も
当面は85~90円の範囲でって言ってるから円安不況には
ならないだろうけど。
政府がコントロールできない状態になって急激な円安になってしまうと
これはちょっと危ない。

まぁ、上のことからもわかるように「円安=景気回復」なんて
考え自体もう時代にあってないし、さらに今回は
「円安+インフレ=景気回復」とバカな事を言っている。
「需要と供給」が起因による「インフレ」ではないから本当に危ない。

>>99

>日本の実体経済にまったく合致しない円高

いっておくけど、今回の政策は「実体経済にともなっていないインフレ」
を起こそうとしてるんだぞ。「成長なきインフレ」。
経済が成長し、需要と供給の関係によってインフレが発生ずべきてあるが、
それをまったく無視している。まぁ同時に進めようとしてはいるけど、
ちょっとでもバランスが崩れるとスタグフレーションに陥る可能性が
非常に高い。

107: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:17:21.48 ID:sCEcXjfO
>>105
GJ!

109: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:52:14.80 ID:77QAk0sW
>>105
普通に大手企業は円安歓迎して株高も進んでるんで。
もっと定量的な反論じゃないと意味ないというか頭の悪さを露呈するだけだぞ。

110: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:56:31.70 ID:sCEcXjfO
>>109
活況なのは大手企業の業績と経営役員じゃなくハゲタカの投資家のほうだろ

111: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:08:05.96 ID:C/1E5ydH
>>109

株高になると経済成長するとでも思ってるの?
それに今の円安と株高はトレンドであって実績ではない。
成長する基盤がしっかり構築されてないのに
やった、円安だ!株高だ!。なんて言ってる人ほど
頭の悪さを露呈してる。

インフレ下で景気回復や経済成長を望むのであれば、
どこかの国みたいに貯金ばかりにまわさず、さらに言えば
借金してまででも買い物しなくらないとな。
でも、少子化による老後不安ばかりしているこの状態、
そしてこの国民性でどうやってそんなことできる?

長期的にみて「少子化対策」は重要課題なのに
自民党はほとんど何もしていない。なのに今の経済をなんとか
しますって言ってる。ほんとバカだよ。

116: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:34:31.04 ID:mKbJCOGC
>>111
アゴラ級の電波になるには頭に詰め込んだゴミの量がちょっと足りないなw

そんなにゴミを披露してもらわなくても、「ジミンガー」だけで十分だよwww

117: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:35:52.40 ID:4dKFOqkL
>>111
野田が解散を言っていきなり円安、株高になったなw
ということは、少なくとも、自分の金をかける奴は経済が好転すると考えてからだろ。
もちろんそれに根拠は無いけどね。
ただ、インフレ無き経済成長なんて必要。
インフレというか豊富な通貨の存在は経済史上、経済成長するための
必要条件で、かならず経済成長がもたらされるとは限らないか、現実には
高い確率で経済成長がもたらされている。

古くは荻原重秀の貨幣改鋳にて元禄文化が花開いたのが有名。
財務官僚なんてのは教科書が現実よりも現実なわけだから、
教科書に出てくる新井白石こそ理想とする人間で、荻原重秀なんかは悪人
なんだろうけど、世の中の経済をうまく回した本物の賢人は荻原重秀で
自分が賢いと思ってる愚者こそ、新井白石なんだよね。
新井白石って頑として自分の言うことを曲げず、他人を公然と馬鹿にしまくってた
奴らしいけど、まさに財務省官僚なんかとたぶるよね。、

118: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:39:10.89 ID:4dKFOqkL
>>117
自己レス。すまぬ。

>ただ、インフレ無き経済成長なんて必要。
訂正
>ただ、インフレ無き経済成長てのは経済史上一度もない。

120: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:43:58.66 ID:mKbJCOGC
>>117
米将軍の頃から「とうきすじがそうばをりようしてー」とか言ってんだもんな
馬鹿は何百年経っても、おそらく何万年経っても馬鹿
頭の中にひたすらゴミを溜め込んで、それを並べて「ぼくちゃんかしこいんだぞ!」って思い込んでる賢い賢い馬鹿どもだw

122: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:54:06.33 ID:sCEcXjfO
>>117
古いミクロの話で長々語るなよ

馬鹿丸出しオナニーじゃん

87: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:43:35.75 ID:sCEcXjfO
>>84
リアルには時間があるからムダな時間を過ごすなよ
正しい経済理論に一直線に向かうように
間違った経済理論を信奉するのは時間をムダにしてるぞ

70: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:20:08.49 ID:UN5wFMxA
縮小均衡を打破するんだもの、相当な突破力と突拍子なアイデアは必要
デフレ脱却ならばカネを回すことを先決にし気分を盛り上げるのは大事
世論に冷水を浴びせることを正義と信じてやまないマスコミ連中や偽学者は黙らせる必要あり

カネ回りが少々改善されたころに「金ピカの置物」が売買されました!
なんてニュースが出るようになる、それを是とするのかどうかが世論の分岐点

低所得者の可処分所得が増えて景気がいい時じゃないと、金持ちが安心して無駄遣いできない
貧民街に突如としてベンツ乗ってるお人よし家族が引っ越して来たらどうなるか想像つくだろ
貧すれば鈍すから早いとこ脱却したいもの

おまいらの平均年収があと100万円上がった生活を妄想しようぜ
20年前がそうだった 取り戻してもバチはあたらんぜ

71: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:21:03.66 ID:fBUYn+kb
円安になるなら方法は問わないが、俺にはインフレ政策しか思いつかない
ほかの円安誘導方法、もしくは円高のままでの景気復興方法があるなら
さっさと提示してほしいもんだ

72: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:21:43.55 ID:sCEcXjfO
円安は国益を損なう

自国通貨安を歓迎するのは馬鹿

73: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:24:39.08 ID:Qz8v+taj
なんで、この人、こんなに偉そうなんだろ

慶応も落ちたな 早稲田の後追うんだろうな

74: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:25:37.59 ID:sCEcXjfO
東大と一橋と慶應の経済は日本の一流だろ

78: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:29:38.22 ID:77QAk0sW
小幡センセでも池尾センセでもいいから、まともな学者を自称するなら、
リーマンショック後に一流英文査読誌に掲載された論文を一つでも紹介してください。

83: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:36:15.43 ID:/QnUjs+8
経済学者よりは分かっているから(笑)

86: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:41:02.96 ID:77QAk0sW
円安株高マンセー

92: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:52:00.12 ID:oTN+Ja5Z
株価を上げれば実体経済が付いてくるもんだよ

93: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:52:27.75 ID:sCEcXjfO
>>92
デタラメ嘘乙

94: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:53:02.25 ID:NIqlUBG4
インフレになると「物価は上がるが給料は上がらない」とテレビで発言した大バカwwwwwwwwwwwww
デフレで物価は下がったが給料はどうなったか?

中卒>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>小幡積

95: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:53:31.62 ID:sCEcXjfO
麻生セメントの提供でお送りしてます

102: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:03:22.34 ID:sCEcXjfO
ID:Mve5bsOy
こいつ逃げたww

103: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:04:07.63 ID:Mve5bsOy
>>102
はいはい

104: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:05:35.48 ID:sCEcXjfO
>>103
第三者が見れば一発で見えてるぞ
どっちが負けてるかは一目瞭然だ

106: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:16:37.85 ID:eh3POKm4
あーこう経済学者が、デフレを長引かせた一派なんだな

表に出てくるなよ

108: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 01:38:27.29 ID:Z/F/26+5
この手の文章を書く人間は教育者に向かない

112: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:28:00.16 ID:4dKFOqkL
こいつのwikiのプロフィールみたら大学院にいってねえのな。
日本の高官にプレゼントされた論文なしの名誉Ph.D.なわけね。
どおりで得意げに他人を馬鹿にしながら、はずしたことばかり書いてる印象だわ。

そもそも、こいつを経済学者呼ばわりするのは、経済学者への侮辱だろう。
安倍自身が分かってるかどうかはともかく、安倍の採ろうとしてる
経済政策をいわゆる大学院を出て論文審査を正式に潜り抜けて博士号をとった
本物の経済学者で、少なくとも金融政策に関しては反対しているのを見たことがないわけだが。
反対してる奴は、良く見れば、経済評論家だの財務省の元官僚だの、そんなのばっかりで。
こいつもそういった類の自称経済の専門家だろ。

まあ、財政政策に関しては異論が多々あり、おれも反対だけど。

113: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:31:52.27 ID:5SDAS866
簡単
   答えを持ってないから

以上

114: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:32:02.98 ID:mKbJCOGC
アゴラの電波は朝日の電波より20倍ほどきついから困る

119: 国民の90%を占める原発ゼロ派 2013/01/02(水) 02:41:14.85 ID:jcXfuKdL
★もともと小選挙区とは、日本戦後政治史上最大の悪の天才田中角栄が、『(長期低落傾
向にある)自民党政権の恒久なることを願い』提案した制度。だから『自民党の自民党に
よる自民党のための選挙制度』なのです。政治の天才、角栄は、「日本人は「自民党か否
か」と選択をせまられたら、自民党を選択しつづける」と読んでいたのです。角栄の一番
弟子小沢は、その意図を受け継いで、そしてその小選挙区制に滅ぼされた!

121: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:51:55.19 ID:C/1E5ydH
いや、別にインフレになってもいいんだよ。
それにともなった景気回復、経済成長がなされていれば。

でも、今回の政策は
「円安・インフレ」からの「景気回復・経済成長」じゃん。
でも実際には「円安=インフレ=景気回復=経済成長」ではないじゃん。

「円安・インフレにして景気回復・経済成長したらいいなぁ」っていう。
インフレになっても景気良くならなかったら今以上に生活苦になるんだぜ。
こんな「博打」みたいな政策を日銀の独立性を脅かしてでもやってもいいと思う?
こういう危険なことにならないように日銀は独立した立場においているのに。

124: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:57:00.72 ID:mKbJCOGC
>>121
デフレは改善されなくてはならない
デフレを改善できない中央銀行は職務怠慢である
職務怠慢を改められないなら独立性wは害でしかないのだから取り上げられるのは当然である

まあつまり君は芸をする犬がカードを並べるように言葉を並べてるだけの頭のいい馬鹿なんだから、黙ってなさいってことだよw

126: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:59:44.40 ID:sCEcXjfO
>>124
通貨の番人が中央銀行だよ
通貨の価値を無茶に貶めることは中央銀行として失格だよ
有り得ないタブーなんだよ

127: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:02:35.72 ID:mKbJCOGC
>>126
>>121が芸をするワンちゃんなら、君は羽虫ぐらいだなw

128: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:05:04.19 ID:sCEcXjfO
>>127
なにその誹謗レッテル貼り
文句あんなら反論を一行でも書けよな
まともな反論を書けない奴は失せろ

130: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:15:51.44 ID:4dKFOqkL
>>121

言ってる意味がわからんね。デフレなら100%流動性の罠によって
デフレスパイラルに陥るんだから、デフレにしておいて日本経済にとって
いいことなんて一つもないわけだけど。
1%程度のインフレでも流動性の罠が発動する可能性は高いので
1%以上のインフレがない場合は実質的なデフレといっていいくらいだ。

そもそもインフレにしてやっと日本が経済成長できる土台を提供できるって
話しだし、それに日本を経済成長させるための霞ヶ関の知恵なんて最初からお断りだ。
霞が関のお受験マスターは平均的な独創性しかないんだから、つまらぬやる気をださないで欲しいってことね。
勘違いしてるが霞ヶ関の馬鹿どもに日本の経済人がやって欲しいのは
とにかく足を引っ張るようなことは止めて欲しいって事、
経済成長ってのは足さえ引っ張らなければ民間が勝手にやるから。

>>126
中央銀行に求められるのは、通貨政策によって経済を円滑に進めることであって
通貨の価値を守ることではない。FRBのように意図的に通貨を
毀損させるような政策も場合によってはとることが求められてる。
日本銀行ってのはその辺を勘違いしてる。

131: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:21:44.09 ID:sCEcXjfO
>>130
中央銀行の本義は通貨の価値を守ることだろ 通貨の番人
主に物価の安定化
中央銀行は万能ではないからこれ以上は無理

リフレなどは不安定を招くので基本はタブーすぎる
FRBは中央銀行として邪道だからFRBを基準にするのが馬鹿
中央銀行に雇用のマンデートはない FRBが異常だ

133: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:32:08.90 ID:ldCDZDhf
>>131
んなこと言ってるから「日銀の目的は物価安定 物価安定とは物価上昇率ゼロということ」とか
いう日銀ドグマに縛られて国が傾くんだよ

134: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:34:37.83 ID:sCEcXjfO
>>133
馬鹿は黙っていればいい
リフレ政策をすれば国が傾く

136: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:42:53.37 ID:4dKFOqkL
>>131

くだらない妄想理論の戯言をぬかすより、普通に経済史を勉強しろ。
中央銀行は本来国民経済にとって最適な通貨政策を行うのが本義。

>中央銀行の本義は通貨の価値を守ることだろ 通貨の番人
そんなもんならいらないからつぶれてくれ。

>>134
>馬鹿は黙っていればいい
じゃあ、お前レス禁止な。言いだしっぺということで。

138: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:53:20.99 ID:sCEcXjfO
>>136
中央銀行について無知な奴が中央銀行を語るな
黙っとれ

141: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:58:02.57 ID:ldCDZDhf
>>138
>中央銀行の本義は通貨の価値を守ることだろ 通貨の番人
>主に物価の安定化

通貨守って国滅ぶ か
やはり日銀法を改正して、手段の独立性は残して目標の独立性は国に任せるべきだな

143: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:01:15.23 ID:sCEcXjfO
>>141

>>134番のレスと>>139番のレスを100回読め
それがおめえに対するレスだ
100回読んでから反論しなタコ野郎

146: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:04:51.30 ID:ldCDZDhf
>>140
円安になれば国内産業の損益分岐点が下がるから、雇用の増加は見込めると思うよ
実際、円安になった時に海外工場の国内回帰が起こったし

>>143
俺には君は単なる宗教家にしか見えんね それかポジショントークしてるか

147: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:06:11.17 ID:sCEcXjfO
>>146
俺には君は無知な馬鹿者にしか見えんね

149: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:09:12.38 ID:4dKFOqkL
>>147

お前以外にとっては、お前は究極に間抜けなピエロにしか見えないけどな

171: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:45:46.39 ID:C/1E5ydH
>>146
>国内回帰

以前の円安時では効果的な範囲の国内回帰は
あったかもしれないけど、今は当時とくらべようにならない規模で
海外に製造拠点を移しており環境が違いすぎる。

それに多少円安になったところで
国内と第三国での人件費の差を穴埋めするのは難しい。
さらに東南アジアへ製造拠点を移すのに企業はすでに
相当な投資をしており、そう簡単に国内回帰は望めない。

東南アジアであればチャイナリスクのような政治的な問題も少なく
品質も安定したものを作れているので、またいつ円高になるか
わからない状態で日本企業が拠点を国内に戻すことは
規模が大きいほど(効果があるものほど)難しいだろうね。

もちろんデフレを抑える必要はあるけど、
時間をかけても(10年単位で)いいから地道に経済成長を築きあげる
環境をつくって景気を回復させた方が将来的には良い。
目先の景気回復ばかり考えて対応してるから気づいたら20年も経ってしまってるわけだ。

安倍政権においては経済政策を第一に置いている。
おそらく失敗するであろうこの経済政策の結果、
自民党でも景気対策はどうしようもなかったということで、
また近い将来にまた政権が変わる可能性がたかく、
政権がころころ変わる状態で一貫した経済政策を通すことは難しい。
結局のところ政治によるものだけではなく
国民一人ひとりの景気回復の意識も非常に大切なわけだ。
でも、ついつい私たちは景気の責任を政府だけのせいにしてしまいがちだ。
そこも直さないといけないと思うよ。

173: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:50:44.31 ID:ldCDZDhf
>>171
自分は伊藤元重や榊原英資の考え方には賛同しない
円の価値はそのままで、発展途上国並になるまで給料を下げろと言う考えには賛同しかねる

207: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:40:06.72 ID:C/1E5ydH
>>173
伊藤元重のことは、わかならいけど
榊原英資が提言している「日銀の中立性」は重要だろ。
もし日本が鎖国してるならいいだろうけど、
国際社会の中で政治によって左右する中央銀行を誰が信用する?
しかも、1年単位で首相がころころと変わっているような
日本の政治環境において。

あと、話しはかわってこのデフレが円高や景気後退によるものだけだろうか。
最近思うのは、このデフレの原因の一つとして「IT革命とIT産業の拡大」が
考えられる。これは非常に大きい割合を占めていると思う。

個人消費のレベルの話しだけど、需要と供給によってデフレになったのではなくて、
これらの情報技術によって対価の基準が数段下がってしまったということ。
それと、ITによって国内でまわっていたお金がアメリカなどの企業にまわって
しまっていること。
昔ならちょっといい曲があったなと思ったらさほど躊躇せずにCDなんか
買ってたよな。でも、今ならネットなんかで聞いて満足して購買しなくなった。
メディアがネットに移行していくことで、放送業界で動いていたお金も
分散されたし、さっきも書いたけど商品を簡単に安く買える環境が整ってしまっており、
価格競争から簡単に逃れることができなくなっている。
音楽業界や放送業界の質の低下も原因のひとつかもしれないが、
総合的には日本企業がIT革命にうまく乗りきれなかったんだよ。

どちらにしろ資本主義であるいじょう、景気の波は避けられるものではないし、
現在のグローバルな環境では、多少日本政府が無理して為替やインフレを
コントロールするのに頑張ったところで、どうにかできるものではない。
長期的に地道に力を付けていくのが堅実。
その中で「少子化対策」これは本当に重要。

137: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:43:41.62 ID:ldCDZDhf
>>134
デフレ政策を推進すれば、国内経済は疲弊し供給能力も低下 財政再建もできずに
いずれは通貨の信任もへったくれもなくなる 日銀がどんだけ頑張った所で崩壊は
免れまい そこに至るまでどれだけ時間を稼げるかという問題でしかなく、ゴール
は見えてる

それならまだ余力のあるうちに何とかした方がいい

139: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:55:24.61 ID:sCEcXjfO
>>137
余力のあるうちにリセットする方法をお前は完全に間違ってる
リセットすればいいのは通貨の円のほうじゃない やれるなら日本財政のほうをリセットしろ
デフォルトのほうが正しい道だ

142: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:59:36.80 ID:ldCDZDhf
>>139
デフォルトしたら通貨の番人としての日銀の役目も果たせないけど、いいの?

144: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:03:22.71 ID:sCEcXjfO
>>142
デフォルトするのは国債
日銀は国債の番人じゃねえ

日銀は通貨の番人だ

アホは静かにしとけ

145: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:03:57.36 ID:4dKFOqkL
>>139

>リセットすればいいのは通貨の円のほうじゃない やれるなら日本財政のほうをリセットしろ
>デフォルトのほうが正しい道だ
俺の考えが間違ってると証明されるくらいなら世界をむちゃくちゃにしてしまえかw
さんざん人を批判しておいて、お前のソリューションはそれかw
日本財政のほうをデフォルトするくらいなら、通貨を刷りまくったほうがはるかにましだろ。

見たところお前、典型的な、お受験馬鹿って感じだけど
霞ヶ関とか日銀とかで働いてないことを祈るわ。
そもそも、お前に日本語という高尚なものを覚えさせたのが社会の間違いかもな。
頼むから日本語を今から使わないでくれ。

148: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:08:18.25 ID:sCEcXjfO
>>145
1000兆円の国の借金がむちゃくちゃなんだよ
それをさらに増やそうとする麻生はさらにむちゃくちゃにしてしまうのか?
むちゃくちゃな政治だな

151: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:10:51.34 ID:ldCDZDhf
>>148
国の借金と家計を同一視するタイプの人かな

156: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:15:33.96 ID:sCEcXjfO
>>151
国の借金にも限度があるのが分からないお粗末な無知な馬鹿が掲示板に書き込むなよな

159: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:21:06.48 ID:ldCDZDhf
>>156
限界はあるよそりゃ で、限界突破するまでデフレを続けるわけ?
デフレ経済では借金は膨れるだけ 実際に税収は低下し赤字国債は増え続けてる
円ベースでの成長がないから、何時まで経っても財政再建はできない

161: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:25:16.43 ID:sCEcXjfO
>>159
限界突破したら日本経済は悪くなる
今は限界ほど悪くない
限界は関係なく財政規律が重要なんだよ

164: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:32:14.34 ID:ldCDZDhf
>>161
もうすでに経済は悪いと思ってるんだがなあ・・・
苛政は虎よりも猛しって時代になっちゃうね
財政規律優先にしたら、財政再建もできないというジレンマはどう解決するんだか

165: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:33:14.87 ID:sCEcXjfO
>>164
限界突破したら、今よりさらにもっと悪くなる

169: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:40:08.07 ID:ldCDZDhf
>>165
デフレ政策続けながら、どうやって財政再建するわけ?
公務員給与の微々たる削減と増税に公共事業?
でも公共事業は財政悪化してるから、多くはできないよね

社会保障費削減と増税のセット?
財政均衡に持っていくためには、消費税は25%、いや、30%は必要だよね
消費に対してマイナスに動いて経済は停滞するから、これでも90兆は無理
社会保障費の削減幅を大きくして20兆ぐらい減らす?

国内経済はむちゃくちゃになるね

172: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:48:43.08 ID:sCEcXjfO
>>169
リフレやれば、それよりさらにもっと悪くなる

174: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:51:24.56 ID:ldCDZDhf
>>172
リフレの結果どうなると考えているの?

175: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:52:19.06 ID:sCEcXjfO
>>174
ひとことで、金融危機

179: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:57:07.66 ID:ldCDZDhf
>>175
どういう具合にそうなるのか、具体的に言ってもらえないかな

181: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:00:11.10 ID:sCEcXjfO
>>179
君が真摯な態度で聞くなら答えてやってもいい

答える側の私は上、聞く側の君は下

この関係を認めるなら言う

聞く側が上から目線になることは有り得ないな

183: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:01:46.11 ID:4dKFOqkL
>>181

認めるから、お願いするわ。ご高説を賜りたい。

185: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:06:13.83 ID:sCEcXjfO
>>183
国債が暴落し金融危機になる

189: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:10:45.82 ID:Mi6xYFUa
>>185
国債は日銀が買い支えればいいよ。
リフレ政策なんだから日銀が関与しないってことはあり得ない。

190: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:12:37.75 ID:sCEcXjfO
>>189
日銀が買い支えるなら、国債保有してる機関がみんな売りに来る

196: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:19:26.49 ID:Mi6xYFUa
>>190
何で売るんだ?
国債の値は日銀が買い支えるって言ってるのに売る理由がない。
少なくともデフレの間は実質金利はプラスのままなんだから売らない方が得。

197: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:20:38.65 ID:sCEcXjfO
>>196
リフレ政策はどこへ行った?

199: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:22:56.68 ID:Mi6xYFUa
>>197
インフレになっても日銀が買い支えている限りは国債の値は下がらんよ。
極端な話、全ての国債を日銀が買い取るくらいの勢いで緩和すれば国債の暴落ってのはあり得ないんだよ。

200: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:23:50.24 ID:sCEcXjfO
>>199
日銀の損は政府の損

201: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:27:07.41 ID:Mi6xYFUa
>>200
日銀の経営で大赤字出してるのは外国資産で国債は利益を出せる資産。
債権なんだから名目上は損するはずがない。

202: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:32:49.06 ID:sCEcXjfO
>>201
日銀のバランスシートを拡大すれば、日本政府は日銀に対して支出する
日本政府の財源は日本国民の負担

204: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:35:16.29 ID:MhHuFRgU
>>202
国債を売る際は、より利幅の多いものが国内に存在する。

206: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:38:40.93 ID:sCEcXjfO
>>199 >>205 
国債の価格が下がらないと決まってるなら、国債保有してる機関がみんな売りに来る

>>204
リフレ政策の話

209: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:43:02.00 ID:MhHuFRgU
>>206
それは意味なし。
君は、金余りが起こると株価が上がるので国債が捨てられると主張しながら、株価は下がると主張している。
自分の説を否定している。

211: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:45:36.59 ID:sCEcXjfO
>>209
あんたは馬鹿すぎる

株や資産は日本だけの閉鎖空間にあるわけではない

米国株や米国債権や米国の土地

欧州にも世界にも安全資産がたくさんある

215: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:53:54.13 ID:MhHuFRgU
>>211
説明を放棄して「あなたは馬鹿過ぎる」と罵倒する精神が、デフレ礼賛者の特徴を示しています。

海外への投資は日本株価上昇を引き起こすという事実から、あなたは逃避するだけ。

210: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:43:29.59 ID:Mi6xYFUa
>>206
何か話がループしてる気がするが、
国債の値が下がらないのに何故国債が売り込まれるんだ?
少なくともデフレの間は売り込まれない。

212: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:47:57.63 ID:sCEcXjfO
>>210
あんたは馬鹿すぎる
株や資産は日本だけの閉鎖空間にあるわけではない
米国株や米国債権や米国の土地
欧州にも世界にも安全資産がたくさんある
それが起きたら日本経済は死亡

213: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:51:44.23 ID:Mi6xYFUa
>>212
金融機関がこぞって海外投資を始めたらそれはそれで円安になるから国内経済が潤うことになる。

214: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:53:33.88 ID:sCEcXjfO
>>213
もう頭イカれてるだろお前

自分の間違いを認めろよ

218: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:55:36.13 ID:MhHuFRgU
>>214
むしろ、あなたの主張に論拠がありません。
あなたは酷い嘘つきでした。

219: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:56:25.96 ID:sCEcXjfO
>>218
日本株と日本債権と日本通貨がすべて売られて安くなることをトリプル安と言う
トリプル安を良いことだと言う奴は一人も居ないだろう
日本が売られている
売国奴乙

205: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:36:17.95 ID:Mi6xYFUa
>>202
理解不能。

日銀は去年後半たて続けに緩和して合計20兆くらい基金を積み増したけど、
その原資は政府の持ち出しだったのかね?

191: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:12:38.44 ID:4dKFOqkL
>>185

えーと、あなたのおっしゃるとおりに、国債のデフォルト宣言したら、
もっと国債が暴落すると思うのですが、その辺はどのようにお考えなのでしょうか?
例えばアルゼンチンとかロシアとか。

小幡先生=sCEcXjfOには凡人では推し量れないなにか遠大な経済思想が
おありなのですか?

192: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:14:57.16 ID:sCEcXjfO
>>191
日本国が完全デフォルトをすることは不可能

152: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:11:51.52 ID:4dKFOqkL
>>148

ようは小幡績=sCEcXjfO のソリューションってのは日本国債のデフォルト宣言って
ことでいいのか?
それ以外のソリューションは馬鹿だから静かにしとけってことなわけ?w

123: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:55:25.40 ID:ZqmxztQU
デフレ派の小幡さんか
リフレ的アベノミクスが好感されてるのが悔しくて仕様がないんだろうな

125: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:58:31.34 ID:jcXfuKdL
★「小選挙区制」は、野党がまとまって「2大政党」を作れなければ「永久1党独裁制」!
=自民から戻る交代はもう起こらない!*英国発祥の世界最古の時代遅れ選挙制度=「小
選挙区制」!*一番合理的・理想的なのはヨーロッパ大陸の知恵=『完全比例代表制』→
政局でなく政策主体の冷静な政治になる。★民意が反映されないのは、×「小選挙区制」
(=最大50~100%死票制度!)だから。★日本を救うには、○『完全比例代表制』(=
死票0)しかあり得ない!!・・ナゼナラ「所詮小選挙区は自民党のモノ」だから!

129: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:10:18.37 ID:r4lfaQ/f
いや、一応125ページしか無いようだが、博士論文はハーバード大学の図書館に収められているので、
ご褒美博士号じゃないとは思う。指導教官がまともに論文を読んだかは知らないが・・・。
Governance across organizationというタイトルのようだ。
何か政治学の博士号みたいな論文タイトル。金払って取り寄せて読んでみたいとは思わない。

132: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:31:46.11 ID:jcXfuKdL
【例1】原発反対国民7割なのに→政治に民意が反映しない→小選挙区のトリック!【例
2】比例3割の自民が小選挙区では6割取る!【例3】なんと2012年衆院選では「6割
近い民意が無視」されている!★時事12/17死票率56%に上昇!=民主は惨敗で8割超
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121701100★毎日12/17衆院選:得票率と獲得議席
に大きな乖離http://mainichi.jp/select/news/20121217k0000e010344000c.html★読売社説12/24
小選挙区制は得票と議席の差が開き過ぎる。選挙制度を根本から見直す必要。★朝日12/18
WEBRONZA小選挙区選挙は廃止しかない。★中日12/18愛知知事小選挙区制度は失敗。

135: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:41:59.27 ID:jcXfuKdL
★【世界最古の時代遅れ制度=小選挙区制の死票の最大値はなんと約100%!】【候補
者2人で1人のみわずかに多い時】50%+αが当選、他は約50%→死票約50%。【候
補者3人で1人のみわずかに多い時】33%+αが当選、他は約33%→死票約67%。
・・・【候補者N人で1人のみわずかに多い時】100/N%+αが当選、他は約100
/N%→死票約100×(N-1/N)%。・・・Nが多くなると死票100%に近づく。

140: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 03:56:05.11 ID:C/1E5ydH
もう昔とは経済環境が違うんだよね。
個人消費の環境においては以前の考えでは通用しない。

ネットショッピング普及による低価格競争は
もう止まらないよな。昔なら手馴染みの店や足の届く範囲で
多少高くても買ってたよね。
でも、今は価格.comしかりAmazon、楽天などの
低価格競争ありきのショッピング環境が構築されてしまっている。

こう状態で、そんな簡単にインフレが進むと思うか?

円安による原材料高によるインフレはあるだろうけど、
消費行動による需要と供給のインフレはそんなに簡単に進まない。
つまり製造においては、インフレ下においても競争のためさらなるコスト削減が
待っているわけだ。そんな状態で企業が実体経済に伴わないインフレに合わせて
賃金を上げると思う?
しかも、その先には消費税増税が待ってるんだぜ。

ちなみにデフレ派じゃないよ。
インフレはいいんだけど、やり方に問題があるんじゃないかってこと。

150: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:09:43.18 ID:ldCDZDhf
リフレするぐらいなら国債デフォルトしろって言ってる時点で、経済のことなんて全く考えていないことは明白 

153: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:12:59.88 ID:sCEcXjfO
国の借金のせいで財政出動が出来なくなってるんだよ

154: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:14:35.18 ID:ldCDZDhf
>>153
デフレ政策続ける限りは、財政再建もできないよ
経済自体がどんどん縮小していくからね

157: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:17:00.59 ID:sCEcXjfO
>>154
公務員の給与やちょっと増税して東北震災に財政出動してるわボケ
事実も見れねえのか

158: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:17:24.19 ID:4dKFOqkL
>>153

財政出動なんかいらない。
本当の金融政策=ヘリコプターマネーだけで十分。
近代経済学で財政政策の有無について議論が分かれてるってのはあるんだけど

金融政策の力を信じてないってのはまさに、100年前の古典派経済学の典型的な
貨幣ヴェール感だなw
ケインズの域にすら到達してないとはw

160: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:23:48.72 ID:sCEcXjfO
>>158
ただ飯はない
労働価値だ

162: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:29:03.47 ID:V+EYmtrn
>>160
供給過剰なのに、労働に価値があるのだろうか?

184: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:03:08.43 ID:sCEcXjfO
>>162 >>182
だろうか?人間発見
だろうか?だろうか?うるせえーな

155: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:15:05.97 ID:6P+KAHCD
>民主党のばら撒きは、現金が中心であるため、ある意味効率的であり、
>かつ政治力がなさ過ぎて、特定の利害関係者に利益誘導することすらできず、全国均一で
>相対的には望ましかったのであるが、

典型的な自由主義の規制撤廃論者w
つか、経済学者なのに乗数効果も知らないのかコイツwww

163: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:30:06.45 ID:sCEcXjfO
労働にしか価値はない

168: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:39:06.63 ID:4dKFOqkL
>>163

労働価値説は認めるけど、労働って汗をかくことだけじゃないんだけどな。
頭を使わない労働ってのは現代では価値の低いもんだけど。
あと、市場による客観的評価もないとね。
君のオナニーは激しくて肉体労働としてはかなりなもんかもしれないけど
市場の評価は0なわけよ。
きみのオナニー的書き込みと同じようにね。価値は0。

166: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:34:36.53 ID:J6YPCUuV
…で?

167: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:36:11.52 ID:sCEcXjfO
スペインの若年層の失業率は40%以上
中国では経済不満を理由にした暴動が多発
日本は?

182: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:01:40.70 ID:V+EYmtrn
>>167
EUは失業率が高いとは聞くけれど、モノ不足とは聞かないよなあ。
失業者は必要な労働力なのだろうか?

170: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:40:24.33 ID:sCEcXjfO
金融商品の売り買いは労働じゃない

176: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:52:39.85 ID:2o8lWUXB
それ以前に経済学者が経済評論家が間違いまくってるからな…

177: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:56:03.15 ID:ws1lTfAa
経済政策は発表された瞬間に市場が無意味な方向に動くとかいう話があった

178: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:56:25.44 ID:Mi6xYFUa
まず何が正解かってことを決めなきゃいけない。

滅茶苦茶な経済政策で日本人が絶滅したとしても、
それが間違いだと言い切ることは出来るのかね?

例えば、地球にとって人間はばい菌みたいなもので
排除しなきゃいけないって思想に基づけば、人類が絶滅するような
経済政策が正しいという事になるんじゃないかな。

180: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:58:03.59 ID:kxewNdu1
学者は補助金から受け取る給与ではなく経済活動するべし

186: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:08:32.26 ID:MhHuFRgU
三重野康すら、自らの清貧武士道論が人々の生活を破壊した時、悪徳が潰れたと笑うマスコミを叱咤したのに。

188: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:10:31.89 ID:sCEcXjfO
>>186
バブル崩壊のときに軟着陸できず、不動産崩壊から金融危機
の素地が出来上がってしまったのは、日銀の総量規制のせいにされているが、土地
バブルつぶしは、政治的には最優先の課題で、日銀が好んでつぶしたわけでなく、
政治が日銀に圧力をかけた結果だ。

193: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:15:58.77 ID:4dKFOqkL
>>188

しかし、政治的だろうがなんだろうが、それは間違った政策だったよな。
だれがどう圧力をかけようがそんなのどうでもいい。
見栄野とかいうアホが失われた20年の端緒となる行為をしたってことは
間違いなかろう。

194: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:16:35.82 ID:MhHuFRgU
>>188
政治家の中で主張した馬鹿は、伊東正義や加藤紘一など存在していた。
しかし金丸や小沢など、反対する人間を追い出して実行させたのは、当時の大蔵省・日銀・マスコミのヒステリー以外の何物でもない。
日銀は当事者であり加害者であった。

187: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:09:20.93 ID:vmgH04bR
そこまで言うなら、さっさと魅力的な経済政策を語って欲しいもんだ

195: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:17:31.64 ID:Mi6xYFUa
世論調査で国民が政治に求めることを調べると、いつもトップは景気対策、
次に社会保障で、これが二大要求。残りは些事みたいなものだ。

国民は景気対策やれ、社会保障を拡充しろって言ってるのに
「財源がありません」と言って要求を突っぱねてきたのが民主党政権。

でも、財源が無きゃ円を刷れてってなものでさ、インフレが酷い国なら財政膨張にも
抵抗があるだろうが、デフレの日本においてはむしろ積極的に円を刷らなきゃいけない。
安倍のリフレ政策はそういう時勢に沿ったもので至極まっとう。
これを」誤りだとするなら、その理由を示すべきだよ。

198: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:21:57.84 ID:sCEcXjfO
>>195
国民が中国と戦争しろといえば、戦争するか

208: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:42:01.50 ID:sCEcXjfO
少子化対策はまったく即効性はないだろ

明日子供が生まれても、20年間ぐらい養わないと一人前にならない

明日から20年後は2033年だわ

216: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:55:02.61 ID:C/1E5ydH
>>208
>少子化対策

即効性がなくても少子化対策は必要だろ。
それに出生率増加の傾向になるだけでも、
年金などの将来不安は解消されていく。
そうすると、将来不安に対しての過剰な貯蓄も減る。

221: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:58:11.16 ID:sCEcXjfO
>>216
移民のほうが即効性があるな
移民受け入れがネオリベの主張するところだな

217: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:55:30.20 ID:sCEcXjfO
日本株と日本債権と日本通貨がすべて売られて安くなることをトリプル安と言う

トリプル安を良いこと言う奴は一人も居ないだろう

日本が売られている

売国奴乙

220: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:57:48.17 ID:MhHuFRgU
>>217
株価高からあなたは目を背けるだけ。
論拠がないものを人は信じません。

222: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:59:06.71 ID:Mi6xYFUa
>>217
一連のやり取りでお前が投資家ではないことはよくわかった
屁理屈より「俺が持ってる円の価値を減らさないでよぉ~~」って本音を語ったらどうだ?
その方が説得力あるぜ

224: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:01:34.02 ID:sCEcXjfO
>>222
日本の株を売買してる投資家の半分は青い目の外国人
青い目の外国人が日本株で儲けても日本の経済は良くならない
トリクルダウンは起きない

229: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:08:54.33 ID:MhHuFRgU
>>224
お前は株式は売り買いしか目に入らないか。
売り買いは少数。
残りは安定株主として企業などが塩漬けしている。
株価上昇は日本経済の拡大に直結している。

230: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:10:51.39 ID:sCEcXjfO
>>229
売り買いしないなら、値上がりには意味がない
矛盾してるぞバカヤロー

231: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:12:55.52 ID:MhHuFRgU
>>230
価値は資産なんだよ。君は会計も知らない。

232: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:14:04.95 ID:sCEcXjfO
>>231
円の価値、円の資産、円高は日本の国益

233: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:16:30.61 ID:MhHuFRgU
>>232
意味のない返事で誤魔化してはいけない。
君はまた嘘をついたね。

235: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:17:17.42 ID:4dKFOqkL
>>232
それはお前のいうところの労働価値説に反しないかね?
そもそも、労働価値説ってのは、重金主義に対して出てきた思想だけど。

237: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:19:05.20 ID:sCEcXjfO
>>235
搾取してる相手先のアジアの発展途上国の労働者に価値がある

239: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:23:02.85 ID:4dKFOqkL
>>237
>搾取してる相手先のアジアの発展途上国の労働者に価値がある
言ってることが意味不明。

小幡先生=sCEcXjfOってのは知的障害者なんですか?

223: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:01:10.92 ID:op2bktrX
長文だけど、結論は身も蓋もないな。我々経済学者が信用されてないから仕方ないね、
実際、実績残してないし、って…

225: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:02:53.34 ID:KyziAoKg
経済学者はなぜ経済の先行きを見誤るのか
についての論文を書いたほうがいい。

226: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:04:56.20 ID:MhHuFRgU
いえ、半年前にいたマックスウェーバー厨房と似た人格を感じます。
あれは、労働を拝めと主張する割に自分以外の労働を蔑み、自分以外は無価値と誇るとんでもない差別人間でした。

227: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:05:14.44 ID:4/8BzGC7
名のある経済学者やエコノミストは すべて財務省と日銀の御用学者だ 財日に睨まれると学者生命が

断たれる データををくれないからだ

新聞は記者クラブ制度で御用新聞 民主はいいように操られたが 自民は抵抗力がある 麻生さん 頼むよ

228: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:08:29.20 ID:IAOt/G8y
.
ミネルヴァの梟は黄昏に飛び立つ

なんで学者ってあとだしじゃんけんが好きなんだろうなあ
この程度の学者の知識、見識で経済がうまく廻るのならば
過去の恐慌、現在の米欧を始めとする経済の低迷など起こらんよ
世界の狭い大学内だけで偉そうにしておけよ いや本当に  (^o^)

234: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:17:01.63 ID:sCEcXjfO
自国通貨高を歓迎しない人は馬鹿でしょう

236: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:18:51.33 ID:MhHuFRgU
>>234
論理のない偏見披露はたくさんです。

245: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:33:46.74 ID:2o8lWUXB
>>234
先進国で通貨高政策とってるとこなんてあるのか?

238: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:20:37.57 ID:QRiY6Ctv
>>1-3
お前が間違ってんだよww

>私は、経済学者が嫌いだ。
>私も経済学者であるが、だから、毎日、自己嫌悪である。
>彼らが頻繁に陥る誤謬は、論理的に議論するが、議論の前提が間違っているために起こる。

【コラム】私は、経済学者が嫌いだ–小幡 績(経済学者) [10/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350775182/

240: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:26:01.35 ID:nB8RoRsq
貨幣や経済はゼロサムであるという物凄く頭の悪そうな考え方をするならこの通りだろうな
地球上の資源が枯渇するか、中銀が意図的に貧しくなろうとしない限りそんなことにはならないが

241: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:27:59.40 ID:MhHuFRgU
金余りは、国内投資か海外投資を引き起こす。
海外投資だろうが国内投資だろうが、日本株は上昇する。

デフレ礼賛者の意見は大抵、株価上昇や塩漬けからの脱却を無視することから始めるので、矛盾が甚だしい。

242: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:29:06.93 ID:sCEcXjfO
馬鹿を説得するつもりはない

馬鹿には話してもわからない

それがバカの壁

243: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:32:19.97 ID:MhHuFRgU
>>242
株価上昇が安定株主の資産を回復増大させる点について、あなたは逃亡しました。

この嘘つき。

244: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:33:06.09 ID:sCEcXjfO
国債の暴落が日本の金融の大きな危機

246: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:34:14.45 ID:MhHuFRgU
>>244
日銀が買う限り、円安と株価上昇にしかなりません。

247: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:36:02.54 ID:nB8RoRsq
国債は暴落しない
量的緩和を始めてから既に13年経過してるが債務危機は一度も起こっていない
日本政府は多額の資産を有してるので皆さん安心して国債を買ってください
と、財務省の役人が海外の投資家に言ってる
財務省の役人なら少なくとも間抜けな経済学者よりは日本の財政に詳しいはず

250: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:38:35.39 ID:sCEcXjfO
>>247
日本の原発は事故を起こしません。過去に事故を起こしたことがありませんから。
御用学者と揶揄されるようになりました

254: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:42:00.17 ID:nB8RoRsq
>>250
十分な資産や収入があるから低金利で借入が出来る
あなたは消費者金融でしか借金できないかもしれないが
日本政府は信用があるから低金利を維持できるということ
隕石が落ちたらというレベルの妄想はやめて現実を見ましょう

251: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:39:35.13 ID:8tqjRn1t
>>247
戦後、暴落したよ。

255: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:42:43.31 ID:sCEcXjfO
>>247
原発は事故らない
原子力発電所を始めてから既に40年経過してるが原発事故は一度も起こっていない
日本政府は安全な対策をしてるので皆さん安心してください
と、東電の社員が言ってる
東電の社員なら少なくとも間抜けな危険厨よりは日本の原発の安全性に詳しいはず

248: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:36:13.70 ID:jI9BoESF
経済学者のほうが経済分かってないと思うんだけどw

政治家はそいつらの助言で動くわけだし

253: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:41:01.83 ID:4dKFOqkL
>>248

小幡は経済学者じゃないよ。
つうか日本は経済学者じゃない奴が経済学者面してる。

258: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:48:30.98 ID:4dKFOqkL
>>248

>経済学者のほうが経済分かってないと思うんだけどw

そいつが官僚の傲慢ってやつだな。
実際には経済学者の提案なんて一つも受け入れたことなんかないだろ。官僚は。
官僚が生兵法で勝手に経済政策をつくって、失敗したら経済学者のせいにする。
日銀の見栄野の総量規制なんか典型だな。

249: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:37:00.06 ID:sCEcXjfO
先進国の米国はリーマン・ショックで金融危機。欧州はピッグス諸国の国債問題から欧州金融危機。

252: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:40:38.98 ID:MhHuFRgU
>>249
逃避の前に、あなたは過去の発言の全てが誤っていた点を謝罪すべきです。

256: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:45:37.42 ID:sCEcXjfO
リフレ政策をすれば、国債暴落がより現実的になる

280: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:53:16.87 ID:F4uUVVh6
>>256
暴落の定義を述べよ

257: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:47:05.37 ID:oZMEm0t+
もしすべての経済学者が円座になって座ると、結論には至らないであろう。
バーナード・ショー

260: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:51:09.66 ID:4dKFOqkL
>>257

バーナードショーはスターリンと会って共産主義を礼賛した
典型的な自分を賢いと思ってる馬鹿。
このスレのsCEcXjfOとかと同じタイプの人間。

ショーがスターリンと談笑してるまさにそのときウクライナでは800万人の
餓死者を出していた。

259: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:48:37.65 ID:MhHuFRgU
池田信夫:メディア論
「NHK特集 司馬遼太郎さんの遺した言葉 太郎の国の物語」

萩原博子:文学部卒
「ズバリと当たる 博子おばちゃんの家計簿診断」

そして小幡。
デフレ礼賛者は情緒でしかものを語らない。

261: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:53:16.22 ID:sCEcXjfO
70億人
当時は20億人ぐらいか

263: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:55:16.77 ID:sCEcXjfO
リフレ政策と国土強靭化政策は確実に間違ってる

264: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:59:26.36 ID:R0D6iaBC
まあ、古い時代=悪いって考え方も既におかしいけどな。
日本が一番栄えていた70年代~80年代を考えたら
護送船団とか公共事業とかに立ち戻るのもいいかもしれない。
グローバルとかだけが道じゃないだろう。

266: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:11:47.23 ID:FY9voMyo
「デフレ、デフレ、うるせえよ!」ってテレビで言っちゃうくらいデフレを軽視してる奴だよ。

270: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:21:50.17 ID:4dKFOqkL
>>266

>デフレ、デフレ、うるせえよ!
口調がsCEcXjfOのレスにそっくりだな。
やっぱ小幡先生がこのスレに光臨していらっしゃるのか?

267: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:15:01.32 ID:sCEcXjfO
デフレの意味をわかってないのに、デフレデフレを連呼する素人

デフレーションとデプレッションは違うんだよ

273: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:34:49.39 ID:FY9voMyo
>>267
あんた、朝鮮人か?
朝鮮人はh・fとpの発音の区別がつかないからそういう発想だろうけど、
日本人でその区別がついてないのは居ないよ。

268: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:18:59.02 ID:DIqHIGav
リーマンショックで無駄に財布のヒモをしめた国民に地デジ買い換え需要、エコポ、定額給付金、住宅エコポ、エコカー減税は極めて正しい政策だった
問題は短期間で終えなかったこと
ビジョンなく数年ずるずるやったせいで家電メーカーと小売の受けた反動はすごかった
もちろんエコポ景気中に売れる次世代TVや国際競争力のあるTVを作れなかったメーカーも悪いが

269: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:20:18.09 ID:3eCHtpR2
ごめん
平易な単語しかないのに読みづらいわ

271: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:22:20.22 ID:O8AcAYlq
学者は日本語が意味不明なんだな

272: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:32:16.18 ID:zMA7qZC/
小幡先生の講演を一度聞きに行ったが、聴衆者のことをあまり考えてはいないような資料で、プレゼンも今一つだったな
東大経済首席卒業というのは知っていたが、マイケルポーターとはレベルが違うなというのはよくわかったし、日本の最高学府のそれも首席でもこの程度なんだというのを実感できたのが唯一の収穫だった

274: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:38:00.05 ID:0kObpq2k
この人が考える処方箋を文頭に書くべき。
文章構成零点

276: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:46:11.06 ID:yKVnXln7
麻生がダメなのはよくわかる。
竹中に期待

281: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:58:21.46 ID:MhHuFRgU
>>276
順番を間違えては逆効果です。
現在のところ、竹中さんはまだ出番ではない。

277: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/01/02(水) 07:47:27.81 ID:HxKQiC4M
エコ助成は両刃のヤイバなわけで….エコカーが普及すると愚民が
強力な蓄電池を手にしてしまう…夏冬のピーク電力という口実が
自然消滅する前に、なんとしても原発再稼働しないと再稼働
の口実が無くなる。 おカネしか見えないヴァカにはわからんのです

278: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:50:21.58 ID:XOkVMuuI
◎執筆者/小幡績
慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。

われわれ経済学者とか言ってるが、こいつ経済が専門じゃないだろ。
今安倍がやってることは、FRB議長につくまえバーナンキが主張してたこととほぼ同じだぞ。

279: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 07:51:24.71 ID:F4uUVVh6
学者が腦天気な理由を書いた方が良い

282: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:01:52.20 ID:g1ZliZUd
首都圏だけどーんと消費税を上げりゃいいんだよ
あいつら安い都市ガスつかってんだろ?
地方住民のほうが損してんだよ

285: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:20:09.88 ID:Iw+vuD6T
>>282
地方の無駄に立派な庁舎をなんとかしろよ

298: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:30:58.18 ID:MhHuFRgU
>>285
立派にしないと、福島県庁舎のように肝心の災害時に立ち入り禁止になります。

283: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:06:37.29 ID:5pI/kokV
間違っているのにただそうともしない日本国民ww。
責任の押し付けで逃げるだけwww

284: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:15:24.44 ID:BKQ+fepc
>>政治家たちは、なぜ経済がわかっていないのだろう。

あほぅ~~~~
おまえはわかっている?ほほぅ~~~~
なら変えてみろwww

286: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:34:37.64 ID:op2bktrX
要約すると、

経済に関することで、政治家の言うことを信用するな!

でも、経済学者がそう叫んでも説得力がないのよね。
何故ならば経済学者も信用無いから…

何やねん

287: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:41:52.31 ID:BOHAIWhJ
1 はまず日本語から勉強して、書いたものを読み直す癖をつけるべきだ。

だからいい年して準教授のままなんだよ。

288: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:49:22.21 ID:lyet52dM
いかん…長くて読む気にならなかった

289: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:57:26.05 ID:N9cxA0mr
細かいツッコミ所はいくつかあるが、概ね正しい理解。
特に驚くようなモノでもない。
反論できず、単なるレッテル貼りのレスがほとんどなのが2chらしいw

290: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 08:59:44.11 ID:G0K+KLsj
学者たちが必ず理路整然と曲がる理由

291: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:01:57.55 ID:G0K+KLsj
ま、どんなに間違っていようと
民主みたいに幼稚園児並の仕事で
日本をガタガタにするわけではないだけ
まだマシだよ

292: エラ通信! ◆0/aze39TU2 2013/01/02(水) 09:05:33.89 ID:28VpNdHr
言ってる内容はともかく小幡績が人間のクズだってのは、この文章から容易に読み取れた。

政治家が経済政策を誤る理由はたったひとつ。
経済は国の諸要素のひとつとして、ほかの優先事項のために枉げやすい政治家の専管部門だからさ。

国を馬車にたとえ、馬を国民経済に当てはめるとわかりやすい。
馬車馬を働かせるために飼葉をあたえ、適度に休ませ、ブラッシングしたりマッサージしてやり、
種付けを行い、荷物を軽めにしてやることで、家業の馬車屋は安泰だが、

飼葉を減らし、競合他社にお得意様を譲渡し、ケアを忘れ、種付けもさせず、
荷物も数倍載せることで完全に座り込んでしまった。
そのうえ鞭(増税)だけはくれる。

馬は座り込んだまま御者を白い目で見てたぜ。増税先行させた第一次安倍政権もそうだったし、
民主党のルーピー三代は史上最悪だった。

293: 国民の90%を占める原発ゼロ派 2013/01/02(水) 09:06:08.32 ID:jcXfuKdL
★「小選挙区制」は、野党がまとまって「2大政党」を作れなければ「永久1党独裁制」!
=自民から戻る交代はもう起こらない!*英国発祥の世界最古の時代遅れ選挙制度=「小
選挙区制」!*一番合理的・理想的なのはヨーロッパ大陸の知恵=『完全比例代表制』→
政局でなく政策主体の冷静な政治になる。★民意が反映されないのは、×「小選挙区制」
(=最大50~100%死票制度!)だから。★日本を救うには、○『完全比例代表制』(=
死票0)しかあり得ない!!・・ナゼナラ「所詮小選挙区は自民党のモノ」だから!

295: エラ通信! ◆0/aze39TU2 2013/01/02(水) 09:09:43.85 ID:28VpNdHr
>>293
野党としてなにをやるべきか、与党としてなにを行うべきかを
“馬”の視点を踏まえた御者じゃなければ、二度と政権に参画させるな、
それどころか、議席すらあたえるな、ってのが、民主党政権の教訓だよ。

296: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:23:05.90 ID:ClzoqEXJ
つまりお前は経済学者として信用されてないということか

297: エラ通信! ◆0/aze39TU2 2013/01/02(水) 09:28:32.40 ID:28VpNdHr
小幡はこういっているが、俺は第二次安倍政権にそこそこ期待している。
結果はおいおい出てくる。
その結果>>1の暴言の誹謗中傷という装飾に満ちた暴言が再検証される。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353878808/-100
小幡 績 :慶應義塾大学准教授 【野党】 安倍晋三のリフレ政策は邪道 危険であり採ってはならない政策だ 国債暴落、円安は日本経済にマイナスになる

299: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:32:07.88 ID:f3KB/XHl

どういう経済政策を採れっつんだ

余計なこといいからそれだけ言えよ

300: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:36:52.53 ID:YS0+XH+W
>>299
具体的な提案は無いけど、安部がやるのには(成功しようが失敗しようが)反対w

301: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:44:14.61 ID:Ta6Jwxe/
学者が誤まらない理由は、単に実行していないからでしょ。
実際にやらなきゃ失敗もしないです。

304: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:49:03.76 ID:YS0+XH+W
>>301
経済政策なんて毎回実験だからねw
経済学は実験結果の分析

306: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:51:51.31 ID:Ta6Jwxe/
>>304
社会科学は自然科学と違って、
研究室の実験で検証して公表するって事が
出来ませんからね。

309: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:00:09.70 ID:0qrryn10
>>301
経済学者は割と誤ってると思うけども
日本では学者先生の想定外のことが結構起きてるよね

310: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:02:56.22 ID:C2yWPYgp
>>309
例えば?

312: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:05:48.41 ID:C2yWPYgp
>>309

例えば、こういうバカのこと?

こんなこと言ってる主流派いないからww

313: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:06:27.38 ID:C2yWPYgp
>>312

おっと、バカは>>311ねw

326: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:23:53.31 ID:PR4Sf4Xn
>>312
主流派っていうのは日本の経済学か?
それとも今、財政の崖っぷちを歩いてるアメリカの経済学か?

君の言うお頭がファンタジーじゃない正しい経済学の主流派って誰だよ?

302: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:46:20.39 ID:ZrKV/y9m
専門家が馬鹿だから

303: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:46:45.96 ID:7ExpZkU+
見た目がチンチクリンな男は信用できん。

305: 叩く人 2013/01/02(水) 09:49:26.43 ID:Boa8x0OV
マスコミのせい

308: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:59:55.52 ID:C2yWPYgp
>>305
政治家もマスコミも国民に合わせてるだけ
一部のホンマもんのアホ以外は
例えば、安倍とか産経とかは例外ねw

307: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:55:55.06 ID:EKD4o+9e
一言でまとめると
「民主党時代は黙ってたけど、自民党になったからもう許さないで叩きまくるぞ」

311: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:03:32.25 ID:PR4Sf4Xn
日本の経済政策なんぞ簡単じゃん。

円安インフレ→輸出増大して外貨を稼ぎ、国民所得と国民の貯金を増やす。

円高デフレ→円高を利用して海外の企業や資源を買収、国民も貯金で輸入品を安く買ったり旅行したり投資する。

円安インフレ→輸出増大以下同文

これを繰り返して行けば、永続的に経済大国だし、円安やりすぎて批判されても
円高を計画的に持ってくることで批判をかわせる。
大事なことはその切り替えの時に経済に水を差すとか
国内の資本が流出するとか、日銀の言うことを聞くとか
そういう目の前の欲望に捕らわれすぎないことだ。
経済学の分野では日本の経済学者はリベラルか保守かどちらか一方方向の
考え方しか出来ないからそういう奴らを御用してる限り、
4年単位の経済政策は作成出来ても10年単位の経済計画は立てられない。
日銀、財務省、経済産業省辺りは既得権益を創造することしか興味ないから
新しい既得権益を作ろうする時だけ熱心にやる。だから必ず10年に一度くらいは
徹底的にこの既得権益を破壊する必要がある。だが、それ理解し実行出来る政治家は誰も居ない。

314: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:06:48.44 ID:MBBTPjkp
学者が未来に対してできるのは基本予想のみであってな
自然データのみでの予想で
超膨大なデータ集積がある
天気予報ですら長期予報の的中率はあれレベルだろ?
ましてや経済学は「人や企業、国の思惑」が絡むんだぞ
おとなしくデータ分析しててくれればいいよ

316: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:09:13.79 ID:C2yWPYgp
>>314

実証で既に副作用ばかりでかいことがわかりきっていることはやる必要ないだろ
たとえば、麻生のバラマキとか

320: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:15:26.33 ID:MhHuFRgU
>>316
むしろ公共事業は必要です。
「小渕が駄目だったじゃないか」説は、消費税増税による景気落ち込みと、マスコミの清貧派による消費削減煽動を軽視しています。

315: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:07:41.74 ID:C2yWPYgp
もしかして、
おまいなの経済学って
マルとかオールドKとか三橋のことかw

317: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:12:49.51 ID:VenbaZtD
まさに日本の学者特有の批判のための批判だけ,まあ準教授だからせいぜい批判して
自身存在価値をたかめて将来テレビ出演にあげくは教授か政府の政策ブレ-ンに,
魂胆は見え見えダメ学者ばかりの日本だ,安倍氏に期待

318: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:14:04.78 ID:C2yWPYgp
>>317
安倍のお友達の浜田先生の悪口かw

319: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:15:02.09 ID:C2yWPYgp
時代遅れすぎて
愛弟子の白川総裁にも愛想つかされたという
浜田先生w

321: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:17:11.82 ID:C2yWPYgp
必要か不必要化なら、そりゃ必要なものもあるよね
だけど、景気対策でやる必要はないよね

必要でもないもの作ってばかりいたから
メンテ費用が捻出できないとかになる

まさに、トンネル事故みたいなことが起きてしまうのは
こういう無駄な公共事業の賜物だよ

322: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:19:46.50 ID:MhHuFRgU
>>321
必要なものも、あなたは全て否定しました。
あなたは反経済論でしかありません。

323: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:20:34.60 ID:ktiekFbs
景気を良くしてどうするの?良くなったらどうなるの?
定時で帰れるようになるの?景気が良かった時も定時で帰ってなかったよ?
「景気が良いから儲けるのは程々にしよう」って企業がどこにあるの?
「景気が良いうちになるべく儲けよう」ってなるんじゃないの?
余計に労働時間長くなるんじゃないの?余計に労働力安くして利益上げるんじゃないの?
後者を選択する奴が一人でもいたら、前者も釣られて後者にならざるをえないんじゃないの?
その競争は限がないんじゃないの? また「24時間働けますか」地獄になるんじゃないの?
景気が良くなった最後の果てに今があるんじゃないの?

327: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:24:30.42 ID:XByxCZG5
>>323
この先には飢えて死ぬか、かろうじて食えるが過労死するかの二択しかない
お前は前者を選びたいのだろうが後者が多数派のようだ

324: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:20:47.63 ID:C2yWPYgp
してないよ

景気対策で公共事業することが
より不景気を拡大する
という事実を教えてあげただけw

329: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:25:12.36 ID:MhHuFRgU
>>324
すべてを否定し、反例が挙がると、そうではないと言い換えるのが、デフレ愛好者の嘘つきな部分です。
反経済論者は情緒でしか煽ることは出来ないのでしょう。

325: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:22:17.89 ID:j7E/t8tj
妄想もたいがいにしとけw

328: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:24:40.83 ID:C2yWPYgp
>>325
事実でしょw
90年代に散々公共事業してどうなったかなww

330: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:32:49.49 ID:MhHuFRgU
>>328
小渕は不幸でした。
加藤紘一の消費税増税へ後始末をするしかありませんでしたし、
文藝春秋では、倒産失業自殺を増やせと保守を名乗る清貧老人達が連日主張していました。
私は、当時のマスコミの姿勢と今のあなたの食言が許せません。

331: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:34:27.27 ID:MBBTPjkp
景気を上向かせるというのは
景気を下向きから上向きに転じさせるだけでなく
景気の悪化を緩やかにする、というのも含まれるだろ
小渕の時だってやってなかったらあんなもんじゃすまなかっただろ

332: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:34:43.93 ID:4Z87a80V
>慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。

これ、マクロ経済語るにふさわしいの?教えて、エロいひと。

333: エラ通信! ◆0/aze39TU2 2013/01/02(水) 10:37:42.32 ID:28VpNdHr
>>332

日本のすべての資産を不良資産に評価しなおし、安価に払い下げて
おこぼれをもらう売国狗的研究だね。

具体的には竹中平蔵。

334: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:37:49.43 ID:Ta6Jwxe/
>>332
>行動ファイナンスとコーポレートガバナンス

語感がすごいね。なに研究しているか良く解からないけど。

340: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:46:27.93 ID:MhHuFRgU
>>332
どちらかと言うと、ミクロ視点(ゲーム理論)ですが、そこは問いません。
小幡の問題点は、結論が正しくない部分にあります。

構造改革はデフレ時には失業者の受け皿がありません。
解雇だけ流動化しても、社会保障が増大するだけです。

335: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:38:09.73 ID:MBBTPjkp
行動ファイナンス(英: behavioral finance)とは、
典型的な経済学のように経済人を前提とするのではなく、
実際の人間による実験やその観察を重視し、
人間がどのように選択・行動し、その結果どうなるかを
究明することを目的とした経済学の一分野

コーポレート・ガバナンス (英:corporate governance) とは、
企業の経営がいかに指揮されるべきか、
特に企業の首脳部にあたる取締役会の枠組みを
いかに構築していくべきかを論じるものである。
企業統治(きぎょうとうち)とも訳される。
一方で、首脳部で決定された方策をいかに実行するかは
マネジメント(運営)、またその運営状況をいかに管理・監督
するかとの問題は内部管理・監督(Internal control)、
さらに企業のシステムが健全に機能しているかを
審査するのが監査(内部監査と外部監査に別れる)である。

337: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:40:26.43 ID:/sxduE7j
経済に正解なし
なにがどうなるかは神のみぞ知る

338: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:43:09.77 ID:MBBTPjkp
行動ファイナンスは心理学を重視しており

◎従来の経済学での人間心理
「みんな、自分が儲かろうとする」
「↑の目的のために合理的な行動をとる」

◎行動経済学(ファイナンス)だと
「たとえ少額でも以前より増えたら喜ぶ」
 ※経済学では増えれば増えるほどいい、としか考慮しない
「必ずしも合理的でない感情的事項も考慮される」
  ※安くて良いものでも心情的に否定される要素があるため排斥される、など

339: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:44:59.63 ID:PR4Sf4Xn
1億円投資して1億2千万円の収入があるのは営利事業。
1億円投資して1億円の収入があるのが公共事業。

1億円投資して5千万円の収入とか投資が回収出来ないのはただのバラマキ。
政府の公共事業は営利事業と違い回収は日本国家全体からでも良い。
そして例え必要な公共事業と誰かが主張してもバラマキは経済財政政策として完全に失敗。

341: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:50:38.88 ID:C2yWPYgp
今時、マクロとミクロわけるとかw

344: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:55:18.48 ID:MhHuFRgU
>>341
あなたは萩原博子と家計簿を付けてなさい。
主婦の清貧論はマクロでは有害です。

342: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:51:29.16 ID:C2yWPYgp
そこからして、おまいら経済無知って晒してるやんw

343: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:51:57.45 ID:y3nkQqnE
確かに今まで国は政策を間違えて来たんだろうな
正しい政策を国が行えていたならこいつが準教授なんて職に就いているわけがないw

345: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:57:02.96 ID:C2yWPYgp
バラマキ→増税→消費者買い控え→不況
公共事業負のスパイラルってこういう風になるんだよねw

【暮らし】年明けから所得税の”復興増税”始まる–『給与所得控除』も来月から縮小 [12/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1356767406/

225 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:07:42.52 ID:uySUoFPw
さあて、さらに財布の紐をぎゅっとしめますか

226 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:51:06.65 ID:/9yjbUO6
ほんと余計なことに金使うことができなくなったわ
嗜好品や趣味の物や娯楽に使う金もとことん切り詰めて厳選して
正直何が楽しくて生きてるのかもうさっぱりわからん
起きて寝て飯食って仕事行ってたまにチンチンシュッシュするだけの機械って感じの日々

347: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:00:37.05 ID:MhHuFRgU
>>345
必要なものを全て否定するのが、デフレ礼賛者の手口ということ。

346: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:58:57.80 ID:C2yWPYgp
不要不急の消費はしない
というか、そりゃ出来なくなるわな

国の借金こと国債は
いつか必ず税で償還されるからねw

348: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:02:34.70 ID:C2yWPYgp
不必要なものを作らせて
国家破綻を狙うのって
共産主義者のアジテーションw

351: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:04:39.90 ID:MhHuFRgU
>>348
残念ながら、あなたの主張には論拠がありません。

355: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:06:54.78 ID:MhHuFRgU
>>348
論拠のない罵倒が、デフレ礼賛者の特徴ですね。
池田信夫は更に酷かった。

356: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:08:05.12 ID:C2yWPYgp
>>355
財源は資産税なんだろ?

共産主義者さん、こんにちわ^^

357: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:12:36.55 ID:MhHuFRgU
>>356
反論出来ないなら、妄想に基づいた罵倒でなんとかなるとは思わないことです。
インフレ予想で円安株高が進行しているなら、金融緩和と並んである程度の財政支出は必要なのですよ。

358: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:14:42.03 ID:C2yWPYgp
>>357
財源はどうするのかなw

361: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:19:23.18 ID:MhHuFRgU
>>358
私は、日銀による買い取りを意図しています。
「出鱈目だ」「財政破綻だ」という主張は現在の為替水準では冗談にしか見えません。

364: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:24:47.70 ID:C2yWPYgp
>>361
で、仮に日銀に赤が出たら
税金投入ということで良いというわけね

どのみち税金なら、税でやればよいw

366: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:30:22.69 ID:MhHuFRgU
>>364
期限まで保有すれば決して円建ての額は減りませんが?

349: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:03:15.99 ID:C2yWPYgp
狙いは共産主義革命w
敵はユダヤとかかなww

350: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:04:31.98 ID:C2yWPYgp
そろそろ共産主義者さんは
資産税とか言ったりしてw
というか、もう言ってたりしてww

352: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:05:40.47 ID:C2yWPYgp
君、いつもの資産税さんだろw

353: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:06:10.74 ID:C2yWPYgp
財源は資産税w

359: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:16:31.02 ID:C2yWPYgp
将来の増税を予想して
すでに、不要不急の支出を減らしてるのが現実なのに

そこで、さらに財政出動したら
そりゃ、さらに財布の紐をぎゅっとしめますか
という負のスパイラルになりますわなw

363: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:21:54.86 ID:MhHuFRgU
>>359
それは成立しません。
増税は景気拡大後がふさわしい。

360: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:19:00.49 ID:C2yWPYgp
んで、公共事業の乗数効果とやらはどれくらいなのですか?
オールドKの教科書みたく、5ですか?
最近の実証を鑑みて、1ですか?
それとも国交省みたく間をとって、3ですか?

362: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:19:32.10 ID:8iUY6q70
民主党政権が誕生した時にマンセーしていたようなセンスのない人に言われても

365: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:27:01.93 ID:MhHuFRgU
>>362
3年前の衆院選では、小沢が緩和を匂わせていましたから、これを信じるのはやむを得ないでしょう。
民主党の問題点は、反小沢のマスコミに乗っかって公約を全否定した所にあります。

367: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:33:56.65 ID:GfN9YaSW
安倍なんて自分の右翼感情さえ満たされれば、後は官僚の言いなりでしょ
成蹊大卒の安倍に官僚と対等に渡り合えるはずがない

369: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:38:48.19 ID:MhHuFRgU
>>367
さあ、周辺次第でしょう。
今回は塩崎が表に出てこないのが気にかかります。
それと、竹中平蔵はまだ出番ではない。インフレが定着した後にしか出してはいけない。

375: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:47:29.43 ID:C2yWPYgp
>>367
というか、すでに韓国に尻尾振ってるよ

ていうか、安倍さんは元々からして超親韓政治家なんですけどね
祖父の岸を崇拝してるから当然なんだけどさ
つまり、右翼というか国家主義者

388: エラ通信! ◆0/aze39TU2 2013/01/02(水) 12:55:44.29 ID:28VpNdHr
>>375
現状、それについては注視している。

ただね。
鳩山由紀夫-100点(計測不能)
菅直人-100点(計測不能)
野田佳彦30点(直接国防のみ評価)

だからなにやっても点数はあまくなりがちではあるけどね。

368: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:36:46.18 ID:xtejOFVm
イギリスではロンドン大学を訪れたエリザベス女王が,著名な経済学者たちに
「なぜエコノミストはこうした事態を予測できなかったのか」と問いかけ話題を呼んだ.

ま、これに尽きるよね。

エコノミストwww   政治というのは経済効率だけを追求するもんじゃないだろ。
経営者や経済学者の論理で政治を運営するから小泉みたいな事になる。
そもそも政治の目的は何だねということを問いたい。

373: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:43:20.03 ID:n4CBynAq
>>368
「エコノミストは政治家の不規則な行動まで予測は出来ないのです。
ケインズも同じようなことを危惧しておりましたよ。陛下。」
と返してあげるべきだな

370: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:39:52.84 ID:/03CZU2t
「解雇の規制を緩くしろ」「最低賃金撤廃しろ」といいますけども
時給1円でさんざん働かされてすぐにクビとか
これで経済本当に良くなりますかね?
たんに経営者がやりたい放題になるだけでしょ
貧困が更に悪化するだけですよ

371: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:40:21.79 ID:n4CBynAq
善意にとらえるなら現行の通貨制度を誤解しているから

372: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:40:52.78 ID:xtejOFVm
経営者然とした人間に政治を任せてはいけない。

だから平気で国民をリストラしようとする。 国民をリストラするような奴は政治家と呼ぶに相応しくない。
ビジネスマン崩れを国家元首にしてはならない。  ブッシュみたいなMBA崩れが最悪だ。

374: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:43:47.19 ID:xtejOFVm
日本の新自由主義者の牙城たる慶應の罪は万死に値する。
アゴラと言えば新自由主義カルトの巣窟。 
このカルト思想を金科玉条のごとく信奉する己のような輩こそ問題だ。

376: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:48:22.03 ID:C2yWPYgp
だから、資本主義を毛嫌いする奴に持て囃される
社会主義者とか共産主義者とかw

377: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:48:59.14 ID:C2yWPYgp
経済学でいうと
オールドKとかマル経ねw

378: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:50:15.15 ID:ECvqasfn
『創価学会』の存在を脅かす様な批判者に対しては、どんな手を使ってでも口封じをしてきました。
著名な批判者の方が亡くなった際、悲しみにくれるそのお宅に、一晩中「おめでとう!」という内容の
FAXや電話を組織的に送り続けた集団が、こともあろうに、宗教団体という仮面を被り、様々な優遇
を受けたり、政党として存在し続けている。手口の凄さは、その「地道さ」にあるとの事です。
在日朝鮮人の帰化人が多く蔓延る国家権力がマスゴミという報道機関を利用し、その真実を歪める事に
より、その信憑性も消すことが可能ですし、”印象操作や情報操作”に、簡単に騙されてしまいます。
でも隠蔽されているから、証拠はないからと諦め、泣き寝入りしたり、彼らの圧力に怯えていたりして
いたからこそ、今の日本は真実を歪められたおかしな事になってしまっているのではないでしょうか?
私達、優れた日本国民は、彼らの横暴を決して許さず、さらなる知恵と勇気を持ちましょう!

379: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:50:37.49 ID:C2yWPYgp
いまさら破綻したソ連目指してどうするのってねw

382: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:56:55.27 ID:ECvqasfn
>>379
旧ソ連はねw ただし、ロシアは違うだろ?悪徳サラ金IMF に借金全額返済して、現在がある。
しかし、君は情弱で頭悪いな。瀕死状態のドン底アメリカ経済をどう考えてるわけ?(笑)

380: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:52:14.59 ID:ECvqasfn
★40年かけて地域を制圧した創価の手口(創価学会 敵対者 駆除マニュアルとは?)etc…
http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/archives/51754467.html
★創価学会(=公明党)問題ミニ知識
http://sekaiinbou.blog.fc2.com/blog-entry-2165.html
★【尼崎事件】角田美代子の手口は、在日朝鮮カルトそのもの! 実弟、月岡靖憲
http://www.news-us.jp/article/300163945.html
★創価学会・日本支配の陰謀
http://blog.goo.ne.jp/morobosiataru04131222/e/fd6fc4413874fad20a87bdca82898582
★創価学会による集団ストーカー <別れさせや> の手口 → 家庭崩壊!
レーザービームを目に当てられて失明させられかけた、と言う被害者の訴えが多数!
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/556.html

みなさん、在日朝鮮人 怖いですよね? 恐ろしい集団です! ……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかし、彼ら[在日 棄民 朝鮮人] の裏側には、”イスラエル&アメリカ”が、巧妙に隠れています。

381: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:52:57.29 ID:C2yWPYgp
ロスチャの陰謀かw

383: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:18:40.76 ID:PxbPt2EK
【 年頭にあたり次世代をになう若者に訴う 】

国防軍をつくるべし。
核武装すべし。
殉国の英霊に背を向ける天皇を廃棄すべし。
弔歌の如き君が代に代わる勇壮なる国歌をつくるべし。
利権政治屋・腐敗官僚を排すべし。

384: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:25:09.11 ID:kHplYTrA
そのとおりだ。小幡のいうとおり自民党は狂っている。

アベの財政ファイナンス、将来の財政破綻から円安。
ハイパーインフレで株高。しかし、結局、いつものようにバブルは崩壊する。
安倍は、財政破綻は覚悟の政策だ。
安倍は、日本を危険にさらしている。
そんなものを喜ぶのは、無知な国民だけ。

自民党は、公共事業でバラマキ、国民の資産を食い散らかすシロアリ。
子ども手当がなくなって、土建屋手当に変わっただけ!
基地外リフレ派の政策、財政破綻で、将来の健康保険も年金もパー。
夏の参院選ではシロアリ自民党を打倒しよう!
ついでに、リフレ派、シロアリ三橋、シロアリ藤井も打倒しよう!

385: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:32:41.23 ID:OenH2oJK
何かの本で読んだが
戦争に負けてる時の成果主義はリスクしかないんだとさ

自陣営で競争に敗れたものが
破滅的な行動を選択したり敵と通じたりする
あるいは競争に不利になるからと重大な情報を隠匿したり

日本の状況にもいろいろ当てはまると思うねえ
どこと戦争してるって訳じゃないが
余裕がないから国民は政策の効果が現れるのを待てずに
すぐにガス抜き選挙したがる

386: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:33:02.55 ID:tGP0TD+x
経済学修めた人に質問。
経済合理性仮説において、ハイリスクハイリターンとローリスクローリターンの選択肢がある場合、
両選択肢のリスクとリターンは絶対値で同じとして、どちらを選択するものと仮定するの?

393: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 13:40:53.59 ID:4dKFOqkL
>>386

何かその質問に深い意味があるわけ?
期待値が同じとして、現実社会ではスワップにおいてハイリスク側の方が
利益の期待値は減ってでも金を払ってリスクを減らそうとしてるんだから、
大多数はローリスクのほうを選択する。
というので答えになってるかね?

423: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:05:47.10 ID:tGP0TD+x
>>393
回答有難う。
なんでこんな質問をしたかというと、経済が悪くなってきた場合、中央銀行は金利を下げることによって
個人が預金から株などの利回りの大きいものに資産を動かし、その結果市中に資金が出回ることで
景気を押し上げることが出来るというじゃない?

ところが、景気の悪い時の株はどう考えてもリスクが高い。他の金融商品とか土地だってそうだろう。
ハイリスクだがある程度リターンのある上記の商品と、
リターンは無いに等しいがリスクもあまり大きくない預金を保持する、という2つの選択肢がある場合、
経済合理性仮説に基づいて、どちらを選択するものと経済学では仮定してるのかなーと思ってさ。

ちなみに、その「ローリスクを選択する」という回答が正しいとすると、前述の金利の低下は景気の
浮揚には全く役に立たないよね?

439: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:32:36.28 ID:fyQ2FcN6
>>423
金利を下げると期待出来るものは貯金から投資への切り替えではない。
貯金から消費が本来期待されてる効果。
実質マイナス金利でも尚も貯金し続ける日本人の行動は旧来の経済学では説明出来ない。

440: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:42:59.76 ID:i46k0f5G
>>439
デフレで実質金利がマイナスってことはあり得ないよ
実際日本がデフレに陥る前はそれなりに株高で最後にはバブルを生んだわけで、
みんな合理的に行動してる

442: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:55:38.46 ID:Y0uPysMs
>>439
インフレになれば実質マイナス金利になるから
貯金なんかしないで使いまくるさ

というか日本のどこに住んでんの?
君んとこはよっぽど好景気でインフレ進行中なんかね?

387: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:35:55.10 ID:8LaqCb9c
>変な経済学者や経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっている
池田さんのこと?

389: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:56:32.66 ID:ALXDEAFs
三田大学て薬屋がうろついてるんだろ。
ろくでもない大学に成り下がったわ。

391: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 13:19:28.04 ID:d5I0eidz
最近は国民がバカだと言うコラムが増えてきたな
基礎教育に経済とか入れとけ

392: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 13:23:13.60 ID:oMtKyX62
池田のとこのチンピラがまた喚いてんのか。
上げてる指摘が全て間抜け。

>第一に、政治的利害関係者の利益を優先させ、経済全体のことを考えない場合。

利害関係の調整が政治なんだけどw

>第二に、経済効率性を優先せず、社会的政策として経済政策を行う場合。

社会と切り離された経済なんて存在しないんだけどw

>第三に、政党などのフィロソフィーに縛られ、具体的な利益よりも思想的な信念を
優先させる場合。

経済政策の選択するのが政党政治における選挙だろw

394: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 14:59:08.28 ID:0sKMxNu6
俺が過去二週間の晩飯について語るくらい中身がない文章だな

395: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 15:23:04.56 ID:PIVM9BiI
コイツをユーべで見てみ!!デフレはしゃーない。みんなそろって落ちていきましょ、
というてるのといっしょ。こんな奴が幅利かしてるんやから、こういうやつを
叩きだすほうが先決ちゃうか

396: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 15:55:58.34 ID:oG/g0L8p
事実デフレ主張してる人は国民総貧乏社会を狙ってるだろうな。
日本には中国の農村レベルでつつましく暮らせる貧乏人はいないから
破綻するのが目に見えてる。

397: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 15:59:47.46 ID:7PDZtznr
小幡績
数年後が楽しみだな。安倍・麻生路線で日本が見事に
経済復活したら生き恥だな。こういう輩は主張が外れた暁には
永遠に晒しあげるべき。こういう連中の名前と言ったことのリストを
今のうちにつくっておくといい、m9(^Д^)プギャーするのが超楽しみ。

399: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:03:59.29 ID:LIwKt82u
>>397
ムラサキ色の髪の毛した
同志社のBBAが
円は50円になるっていったたよな。

400: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:05:52.01 ID:7FyDWBSU
>>399
経済予測外しても失脚しない教授は
またく気楽で良い身分だよなw

398: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:03:12.04 ID:7FyDWBSU
自分の首 賭けた事ない学者の戯言だろ
飲み屋の親父がオレが野球監督だったらって言ってるのと同レベル

401: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:19:23.57 ID:VenbaZtD
日本の学者はだめだ,その筆頭はホワイト,リバ-,こいつらは日本の疫病神

402: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:27:11.98 ID:6Jbi0gws
経済学者が正しいなら世の経済学者はみんな大金持ちになっている筈。
経済学者が正しくないのはそれだけで証明出来る。

411: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 19:50:03.95 ID:FnshiOfd
>>402
経済学は金儲けの学問じゃないし

412: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 20:14:54.81 ID:FY9voMyo
>>411
机上のオナニーってことね?

414: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 20:47:52.93 ID:icgG08dR
>>411
金儲けの学問だよ。もっともらしいこと言ってるだけで教鞭に立てて
学生数だけ最低限本が売れる。

403: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:40:51.09 ID:nbOmn5gI
それより、経済学者が経済の見通しを誤る理由は?

405: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:50:21.84 ID:VWapkyro
経済学者が経済予測を大外ししても、謝罪も引退もしない理由の方が気になるんですが。

406: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 17:20:56.08 ID:icgG08dR
あのさ、とりあえず経済学者が今するべきことは民主党政権が行った
経済と財政政策の総括をするべきじゃないか?

短期、中期、長期で分析してくれ、まあ長期は将来への予測見通ししか出来ないだろうけど、
事業仕分け、子供手当て、最低保証年金、円高放置政策、
製造業への派遣禁止、あとなんだっけ?
民主党がやった経済財政政策で何がどう良くて何がどう悪いか総括してくれよ。
ついて言うのなら小泉竹中も全否定か全肯定かどっちかの議論しかないだろ。
アベノミクスをどうこう言う前に過去をちゃんとまとめてくれ。
前安倍政権時代も福田も麻生も結局よく分からず終いだろ。
原発事故のその後の経緯見てると日本人は絶望的なほど過去の総括が
出来ないのはよく分かるけどな。

407: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 17:27:51.95 ID:Z+NJWnGx
>>406
民主党以前の政権の総括もしてほしいな

408: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 17:31:17.49 ID:aOOWymfW
経済学と心理学の存在意義がよく分かりません。

409: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 17:32:11.82 ID:MyBZMFSd
何がいいたいんだ?
途中で挫折した。
結論から話せよ。

410: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 17:45:25.77 ID:8iMfKvbR
小幡績、民主党のブレーンだろ?悪あがきは情けないよ・・

413: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 20:15:06.25 ID:sGAJODwJ
学問のふりしてるだけの無駄飯くいだな、経済学は

415: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 20:49:25.18 ID:7b5lHZmt
円安になったら、

困るのは韓国

ざまぁ・・・

416: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 20:58:38.76 ID:XXmDyuSg
この政策が罪深かったのは、実際のところ構造改革はほとんど進まず、2003年以降の
アジアを中心とした世界の新興国の成長、世界的な金融バブル、異常な円安に支えられ、
景気が良くなっただけのことで、経済政策はほとんど実現されたわけではなかった。
この結果、グローバル経済と東京不動産バブル及びヒルズ族に象徴される新興企業
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブームに乗った、これらの一部の産業や地域、人々だけが大きな利益を得、一方、地方
を中心として、この恩恵に授からなかった人々との格差が広がったとされ、格差社会は、
小泉竹中構造改革の責任とされ、反動で、別の論理で自民党批判、あるいは既存の政治
への不信から生まれた民主党政権では、構造改革が格差社会を生んだという主張が
なされるようになってしまった。(※続く)

違います。
ヒルズ族の正体は麻薬マネーロンダリンググループです。
関東連合が上場会社アイ・シー・エフを作った時に
その取締役はライブドアの取締役でもありました。
そして、アイ・シー・エフの大株主は、サイバーエージェント、光通信、USEN etc
そしてアイ・シー・エフの株を打ったり買ったりして儲けていたのは村上ファンドです。
そして、横須賀一家小泉組、と稲川会の関係
稲川会がヒルズ族の株を安く仕込んで高値で売却していました。

その株価操縦に使われたのが年金資金と、郵便貯金です。

小泉構造改革の正体とは、麻薬マネーに群がった新興企業を上場させてその株価を年金と郵便貯金で操縦するインチキだったのです。

417: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:16:06.78 ID:5/gKwcdo
検察がライブドアショック起こした。被害額とんでもない

もう少しまてば自然にバブル終息してたのに。

418: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:24:29.57 ID:Cu5ylwtu
この人は一体何を言いたいのか?
新自由主義的政策にしろと言いたいのか?
ケインズ政策がダメと言いたいのか?
つーかまさかマル経?

さっぱり何が言いたいのかわからない。
本当に経済学者か?

432: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:53:58.84 ID:oG/g0L8p
>>418
自虐ギャグだろ。学者を馬鹿にするなと言いたいけど
素人が経済のうんちくを語ってるから信用が落ちていると。

学者の戯言かと思ったが肩書き見てひっくり返ったわ・・・

419: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:30:12.28 ID:ZGzncM7m
麻生のエコポイントは需要の先取り
実質公的資金注入でしか無かったから経団連には受けが良いのだろうw
NHLの対談は俺も見たが、あそこまで馬鹿だと笑いも出ない

420: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:43:43.52 ID:NKjLhOPa
経済学者と地震学者と心理学者ってのは

一番科学的でない学問してる人たちだと思う。

421: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:48:57.14 ID:/bTr1LmL
批判ばっかしてねーで自分の理論を提唱したらどうだ

422: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 21:59:25.44 ID:GPX6e8Tf
たかがゼニの話を 経 済 「学」 などと呼ぶのがおかしい。

425: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:16:46.42 ID:pugSw1Q6
木村毅

426: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:34:44.86 ID:px+Xkto4
このオッサンが言う通りやりゃあ、景気がガンガン回復するわけね

427: グリーンスパン 2013/01/02(水) 23:22:13.02 ID:gpxTgoAf
>>426
君には文意が読み取れたのかね?

428: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:36:39.99 ID:v9g4o2hH
麻生の政策はヤバそうだが「楽観」ってのは必要かも知れないね、
「悲観」ばかりでは金を貯める一方で皆使わなくなるからね。
ナマポの額減らすのではなくて年金等との問題をベーシックインカムで一元化する。
そーすると基準がシンプルになって行政コストが減るし
失敗した時に備える人間が本来もっている「悲観」みたいなものもなくなるかもね。

429: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:46:05.39 ID:lVN68+0A
>>428
楽観とか悲観って話では無いと思うが・・・
我々日本は資本主義・自由主義陣営なので『合理性』を求めることがまず第一にあって、
人其々で多様性のある『合理性の解』のギャップを上手に吸収することが行政のお仕事。

最近の報道を見ていると、景気だのインフレだの銭勘定の指標ばかりで話をしているけど、
それが行政としてそもそもの間違いだと思う。

根本的にそれは行政の仕事なのか?ってレベルで俺は疑問を感じている。

434: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:01:43.47 ID:9LOt2+5T
>>428
もう少し噛み砕いて表現すると、政府が国民の楽観・悲観という、
つまるところ『生殺与奪の権利』を政府が保有している姿はおかしいと言いたい。

とくに年金制度などは分り易いよね。

これじゃあ、共産主義国家じゃんか。
君たちはそのような国家に暮らすことに幸せを感じられるのか?
という段階から改めて問いたい。

436: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:05:25.14 ID:qOvPnsi/
>>434
「できるけどしない」
これで少しは私の意図がわかりますか?

438: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:24:35.64 ID:9LOt2+5T
>>436
こんなことを続けてたら日本政府は存在意義を失うと思う。
未来の日本国民の富を勝手に収奪してバラ撒いて。

未曾有の超少子高齢化現象を見てのとおり、
生まれる以前に日本政府に抹殺された日本国民がすでに数千万人規模に達している。

2050年に現在の日本政府という機関が存続しているのか、俺には疑問だね。
おかしな選挙制度を改めようともせず、事実上破綻している社会保障システムを改めようともせず、
ただ国家権力を使って現在と未来の日本国民から富を収奪しているだけじゃんか。

444: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:08:51.32 ID:w6jwwpA2
>>438
選挙制度に難があるのは私も同意見です。政治家が自らの職務遂行の為に金が必要だなんて変だし、政治家は○○○でなければならないはずです。しかし立法府が国会である限り、多分無理な事です。

ただ、経済財政に対しては、私の意見は「施策をしすぎた」に尽きます。飲んだ薬で改善したが治らなかったんです。時に悪意の利用や人の弱さが理由に当てはまります。結局金がかかってしまいました。

明確にわかりそうな、何かを提示したいんですが…
自分は「この国は全力で平和が一番と叫べる国」になる事が一番だと思います。時々耳にするニュースに希望を持っています。
誰だって年収1000万欲しいっすよ。もしや、そうなってもなお、「次は2000万だ」なんて言うかも。
自分も経済学士の端くれですが、自分の答えは、「心の問題」です。弊害は意外にも鉄火場かもしれません。

430: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:47:30.56 ID:qOvPnsi/
この人の論じ方はテストに提出する為のものでしょうか?
感想文なら本になるくらい出そうですよ。認識したり批評出来たから、じゃあ何なんですか?と、どうしても言いたい。
ただ、一度大学から教授を厳選して参与につかせるのをやってみて欲しいものです。彼らが権力を得たらどう化けるのか…。できたら不惑であって欲しいです。

431: 名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:47:58.77 ID:JFekv3K6
じゃ、小幡、お前はできるのか? えっ?
投資家風情が経済学者の真似をするな。

433: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:00:24.89 ID:qOvPnsi/
HOWTOじゃないんだって事を言いたいなら秀才だと思うけど、悲しい事にこの文には提言がなかった。
誰だって自分の言動に責任取らなきゃならないのはご存知の様子。

435: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:04:35.07 ID:TTleEp6L
准教授だけど、過去の経歴は凄いね

437: 名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:13:24.79 ID:K+3hnea1
失敗し続けるまで昇進し続ける人事体制と同じだろ
成功したら際限なくステージが上がるのが今時の資本論




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. さいたま市職員の年収が”1500万円”の大台を突破!!!

  2. 地震保険の仕組み

    やっぱ地震保険って加入しといたほうがいいの?

  3. キプロス「貯金に課税しようと思ったけどやっぱやめるね。」

  4. 【ズゴック部隊?】尖閣防衛に「水陸両用団」を3千人規模で新設へ【…

  5. 【世論】TPP交渉参加 「賛成」が35%、「反対」が16%、「ど…

  6. 【G8】「『アベノミクス』は世界経済の成長に貢献している」G8首…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

    •   
    • 2013年 1月 03日

    あくまで学者であって現場しらんのだろ。
    黙ってろ!ど素人が!!

    • 2013年 1月 14日

    ID:sCEcXjfO
    完全に病気です。脳の

    • 名無しさん
    • 2013年 5月 01日

    こんなドランクドラゴンみたいな奴の言う事信頼出来るかっ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. 積立NISAとは
  2. 追加赤字国債の発行を検討
  3. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  4. カジノ関連株が上昇!
  5. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  6. 17262
  7. opec
  8. スティーブン・ムニューチン財務長官候補
  9. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  10. img_7555-600x400

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る