menu
  1. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
  2. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  3. 証券会社の営業だけどなんでみんな株買ってくれないの!
  4. 人類史上最もお金持ちな人物ランキングが興味深い。
  5. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  6. 20代の平均貯金額は468万円だが中央値で見ると実は56万円しかない。…
  7. 中国株暴落で大損した投資家の姿をご覧ください。
  8. 原油が超絶バーゲンセール中!先物がおもしろそう!
  9. 看護師を一斉退職に追い込んだモンスターペアレンツによる執拗なクレームと…
  10. 「賃貸と持ち家の生涯コストは同じとだと言ったな。あれは嘘だ!」
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

【仏国】オランド大統領「日本スゲーッ!日本のアベノミクスび学べッ!」

1: そーきそばΦ ★ 2013/05/17(金) 21:35:27.45 ID:???0
【パリ宮川裕章】フランスのオランド大統領は16日、パリのエリゼ宮(大統領府)で就任1年の記者会見を行い、来月6日に訪問予定の日本の金融緩和策について「学ぶべきだ」と持ち上げた。

オランド大統領は失業率の悪化などから世論調査の支持率が史上最低水準の25%に低迷し、記者会見冒頭で「欧州経済危機の最も困難な時期に就任した」と弁明。

そのうえで、欧州経済再建策として、ユーロ圏各国が共通の大統領を設置し税制度の調整なども行う「経済政府」の設立のほか、欧州共通の若者雇用拡大策などを主導すると宣言した。
仏記者から「日本は積極的な政策で経済回復の兆候がある」と水を向けられると「日本は再び経済成長を始めており、学ぶべきは金融緩和だ」と語った。

毎日新聞 5月17日(金)21時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000091-mai-eurp

data



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

インベスターZ(1)
インベスターZ(1)
posted with amazlet at 17.04.24
コルク (2013-09-20)
投資漫画インベスターZが破格セール!
1巻~15巻まで全部買っても120円位。 


156: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 22:30:21.49 ID:bZWu+jjR0
>>1
やっぱりそうなるのか
小泉の不良債権処理も世界では好評価なんだよな

160: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 22:32:40.73 ID:KY4eGOrn0
>>1
>仏記者から「日本は積極的な政策で経済回復の兆候がある」
日本経済が海外で肯定的に取り沙汰されるって何年ぶりだろう

6: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:37:17.72 ID:wo0DQrkb0
お前のとこはユーロだから無理だろ

7: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:37:54.27 ID:rOnD6tg10
域内固定相場制なんか敷くからこうなる
EUなんてさっさと解体すべき

12: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:40:00.31 ID:xYqVUnv2P
ユーロがいかにマイナスかわかるな

13: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:40:14.65 ID:8YksjMZF0
ただ真似しただけじゃだめだよ
まずフランスに民主党議員を送り込み、3年間政権運営させるのが正しい手順

262: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 23:58:58.14 ID:piEowW4H0
>>13
受けたw

14: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:40:27.44 ID:OgQUTsLb0
日本に学べなんてここ20年で初めてじゃね
ジャペインとか散々こき下ろされて馬鹿にされてきた20年だったのに

26: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:42:50.38 ID:WOkaoVAs0
>>14
デフレ不景気を「日本化」とか言ってたのになw

48: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:48:34.02 ID:3WdE67j60
>>26
英国病みたいだなw

52: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:49:15.79 ID:Da+3xuk00
>>48
日本病って言葉あるよ。

25: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:42:05.92 ID:tExIuJg10
自国貨幣を発行できねえのに
緩和して効果などねえだろ
かといってギリシャスペインをぶっ潰しても
共倒れEU抜けるしかねえ

27: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 21:42:52.71 ID:O/vf5VJI0
支持率
安倍ちゃん・・70%
オランド・・・25%

そんなに低かったとはしらんかった
なんでオランドを選ぶんだろ・・・ と自分は思ったが

109: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 22:08:06.63 ID:oPzkW7zK0
>>27
メルケルとサルコジが欧州緊縮の火付け役だから。

そしてオランドは仏社会党。伝統的に労働者の権利を守る国有化や補助金が好き。
だから、緊縮を止めて補助金を増額してくれることを期待して、仏国民はサルコジを捨ててオランドに乗り換えた。

だが、仏にはお金がなく、メルケルの緊縮一辺倒をいなしつつも、目立った補助金策は採れなかった。
だから支持率が下がった。

メルケルが欧州で袋叩きに合っているところを見計らってやってくる。ゴーンから日産車のルノー工場での生産について承諾もさせた。
プジョーにも日本車を生産させて、アルザスの鉄鋼も雇用義務付きでどこか日本企業に背負わせるつもり。

ついでにメルケルもコケるといいなあ、社民党SPDのほうが意思疎通がいいし、なんて思っている。

257: 名無しさん@13周年 2013/05/17(金) 23:43:08.73 ID:iZNIcvoMP
>>109
こけると思うよ・・・正確にはもう身動きできない、選挙負けてるしね

ドイツはEUとの域内貿易で稼いでる関係上、ユーロを救済しなければならない
でもユーロ救済のためにはドイツが多大な負担を払わされることになる

その時、EU諸国のためにドイツが何故犠牲を払わなければいけないのか!

というドイツ国民の声をメルケルおばさんは無視できない、ドイツ国民こそが有権者だからこうしてメルケルはドイツ本位の経済政策を取るしかなく、でもこのままいけばユーロは・・・

そしてユーロがこけたらドイツ自身も・・・このルートから逃れる術は無いなと

267: 名無しさん@13周年 2013/05/18(土) 00:08:05.78 ID:Ad8x556u0
>>257
ユーロを救済する為にドイツが他の国の分まで肩代わりして国債発行したりなんてことしても、
それでユーロが掬われるなんて保障もないんだよね・・・




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. 横浜市「女の子で起業しようと思ってる人はいないかな?200万税金…

  2. 自民党「11年以上同じ車に乗ってる奴は、エコじゃないから税金上げ…

  3. バカ「メモ取らないで大丈夫?」ぼく「大丈夫です」

  4. 仏大統領選の決選投票に進出したマクロン氏の経歴が凄い。元投資銀行…

  5. アメリカで最低賃金1800円条例が次々と可決される理由

  6. バチカン・ローマ法王とロシア・プーチン大統領の会談が決定。人類最…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

    • 名無しさん
    • 2013年 5月 18日

    フランスはEUのメリットをあまり受けていない国だ。基本的に農業重視の部分があり、それが他の安い農産物にやられて小規模農業は地産地消の中でしか暮らせなくなった。EU統合のメリットはドイツだけにある。市場統合をしたのは、米国のような広域経済に対抗する市場を作るため。その市場に量産品を売り込んで収益アップができたのは製造業中心のドイツばかり。そうやってヒトラーの望んだ大ドイツ主義をなしとげたわけだ。さあ、フランスの逆襲はどこから始まるか? それは日仏同盟によって劇的に動き始めることになる。

    • 名無しさん
    • 2013年 5月 18日

    いや恩恵すごく受けてるから

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. exchange
  2. 500円ピザ屋
  3. コロワイド株はどうなる
  4. 免許と規制緩和
  5. CC176164446_TP_V
  6. 日銀

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る