menu
  1. 「賃貸と持ち家の生涯コストは同じとだと言ったな。あれは嘘だ!」
  2. 看護師を一斉退職に追い込んだモンスターペアレンツによる執拗なクレームと…
  3. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
  4. 【悲報】世界最強の投資銀行ゴールドマンサックスが日本株の買いを推奨。ア…
  5. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  6. 人類史上最もお金持ちな人物ランキングが興味深い。
  7. 東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は…
  8. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  9. 20代の平均貯金額は468万円だが中央値で見ると実は56万円しかない。…
  10. 証券会社の営業だけどなんでみんな株買ってくれないの!
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

英紙「ユーロ解体はいずれ必ず起こる。今の状況は経営の芳しくない街角商店街のようなものだ。」

1: のーみそとろとろφ ★ 2013/08/12(月) 22:25:21.20 ID:???
経営が芳しくない街角の商店を想像してみてほしい。
ビジネスはよくても、商店主に最低限の生活水準を与えることができない。
 
最悪の場合、コストを賄うことさえできず、融資と、親族や友人、支持者からの寄付で経営を続けている。
支持者の1人は、店の営業を維持するために必要なことは何でもするとまで言い、「本当だ、十分なことをする」と付け加えた。
「持続不能なものは持続しない」
比喩は常に不完全なものだが、ユーロ圏の競争力のない国々にとって、この例えはかなり正確だ。
1999年にユーロが創設されて以来、ドイツの単位労働コストは累計で13%足らずしか上昇していない。
この間、ギリシャ、スペイン、ポルトガルの単位労働コストは20~30%上昇し、イタリアはそれ以上上昇した。
ドイツの経常収支が国内総生産(GDP)比6%の黒字なのに対し、ギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペインの収支が何とか均衡していることも決して意外ではない。
試算はかなり割り引いて受け止める必要があるが、大まかなメッセージは十二分に妥当だ。
こうした不均衡が残っている限り、銀行同盟や財政調和と言われているものでは事足りないということだ。
ユーロ創設の背後にある論理は――大したものではないが――、単一通貨そのものと、
加盟国による通貨切り下げの不可能性とされるものが調和をもたらす作用を果たす、ということだった。
だが、それが実現することはなく、現在の関係は持続不能になった。
前世紀末にかけてワシントンで活動していたエコノミストのハーバート・スタイン氏は、もし政策や状況が持続不能だったら、それらは持続しないと述べた。
だが、そうした状況が崩れるまで、どれくらいの時間がかかるかは示さなかった。
一方、欧州官僚にとっては、ごく少数のいわゆる金融専門家しか議論することができないよう、問題を極力難しく見えるようにすることが利益になる。
また、このユーロという機構を維持するために、金融パッケージが次々とまとめられ、保証が次々と行われた。
だが、融資と保証は持続不能なものを持続可能にすることはない。
今の状況は今後どう展開するのか。道筋はごく限られている。
(2013年8月9日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38435
r
1651932


7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

2: のーみそとろとろφ ★ 2013/08/12(月) 22:25:27.36 ID:???
4つのシナリオ 

まず、周縁国の「緊縮」が成功する可能性がある。

ここで筆者が意味しているのは、周縁国に強いられた需要抑制が、他のユーロ圏諸国と比べたコストと物価の減少を招き、それが競争力の向上につながり、最終的に生活水準の回復と失業率の急低下につながる、ということだ。

この道筋の変形版は、価格以外の競争力の向上だ。
より想像力に富んだエーゲ海観光旅行や、ポルトガル・アルガルベのより魅力的なホテルといったものである。
肝心な問題は、調整に何年――あるいは何十年――かかるか、だ。

第2に、周縁国の停滞がこのまま続く可能性がある。
失業率は今、ギリシャで22%、スペインで24%、ポルトガルで18%、アイルランド15%、イタリアで10%となっている(米国と英国では8%)。
このシナリオの変形版は、状況が一段と悪化することだ。

そうなると、国外移住が確実に生じる。

第3の選択肢はまずあり得ないが、完全を期するために入れておく。
ドイツその他の北部ユーロ圏諸国がより「拡張的」(つまり、インフレを誘発する)政策を追求し、南欧の苦痛を和らげる可能性がある。

あるいは、北部諸国は永遠に周縁国を支援することもできる。

第4の選択肢は、1カ国ないし複数の周縁国がユーロ圏を離脱することだ。
そうなれば、離脱する国ばかりでなく、残るユーロ圏諸国でも大混乱が生じる。
残る側でも銀行が帳簿上に、下落している可能性のあるユーロ建ての資産を大量に抱えているからだ。

だが、かつてアルゼンチンが絶対に断てないと言われた米ドルとの連動制度を破棄した時に起きたように、元ユーロ圏諸国はいずれ事態を収拾させ、悪くないパフォーマンスを見せるようになるだろう。

一部のエコノミストは、反対側からのアプローチを好み、ドイツやその近隣諸国が率先してユーロから離脱する方がいいと考えている。
だが、迫り来るドイツの選挙の結果がどうなろうとも、これは実現しないだろう。
もちろん、上記の4つの推測の中でいくつもの順列や妥協を想像することはできるが、可能性は限られている。どうしても賭けなければならないとしたら(筆者は賭ける必要はない)、4番目に賭ける。
だが、いつそれが起きるかということには一切賭けない。

神聖ローマ帝国――周知の通り、神聖でもなければ、ローマのものでもなく、帝国でもなかった――は西暦800年にカール大帝によって築かれ、1806年にナポレオンに解体されるまで続いた。

ユーロ解体のタイミングは誰にも分からない

ドイツ同盟はナポレオン戦争後に発足し、加盟国に対する大きな権限は持たなかった。
同盟は1834年に関税同盟(ツォルフェライン)によって強化され、この不安定な同盟全体は1871年にビスマルクによってドイツ国に変えられるまで続いた。

以来、歴史はスピードアップしたかもしれないが、どれだけ速くなったか分からないし、ユーロ解体の時間の尺度はそれこそ誰にも分からない。人が与えることのできる「フォワードガイダンス」には限りがあるのだ。

以上です。

6: 名刺は切らしておりまして 2013/08/12(月) 22:39:43.59 ID:3ECtESdg
いくら通貨を統一したとしても
国家間の格差がある限り不満なんて消えないだろう

つまり、ドイツ人やギリシャ人というのではなく
「ユーロ人」という概念がないとおかしいんだよ

25: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 03:38:21.54 ID:3HRHrNUp
>>6
日本でも地域間の格差はあり、地方の税収は少ない。だから国税を交付金という形で配っている。同じ日本国民だから苦情は少ない。

豊かな加盟国が貧しい加盟国を助けるのが当然という風潮にならないとEUは持続できない。ドイツ国民もメルケル首相も視野が狭すぎる。

13: マスゴミは変えなああかん 2013/08/13(火) 00:43:25.41 ID:pz/aLO4K
同じ見解で崩壊を加速するのは米国とのFTAだろうと予言するぜ。
独仏とスイスしかメリットが無いだろう。 
資本、金融、産業競争力が独仏に集中してそれにあわせて人の移動は南欧諸国とギリシアや中央欧州諸国を疲弊させる。 
そして年金問題、国内産業の衰退、人口の流出による社会の崩壊と日本の
田舎とにた現象が起こるのはすぐだろう。このまま10年すぎたら格差は埋めれなくなり、格差のある国が独仏の奴隷国家になるだけ。 
そこで離脱が一カ国でもおこればすぐに崩壊する。
中国との貿易摩擦は中国に市場を奪われるのは誰か、それは格差を受けた国南欧諸国になり、中国人の移住の地になり黄禍論が再び起こる。 
これは人種差別を産み欧州と中国は反発しアフリカ利権で争う関係になる。
そこで英仏独伊は日米と連携しインドをを入れて対抗するだろう。 ]
所詮分裂する運命がEUだと思う。

22: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 03:28:15.41 ID:vem+fI5b
共同体意識ができればもつだろうが、ドイツの国民性に他がついてこれないだろ。
もとがドイツ封じ込めだったかも知れんが結局ドイツ無双はとめられないというかドイツ無双に使われてるよな。

24: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 03:37:11.78 ID:Xc/31GZf
> 第4の選択肢は、1カ国ないし複数の周縁国がユーロ圏を離脱することだ。

ドイツが一番離脱カードを有効に使えるな

28: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 06:06:41.94 ID:eT76EAIJ
ユーロ自体が一つの国になった為に都市レベルでなく国の一極集中が始まったね
東ヨーロッパの国々の住民もドイツやイギリスに移民してる

31: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 06:25:15.79 ID:6MEmdR3Z
東京=ドイツ、大阪=フランス、名古屋=イギリス、京都=イタリア、夕張=ギリシャ、
沖縄=スペイン、として考えてみよう。 
名古屋=イギリスは経済的に自立していて好き勝手、 
東京=ドイツが地方交付税を他の県に渡すのを拒否して利益独り占め、

大阪=フランスは借金増加に音を上げて他所にケンカを売り始め、

京都=イタリアはわれ関せずと遺跡観光と京扇子と西陣織でそれなりに暮らし、

夕張=ギリシャは借金を放り出してメロンも作らずデモばかりやり、

沖縄=スペインはそろそろ独立しちゃえば借金踏み倒せるだろうと浅はかに考える。
そういう状態。

43: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 10:44:59.05 ID:cv+V2vrV
一つの通貨の先にあるものは一つの国家
一つの財政に一つの税金や一つの年金となっていかないと歪みは放置される

日本国内も好況地域と不況地域が常に存在している
好景気と言われるときでも不景気と言われるときでも地域差がある
富の再配分をしているから一つの通貨である円が成り立ってる

好況地域であるドイツがユーロ圏内の不況地域をどうするかですよ
日本も東京に富が集中しているが地方へまったく金をまわさないとなったら大混乱に陥る

47: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 14:09:39.30 ID:7JmJD4qi
>>43
日本も地方格差は非常に大きいけど、例えば東京の人も地方の人も日本は東京だけで持っているなんて誰も考えていないでしょう。  
それと日本人は餓死する人が居る位なら、少しひもじくなっても当然食べられる人の分を少し削ってでも分け与えるべきだというメンタリティはある。
だが外国人に対してはその程度に関して意見が分かれるところだろうと思う。

45: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 11:14:20.02 ID:7JmJD4qi
結果論と言われるかも知れないが、通貨統合までは所詮無理だったのかも。
国力が均一化するなんて文化の否定だろう。

48: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 14:16:49.72 ID:9UPb6Gzv
移民流入しすぎなんだって
そいつらがやりたい放題で福祉食いつぶしているからもう復活できないよ
30年後はイスラム一色だろ

50: 名刺は切らしておりまして 2013/08/13(火) 14:28:56.14 ID:7JmJD4qi
今後 先進国では移民の規制を正当化するための 文化・歴史・人類学の
基礎も十分考慮した 新しい国際・国内法理論の構築が必要になるかも。

69: 名刺は切らしておりまして 2013/08/15(木) 12:30:19.61 ID:w5kbQc9a
夕張市が財政破綻して、日本政府が管理する財政再建団体になった
日本帝国が崩壊して、連合国が管理する占領地域になった

しかしギリシャが財政破綻しても、EU政府はギリシャを管理できず、借金の肩代わりだけをタダ取りされる

71: 名刺は切らしておりまして 2013/08/15(木) 14:25:56.79 ID:H3tYTgy2
ユーロは史上最低の欠陥制度だったってことだ。さっさとやめてしまえ。




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. ジェネリック家電ってご存知ですか??

  2. バカ「メモ取らないで大丈夫?」ぼく「大丈夫です」

  3. 【金融】奨学金を返済できない人間は“ブラックリスト”に載せられる…

  4. EBP08-16518A

    日経新聞「デフォルトは「良いこと」かもしれない。実際アルゼンチン…

  5. OECDまで日本に移民を推奨する始末。本当に黒幕にユダヤ人がいる…

  6. ビックデータの力!ローソンが売上31位のパンを売り続ける理由

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

    • 名無しさん
    • 2013年 8月 16日

    加盟国増やしすぎなんだよ。
    北欧と独仏だけならもう少しマシになる。

    • 名無しさん
    • 2013年 8月 16日

    ドイツが還元しなさすぎっていうのはあるかもな
    EUの最大の受益者なんだからEUに対する責任ももっと担ってしかるべきだと考えるんだが

    • 名無しの投資家
    • 2015年 11月 09日

    ユーロが解体する可能性は限りなくzeroに近いんじゃないかな。ユーロ解体したら、それこそEU崩壊だわ。そもそも、PIGSはユーロ加盟しようがしまいが元々、国として終わってるんじゃないの?それにしてもイギリスはユーロ加盟しなくて本当に正解だったね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. 退職金で株式投資を始めるのはあり?
  2. kojinbangoucard12
  3. ゲーリー・コーン
  4. 東谷暁は『エコノミストは信頼できるか』(2003年)においてエコノミスト25人を格付けしているが、武者をトップクラスのAaaと評価した。「IT革命騒動の際の的確な見通しには感嘆せざるを得ない」と解説。一方、『エコノミストを格付けする』(2009年)では、40人中最下位クラスのB3と評価。「ITバブル崩壊の際に、あれほど予想を的中させた武者氏が、今回のサブプライム問題では見る影もなく予想を外している。行う予想がほとんど裏目に出るというありさまだった」と解説した@wiki
  5. 燃料サーチャージ推移
  6. 積立NISAとは
  7. 追加赤字国債の発行を検討
  8. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る