FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は無理」

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/07(水) 15:28:31.44 ID:???

メタンハイドレートやレアアース泥など、日本近海に眠る海洋資源が注目を集めています。
その開発に成功すれば、日本は「海洋資源大国」になれるとの期待も膨らんでいます。

石井 私に言わせれば、海洋資源大国はまったくの幻想です。

あるいは、政治家、官僚、企業、学者が一体となって作り上げた「神話」と言ってもいい。
なぜなら、いわゆる海洋資源は本物の「資源」ではないからです。

日本の周辺海域にメタンハイドレートやレアアース泥が大量に存在するのは事実です。
しかし、人間が有効に利用できなければ本物の資源とは呼べない。

そこにあるだけなら単なる「物質」に過ぎません。

人間が有効に利用できる資源には条件があります。
(1)濃縮されている
(2)大量にある
(3)経済的に採掘できる場所にある

の3つです。

海洋資源はこれらの条件を満たしていないと。

石井 決定的に重要なのは「濃縮」です。再生可能な資源を除けば、あらゆる資源は
地球が気の遠くなるような年月をかけて濃縮した自然の恵みです。
人間はその中から濃度の濃いもの、つまり質の高いものを選んで利用しています。
要するに、資源は「量」ではなく「質」がすべてなのです。

ソースは月刊FACTA

4ee615d0

2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/07(水) 15:28:36.61 ID:???
■「メタハイ」は資源ではない
メタンハイドレートは、メタンガスと水が結びついたシャーベット状の結晶です。
水深500~1千メートルの海底斜面や、シベリアの永久凍土の地下にあることが何十年も前から知られていました。

しかし、低温・高圧という限られた条件下でしか存在できず、それが広大な海域に広く薄く、ばらばらに分散しているのが実態です。資源としての質は低い。

マスコミは「日本近海だけで国内の天然ガス消費量の100年分が埋蔵されている」などと期待を煽っていますが、資源の質を無視した空論です。

政府は4月に閣議決定した「海洋基本計画」で、官民一体で技術開発を進め、2023年度以降の商業化を目指すと宣言しています。

石井 どんなに技術が進んでも、元々の資源の質を上げることは不可能です。
例えば在来型の海洋ガス田なら、井戸を掘るとガスが勢いよく自噴します。
ところが、メタンハイドレートは固体なので、井戸を掘るだけではガスは出て来ません。
井戸からポンプで水を抜き、地層の圧力を下げるとともに、熱をかけてメタンを気化させなければならないのです。

それでも、取り出せるガスは井戸の周囲の限られた量だけです。
大量生産するには膨大な数の井戸を掘り続けなければならない。
水深500~1千メートルの海洋上での話ですよ。

エネルギーの質を表す指標にEPR(エネルギー収支比)があります。生産されたエネルギー量と、それを得るために直接間接に投入されたエネルギー量の比のことで、値が大きいほどエネルギーの質が高い。
一方、EPRが1を割り込むと、出力エネルギーより投入エネルギーの方が大きいことになり、資源として成り立ちません。

現在、在来型の石油や天然ガスのEPRは10~30、非在来型のシェールガスは5程度といわれています。メタンハイドレートのEPRは不明ですが、濃縮されておらず、自噴もせず、大量のエネルギーを投入しなければ取り出せない。私はEPRは1を割り込むと見ています。
だからメタンハイドレートは資源ではないのです。

ーーレアアース泥や海底熱水鉱床などの金属資源はどうですか。

石井 本質はエネルギーと同じです。南鳥島沖のレアアース泥は“高濃度”だそうですが、含有率は1%に達しません。それが水深5千メートル以上の深海底に広く薄く堆積しており、やはり資源としての質は低い。商業化は夢のまた夢でしょう。

ーー政府主導の海洋資源開発には、資源工学などの専門家もお墨付きを与えています。

 

3: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/07(水) 15:28:43.06 ID:???

 ■魂を売った御用学者たち
石井 政治家は人々の歓心を買うために経済成長を公約します。アベノミクスが典型です。
経済成長を是が非でも実現するには、エネルギーや資源の大量投入が欠かせない。
だから海洋資源大国などという「神話」が必要なのでしょう。

官僚は予算と天下り先を拡大できるし、企業は公共事業を受注できる。学者は研究費を増やせる。
海洋資源開発は利権そのものであり、関係者にとってはいいことずくめ。しかし、壮大な浪費のツケを払わされるのは神話を吹き込まれた国民です。

私自身を含めて、学者は本来なら科学的に証明できる事実を語らなければなりません。
ところが、最近は御用学者ばかり増えている。その構図は、根拠なき「安全神話」で国民を欺き、福島原発事故を招いた「原子力ムラ」にそっくりです。

ーー御用学者の罪は大きいですね。

石井 現役の大学教授の後輩に聞くと、国立大学の独立行政法人化(2004年)が実施された頃から、その傾向が強まったといいます。

基礎研究への予算配分が減らされ、短期間で成果が出そうなプロジェクトでないとお金が付きにくくなった。

研究費を継続して確保しようと、官僚や企業に魂を売るうちに、学者としての本分を忘れてしまうのでしょう。

このままでは国の将来を誤ります。
もうこれ以上、国民に神話を吹き込み、子供たちに禍根を残すのはやめにしなければなりません。(インタビュアー 岩村宏水)

石井 吉徳氏(いしい よしのり)東京大学名誉教授地球物理学者
1955年東京大学理学部卒、帝国石油に入社。71年東大工学部に転じ、78年教授。
93年に退官し名誉教授。94年から98年まで国立環境研究所副所長、所長を務めた。
「地球は有限、資源は質がすべて」を信条に、低エネルギー社会への啓蒙活動を続けている。

 

427: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 11:21:45.62 ID:7uEYmqnh
>>1
さすが東大www
だたの土木建造物を活断層と認定したのも東大教授だったよな?
反日活動ばっかりしてる東大ははよ国からの補助金返せよww

 

522: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 21:06:13.42 ID:rbKokSwF

>>2
全くその通り
メタンハイドレートの採取なんて30年前にはすでにやってた

船上のデッキで引き上げた「燃える氷」に火をつける昔の「8ミリフィルム」がいっぱいあるのにそれを今更ニュースにして・・・
まあ、アホ日本人に夢を見せて、新しい政官財の利権も作れる、安倍の2本の矢のセットですかね

 

8: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:33:51.41 ID:xmdDTlYE
シェールガスも、技術の発展でやっと生産コストがペイできて今に至るわけで、技術が発展していけば、どうにかなる日も来るよ
それが10年後になるか50年後になるかは分からんけど

 

9: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:34:53.53 ID:EXrpUmlT

予想通りだな。
いったこっちゃない。
オレの予想はこの大学教授とおなじだった。

日本の山林には材木にできる木が腐るほどある。
ニッポンでは人件費が高いから
しかし、海外から輸入したほうが安い。

わざわざ不足が多く管理手間のかさむ福島県沖の
大馬鹿風力発電の廃止も時間の問題。

効率や経済や技術発展より
神風への期待や特攻精神がやまない限り
ニッポンの没落は止まらない。

 

12: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:37:36.48 ID:K6/qroQR
最新技術とか現場で研究してる人じゃないからねぇ。

 

27: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:47:32.10 ID:Dv6u6v38

>>12
EPRの話はともかく話の根本の部分はエネルギー関係の職業に従事している
者なら誰でも知ってること。

あとこの人がオイルピーク論者でエネルギー消費を抑えることが一番と
主張していることもエネルギー関係の職業に従事している者なら誰でも
知ってること。

 

16: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:39:37.20 ID:Lnf9Mffk

あまり目新しい事は言ってないよね
コストの問題がありますってことで、そんなもんは問題の前提

それをどうするのか話し合ってるのに「コストが合ってない」といまさら言われても
「ああそうですか」というしかない

 

17: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:40:24.27 ID:IjwANhiw
シェールガス革命の後で、あれは資源じゃないキリリとか言っても馬鹿にしか見えない罠
つい10年前まではシェールも同じ扱いだった

 

48: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:04:26.94 ID:fw64XX7K

>>17
もともと資源コモディティティバブルがあって、
多種多様な生産法・取得法が模索されてる中での話なんだよな

既存の枯れた方法に比べてコストが悪いのは当然で、
それをどうしようか?ってのが現在の議論
…このオッサンはそこ無視してるんだよな

メタハイだけ否定してるときはともかく、
海底堆積レアアースまで否定し始めたあたりから猛烈に怪しく思えるようになって来た

 

76: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:06:08.26 ID:1mE0ZSVB

>>17
シェールは経済的に採算が合わなかっただけでEPRは5程度だから
資源価格が上がって来たら再三ベースに乗るものだった。
それでもEPRが低めで採掘にも手間がかかるので、「シェールガス革命
という幻想」なんて記事も出てたりする。(生産量の維持が困難)

EPRが1未満だと資源価格がどんなに高騰しても永遠に採算取れないからな
・・・。減圧法ならEPRが1以上に出来るという事で期待されてはいるけど、
試掘1回目は砂が混じって12時間で生産 停止、2回目は5日連続で採掘でき
たものの生産量が少なく、結局井戸周辺のものしか取れないという根本的な
問題の解決には至って無かったりする。ブレークスルー必要だね。

 

86: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:14:34.55 ID:kBu/0Wwe
>>76
EPRが5程度あるシェールと比較してる時点で理解が足りないか、
わざと話を反らしてるかのどちらかだな。

 

23: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:43:31.14 ID:ytjkuqjW

金の使い道に関してうんぬんってのは天下りだったり無駄だったりいろいろ批判はあるけどさ、
研究やめたらコストはいつまでも下がらないし。

諦めたらそこで終了ですよ?って。

 

26: ベテルギウス 2013/08/07(水) 15:47:15.64 ID:YqLugQVU
人類が石油みたいな炭素化合物に出会ってから現在のように
身近で使いこなすようになるまで何千年もかかってるけど
それよりははるかに短い期間で使えるようになるんじゃねーかな
コツコツやってればの話だが

 

29: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:51:14.11 ID:Mj/1EhR2

メタンハイドレートは減圧法だかでコスト安くできるって言ってなかった?

まあ、今は採算取れないとしても、輸出元に対して強気のハッタリかまして交渉有利に持ってけると思うけど

 

33: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:55:47.32 ID:OSDjcLpI

レアメタルやレアアースの場合は技術革新や値段の高騰によって資源となり得る可能性は有る

しかしメタハイはダメだw あれは結局エネルギー資源なので、燃焼ジュール熱の価値しか無い。
メタハイを燃やして得られる燃焼ジュール熱のエネルギー量よりも、採掘・凝集・精製・運搬の
トータルエネルギーが上回っていたらそれこそなんの価値も無い。これは技術革新云々でどうなる
モノでも無い。メタハイ儲どもってのはここら辺が理解出来ないから始末に負えないw

 

36: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 15:58:05.58 ID:D7VDSobB
>>33
そのガス運搬を効果的に行う方法はほぼ無いんですよ、球体利用はあっても完全ではない
田舎の爺さんに言っても偉そうにトラック持ってくるとか女見せるとか、もう馬鹿以上

 

40: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:01:42.73 ID:oZ/xI1t1

コストや技術の問題で否定的なことは、バカでも簡単に言える。

こいつは日本をエネルギー資源大国にしたくないのだう。

土地と海洋の領土があれば絶対にエネルギーと食料は自給できる。
日本国家はこの方向で突き進まなければ永久に自立できないのだ。

 

42: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:02:10.00 ID:xo0w7yEE
この人こそ石油メジャーとかの御用学者じゃないの?
東京大学は大量の税金が投入されているんだから
日本の為にしっかり働いてもらわんと困るよ。

 

45: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:03:18.46 ID:+kXhX3Pz
だって政治家先生って
ただのバカか法律の将棋をやる弁護士とかワタミとか山本とかだろ。
そりゃあ地球規模でものを考えろって土台無理な話。
官僚にしたって東大出てるか知らないが、同じく受験の将棋だろ。
棋士にでもなって別の意味で貢献するんなら別だけど、
明治維新以来、政治家や官僚が日本のためになることをしたなんて
聞いたことがないからな。

 

49: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:05:26.98 ID:od1+cubr
石油を作る藻のほうが有望な気がする

 

51: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:09:23.04 ID:OSDjcLpI

>>49
君の考えが正しい

こんなモン(メタハイ)に金掛けるならそのカネを全部榎本藻の研究と
人工光合成の研究に注ぎ込むべき。

日本が今一番やらなければならない事は新しい天然資源の採掘じゃなく
天然資源と同じ様なモノを人工的に低コストで造り出す技術開発だ。

安倍みたいな世襲バカはアホ山に騙されてるのかマジでどうしようも無いわw

 

70: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 16:46:38.96 ID:msM4uQw4

この学者は本当にバカだなあ

海洋開発も宇宙開発も未来に対する投資だから国主導でやってるんだよ

現状で採算が取れると分かっていたら、民間企業がそこら中で深海を掘って
国の出る幕なんか無いだろうよ

 

79: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:09:55.19 ID:JATOCO3G
これはあくまでもこの学者の理論だろ
現場知ってるの?
もしかしたらコイツが思ってる以上のスピードで技術力が上がってるかもよ

 

92: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:33:04.22 ID:eSHR5x/Z

>>79
JOGMECとかで開発している人のインタビューとか見ると、エネルギーコスト
圧縮の必要性に触れてるし、輸送の課題もあると認めてるよ。
問題の解決に取り組んでいるのはいい事なので頑張ってほしいけど、過度
な期待はもてなさそう。

輸送問題
気体として出てくるメタンガスをどう運搬するか

1:パイプラインを引く。
2:液化してLNG船で運ぶ。

1の場合は採掘拠点毎に海中パイプラインを通すのが現実的なの
かどうか、2のほうが現実的だけど液化にエネルギーが必要となるの
でただでさえ悪いEPRがさらに悪化するという問題が・・・。
気球に詰めて爆発覚悟で送るかw

 

101: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:42:54.64 ID:/mOyWkGc
油田ガス田と違って固体だもんねえ
効率考えると難しいだろうとは思う

 

107: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:53:45.42 ID:eSHR5x/Z

>>101
そう。元が固体で、取り出せるのが気体っていうのが厄介。

海底深くにある固体を気体に変えて海上まで運んで、さらにそれを
液化して船に積んで日本まで運搬して利用する時に気体に戻す(ポンプ等
の稼働でゼロコストではないけどここは海水をかけるだけ)

とかが必要になる。現実的では無いと思うが、気体のままパイプライン
で運べるようになったそひても運搬や純化のために一定のエネルギーが
必要になってしまう・・・。

 

105: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 17:50:36.05 ID:EtxRMWJ5
この学者は今の段階でのモノの言いようしか考えてない
資源大国だけみれば日本は水資源で大国なんだよ
海洋資源も現段階の技術で難しだけで、研究してペイする道を探るのが当たり前
シェールガス革命だって20年前は夢物語だったのを、今は採算に載せたんだぞ
この人は何でもダメダメと言っている頭の固い頑固親父そのものだw

 

111: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:02:36.27 ID:6Ld4Xe2e
この教授は自分が呼ばれなかったから拗ねてるのかね

 

117: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:08:11.00 ID:cTHaOTvR
エネルギーの話だって、ほとんどのレスが理解してないのね。
メタンハイドレートを1㌧掘って運搬して利用するまでの仕事に、1㌧超のメタンハイドレートが必要ってことですわ。
まあ見切り発車でも実用段階にふみこめば、搬入基地の近傍にプラントを展開するとか社会のほうも効率化するんだろうけど。

 

119: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:12:41.87 ID:r+TbYJNQ

>>117
「現時点の技術では」って話だろ。
「原理的にEPRが1を越えることはない」ということが証明されたというならまだしも、
現時点ではこのおっさんの予測でしかない >私はEPRは1を割り込むと見ています。

技術の向上、ブレークスルーでそれが覆らないという根拠は今のところない。
だからこそ研究してるんだろ。

 

126: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:29:56.34 ID:K7AJ8iIu

化石燃料は当面数百年は枯渇しないまでも、
採取効率との戦いなんで、研究は進めるべきだろう

次世代エネルギーで目処付いてるものは何も無いしな
メタンハイドレートも次世代とは言えない種類が違うだけのガスだし

風力とか太陽光は効率悪すぎて少なくとも日本じゃダメだしな

 

128: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:32:30.17 ID:ONE+QoNP
商業ベースに乗らないのに「とにかく掘り出せ」ってやってるのは
中国の春暁ガス田のことで 日本のそれらはアプローチが違う
「商業ベースに乗らないから無駄なんだ」という意見は 安全保障分野への視野に欠陥がある
資源を確認し 研究し それらを防衛する
そういうこと何じゃないの?国家戦略って

 

135: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:37:31.97 ID:Y4hbfjQf
お国の方針というなら日本は海底資源に超消極的だよ
ずっと調べる事もしなかった
何十年も前に中国はやってたのに
国家間の問題がどうのこうのとか言って日本政府は消極的だった
それを踏まえて言ってるならわかるがこの教授の言ってる事おかしい

 

137: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:39:20.26 ID:HjNcXlbM
>>135
海底資源の調査や試掘に関しては日本はかなり積極的にやってきた
マンガン団塊なんて40年くらい前から調査や採取はやってるが
結局は資源としては使えなかったな

 

141: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:42:12.44 ID:Y4hbfjQf
>>137
嘘嘘メタンハイドレードはずっとやってない
中国が尖閣問題でこっちに来るようになったのは
日本海域側に資源があると中国の調査で分かったから。
日本政府がストップかけてやらなかったんだよ
民間企業が申し出ても許可しなかった。

 

143: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:44:46.99 ID:HjNcXlbM
>>141
太平洋側日本海側の調査は割と以前20から年くらい前やってて
研究報告も公表されてるが

 

146: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:47:30.37 ID:Y4hbfjQf
>>143
中国はその倍以上前からやってる。
おかしいんだよ日本政府。
始め中国に資料請求したんだよ。
自分達で調べてなくて。

 

151: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:55:45.95 ID:1F33imHM

>>146
年表見ると

1980(S55)

青木他により、南海トラフ周辺海域でBSR発見の報告。これ以降、他の日本周辺海域でも、BSR発見の報告続く

1990年代前半
(財)エネルギー総合工学研究所などで非在来型天然ガスの一つとして、メタンハイドレートの研究開始
1993(H5)

奥田により日本周辺海域のメタンハイドレート資源量試算

となってるな。

 

162: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 19:10:14.18 ID:Y4hbfjQf
>>146
だから中国はそれよりずっと前にやってたんだよ
尖閣の問題はこれがきっかけだから。
それまで中国は一度も尖閣が中国領なんて主張した事がなかった。

 

153: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:56:42.06 ID:fES9okyj

日本がなんだかんだで江戸から明治、昭和と比較的先進的だったのは
好物資源の種類が豊富だったってのはあると思うけどな。

今の日本は人口が多いから、足りないだろうが資源は多いと思うよ。
欧米としては日本が海洋プラットフォーム作ったり鉱山開発したりするのは
いろんな意味で彼らにとっては都合がよくないのでそういう分野に来て欲しくないし
原子力で満足してもらう程度が一番いいってことだな

 

155: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 18:58:11.23 ID:eyy/3l9N
関東平野を更地にしてガス田掘れよw
いざとなったらw
お前ら、生きることに必死さが足りない。

 

182: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 19:51:31.99 ID:9ZpagIgw
日本海側のメタンハイドレートは中国との兼ね合いで使えないだろ
そういう意味では太平洋側だけで考えるのは当たり前だと思うけどね
中国と戦争してでもってやつは流石にいないだろw

 

184: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 19:54:14.63 ID:Nt4VJxhQ
>>182
尖閣と一緒でちょっかいは出してくるけど戦争にはならないよ
むしろ時期を空ければ空けるほど状況は悪くなるだけ

 

185: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 19:56:28.52 ID:b6sXNzaz
>>182
もはや戦争前提であと20年30年後へ動く奴もいるからな

 

192: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 20:06:56.44 ID:oMydMjcV
ERPの話はこのおっちゃんはかなり低く見積もってるけど、事実でしょ
中学生の理科の知識があればわかる話

 

193: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 20:13:31.27 ID:9ZpagIgw
資源大国になるということは他国から侵略を受けたりするリスクも高まるってことだし
資源大国が幻だったということは必ずしも悪いことではない
日本人は今まで通りやっていけばよい

 

206: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 20:53:01.05 ID:v4VU0+cw
別に研究するのはかまわんよ
無駄金っていうが、そもそもすべての研究が
国益や国民の利益につながってるわけじゃないでしょ
現状だって役立ってる研究はごく一部であとは壮大な無駄だしな

 

207: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 20:54:41.30 ID:edTjDv1a
メタンハイドレードは日本だけでなく世界中にある
現状でコストが割に合うかどうかはともかく
いずれ原油が枯渇してエネルギー不足になれば使わざるを得ないのは間違いない
日本に採掘技術があれば投資した分は何倍にもなって返ってくるわけで
技術開発する価値はあると思うがな

 

225: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 21:37:26.06 ID:qw414fus
でも、上質なエネルギー資源は、富士山をお猪口に例えると
そのお猪口一杯分ぐらいまで減少しているんでしょ?
近い将来、現状の油田やガス田から産出できる化石燃料は、品質が悪くなり
生成にコストが掛かるようになっていくんだよね。
正確なデーターなら、よって既存のEPRも悪化するわけで、徐々に差が縮小するように
なって行くんじゃないの?

 

231: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 21:48:15.49 ID:hiJ3ai2q
俺もメタンハイドレートへの投資に税金をつぎ込むのは反対だな。
大学で研究するのは一向に構わんと思うが。
大体研究者自身が実用化に成功したとしても天然ガスのコストパフォーマンスに
遠く及ばないことを認めてるじゃんよ。コストもリスクも高すぎると。

 

261: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 22:53:59.41 ID:YgYqJzyb

突き詰めれば「質」じゃない。
「コストが見合うかどうか」が
産業化できるかどうかの判断材料なんだがw

仮に、質の良い油田が新宿あたりで発見されようが、
今の東京のど真ん中で掘る馬鹿は居ないよ。
投資に対する利益が少ない。下手すりゃ赤字だw

商売知らない爺さんは黙ってた方が良いんじゃねーかな?wwww

 

265: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 22:58:44.45 ID:9mAUwZX9
いや、コストだけで語られても困るんだよ。
現状の技術でコストあわねーからつーのは学者のセリフじゃないんだよね。

 

302: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:31:53.09 ID:n/vpu0sJ

>>298
というか、コスト問題について解決策を見出すのは学者の仕事なのに
「(現状では)コストが見合わないから努力するな」じゃ学者失格だろう

こんな思考停止の論理が通用するなら文明はずっと石器時代止まり

 

304: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:35:58.92 ID:P9YyJu91

>>302
>こんな思考停止の論理が通用するなら文明はずっと石器時代止まり

これだけ散々採掘コストが高すぎて採算取れない、と説明されているのに、
科学的裏付けなく「科学技術の進歩で解決する!」って態度を「科学信仰」と言う。

 

304: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:35:58.92 ID:P9YyJu91

>>302
>こんな思考停止の論理が通用するなら文明はずっと石器時代止まり

これだけ散々採掘コストが高すぎて採算取れない、と説明されているのに、
科学的裏付けなく「科学技術の進歩で解決する!」って態度を「科学信仰」と言う。

 

272: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:02:24.93 ID:bxUHJ1NL
御用学者と偉そうに批判しているが、中国の御用学者にしかみえんよ、あんた。
資源があろうがなかろうが、国土は国土なんで。

 

275: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:07:25.57 ID:fES9okyj
海洋資源も問題はコストではなく掘れるかどうかが問題なんだけどな。
掘れればいくらコストが高くても自国内で完結できるし、他国からの調達でも
価格交渉で優位に立てる。

 

278: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:09:02.05 ID:LtKBMRaZ
最終的にはEPRなんて無視してやった方がいい
最後までやり続けたものが成功する

 

288: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:17:46.12 ID:EXrpUmlT
>>278
そうそう。結局学者は社会を変えられない。
それができるのは実業家なんだよね。
リスクを抱えてチャレンジして、結果をひっくり返す。

 

331: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 00:24:49.95 ID:rcC4Bz4R
>>288
民間だと金にシビアだからちょっとでもダメそうならもうやめるって事にもなりやすいとは思う
俗世から象牙の塔で変なことしてる奴らが少しは必要なのかも

 

282: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:12:45.36 ID:fES9okyj

食料や資源、消耗品は水物だからな。
時代や状況とともに価格は変わる。

今合わないと言ってて必要になってから取り組み始めたのではもう遅い。

 

300: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:30:30.27 ID:fLlvGqHP
このスレでもシェールガス革命って良く出てくるけど、シェールガスの埋蔵量
トップって中国なんだぜ、それもダントツな、知ってた?

 

303: 名刺は切らしておりまして 2013/08/07(水) 23:35:43.02 ID:N7+KwhBO
>>300
それも日本が資源大国なのと一緒で数字上の話。
掘れないんだよ。
中国のシェールガスはタリム盆地の下にある。
そんなとこ掘れない。

 

320: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 00:05:10.07 ID:PbWSI4uM

しばらく活用できる見通しが立っていない資源って事では>>303
話しと似てるけど、あちらさんのはEPRがプラスなんだよ。

確かに米エネルギー省の調査によると中国には米国の2倍近い量の
シェールガスが眠っているものの、東北の松遼盆地、四川盆地、
ジュンガル盆地、タリム盆地に広く分散していて運搬手段が確立
されていない、深い位置にあるため採掘コストがかかる、従来方式
では大量の水が必要となるので技術改良が必要 といった問題が
指摘されてる。

それでもEPRはプラスなので「このまま資源価格が上昇していけば」
20年以降には開発が軌道に乗ると予想されている。
裏を返せば、資源価格が下がれば掘りやすい一部地域で地味に生産
されるだけに留まるって事だわな。

 

322: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 00:09:34.94 ID:PbWSI4uM

>>320がいい例だが、EPRがプラスなのに採算割れの場合は
資源価格の推移によっては有望な資源になり得るんだよ。

だから欧米メジャーも現時点では採算取れないのに中国の
シェールガス田に投資したり技術開発に協力したりしている。

 

332: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 00:26:50.26 ID:CmcvL5+p!

>>322
実行するかどうかは全ての経済価値で決まるんだけど、いい加減理解してくれよw
エネルギーコストの比較も、最後は経済価値に落とし込んで考える。
他のやつも石炭などを例に書いているだろ。

あんたは無駄な分類で、他者をわからんちんとバカにしたいだけ。
実際センスがないのはあんた。マジで。

 

336: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 00:33:10.90 ID:xflpEAwm
最近政治に興味持った人は石油公団の末路とか知らないのかな
メタンハイドレートで音頭取ってるのも同じような人達だよ

 

378: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 03:12:33.63 ID:WLAShaCl
現時点でこれだけのコストがかかるから、安くするにはどうするかって
技術開発やってる訳で、最初からコスト合わないってやらないと結論するのは
違うだろう。老害

 

379: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 03:23:01.76 ID:5p2ZgsiP
とりあえず掘ってみようぜ~

 

380: 名刺は切らしておりまして 2013/08/08(木) 04:21:07.46 ID:e4H7nKZp
夢のない奴だな


999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

    • ケロロ
    • 2017年 7月 28日

    メタンハイドレート、開発否定する奴らは、中共絡みじゃないすか。中国人なら開発されたら困るはず。
    この東大教授も、中国関係者じゃないかな。

1 26 27 28
  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト人気記事

当サイト人気記事2

当サイトランダム記事

当サイト歴代人気記事

ページ上部へ戻る