menu
  1. 「賃貸と持ち家の生涯コストは同じとだと言ったな。あれは嘘だ!」
  2. 中国株で大損したおっさんの最新画像が発見される!
  3. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  4. 人類史上最もお金持ちな人物ランキングが興味深い。
  5. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  6. 中国株暴落で大損した投資家の姿をご覧ください。
  7. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  8. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
  9. 東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は…
  10. 20代の平均貯金額は468万円だが中央値で見ると実は56万円しかない。…
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

大企業で働く7つのメリット。3位→トップクラスの人脈 2位→優秀な同僚 1位→?

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/02(金) 10:56:24.93 ID:???
世界にはさまざまな職業がありますが、成功を収めた大きな会社で働くことになったら、どのように感じるのでしょうか?

そこで、IDR Solutionsという会社のCEOをしているマーク・スティーヴンズさんが以前大企業で働いていた経験を「7 Reasons Why You Need To Work For A BigCompany」というコラムで、大企業で働くとどういったメリットがあるのかをまとめています。 

◆1:恐ろしいほど学び取れる
大企業は一見すると退屈に見えるかもしれませんが、会社が大きくなった理由があります。
そこには毎日、豊富な良いアイデアや反面教師的アイデアがごろごろしており、あなたは着実に進歩していくでしょう。

◆2:頭脳明晰な人材と働ける
周りには出会ったことのないような優秀で機知に富んだ同僚がいます。彼らの秀逸な手腕を間近で見て学習できるのです。その結果、何歳になっても起業できる自信を得るでしょう。

◆3:トップクラスの人脈が築ける
あなたのアドレス帳は優秀な人材で埋め尽くされます。ソーシャルメディアの時代になっても、人脈は非常に重要なもの。あなたの仕事の腕前を知っている人にビジネス・コールをかけると、あなたの経歴に基づいて商談に応じてくれるでしょう。

◆4:大企業ならではの特典が充実
研修のないアムステルダムでの「研修旅行」、経営学修士を取得するための資金と時間などなど、つまり大企業ではスキルを学ぶ時間とサポートがあり、資格を取得したり、素晴らしい時間を同僚と過ごすことができます。一生夢を追い求めるために週に100時間も働くつもりですか?

◆5:芸術的な駆け引き術を身につける
大企業の同僚たちはただ技術やスキルがあるだけではなく、交渉や駆け引きも超一流。
彼らから芸術的な駆け引き術を習得したら、もし大企業を退職しても、駆け引き上手で世間を渡っていけるでしょう。

◆6:努力は報われる
小さな企業や立ち上げたばかりのベンチャー企業では時間がなく、「人生の時間を無駄にしているのでは?」と考えるかもしれません。大企業はリスクを冒さず、論理的に問題のない道をゆっくりと進む傾向があり、その経営手法を経験することで、スタートアップは永遠に成功するでしょう。

◆7:マネジメントの基礎が身につく
あなたの野望の中で、遂行可能なものをリストアップして下さい。その野望が最終的に成功するかどうかは「中間管理職」の必要性に気づいているかどうかが重要です。
大企業で働くことは退屈で魅力的には見えないかもしれませんが、大企業でのリアルな行動と喜びは全てが小さなスタートアップです。

ソースはギガジン 
http://gigazine.net/news/20130801-7-reason-big-company/
img01



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

5: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:03:21.55 ID:FlBxM9gQ
最近って大企業たたきが酷い
>>1みたいな客観的で公正な分析は珍しいね
そんな分析がベンチャー精神の代名詞されるアメリカから広がるんだから・・・
日本はいつもアメリカの後おいで2番戦時でピエロみたいだ

12: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:09:14.82 ID:+2M/L0I2
>>1
まあ、大抵の名の通った大企業(ワタミ等は除く)
は、なんだかんだと言っても残業手当は出すし、
リストラと言っても、田舎で百姓をやれるだけの金は渡すからな
中小だと、サビ残は当たり前の、退職金すら出すのかどうか定かでは
ないからな

2: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:00:44.74 ID:xyt1gA0d
日本にはそんな会社は無いですね

3: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:01:34.91 ID:8ePwH/hN
>>2
終わらせんなwwww

6: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:04:44.57 ID:iaGyJrEv
>>2
ちょwwwおまwwww

4: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:02:41.43 ID:xoqE39bM
そう、居酒屋チェーンや介護事業のコトですよ

7: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:05:23.15 ID:dWhGcI83
起業するなら大企業で働いた方がいい7つの理由
じゃないのかコレ。

8: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:06:50.11 ID:NIYqQ8b3
日本の場合は、仕事がらみより
4の理由が一番大きいわよ。
それが保身の塊になる原因でもある。

9: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:07:38.47 ID:FlBxM9gQ
大企業批判してるやつは使い捨て労働者の嫉妬なんだろうな・・・

だいたい笑えるのが独立して大企業批判してる若手企業家。
IT関係に多い。こいつらはほとんど自分自身が大企業に入って
成長して人脈も作った後に独立したくせに

10: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:07:45.96 ID:0yH7l/hQ
といっても日本でも勤めるなら大企業だろ
メリット半端ない

11: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:08:59.08 ID:uWwTGKVB
会社に大損害を与えた場合、大企業なら大目に見てもらえる。
零細企業なら恫喝されて一生タダ働きさせられる。

13: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:12:43.37 ID:BXvdH6do
大企業に勤めていて得られるメリットといったら
住宅ローンの審査が通りやすいくらいだろ・・・

14: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:15:03.21 ID:hO1MtwLQ
部分的にしろ同意できるのは人脈ぐらいか

15: 名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 11:17:04.28 ID:NIYqQ8b3
企業年金とか医療費還付とか、
自力でやるもの以外にも、
他者が持ちかけてくるものもあるし。
自動車保険団体割引とか。




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. さいたま市職員の年収が”1500万円”の大台を突破!!!

  2. 日本の国会議員が世界一優秀な理由を垣間見た奇跡の一枚をご覧下さい…

  3. 【共働きの時代】これからは「300万×2」が標準家庭の収入形態に…

  4. 【TPP】要求される障壁撤廃を予想するスレ

  5. 【アルジェリア人質事件】安倍首相「攻撃するとはどういうことか!」…

  6. 【統計】14年度税収、50兆円突破へ リーマンショック以前の水準…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

    • 名無しさん
    • 2013年 8月 02日

    大企業ほど分業が進んでるので一人一人がやれることは驚くほど少ないように感じた

    • 名無しさん
    • 2013年 8月 03日

     世間体が動機一位じゃないの

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  2. カジノ関連株が上昇!
  3. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  4. 17262
  5. opec
  6. スティーブン・ムニューチン財務長官候補
  7. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
  8. img_7555-600x400
  9. 0

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る