menu
  1. 看護師を一斉退職に追い込んだモンスターペアレンツによる執拗なクレームと…
  2. バリュー投資で65万を25億に利殖した片山晃氏のライフスタイルが堅実過…
  3. 【悲報】世界最強の投資銀行ゴールドマンサックスが日本株の買いを推奨。ア…
  4. 原油が超絶バーゲンセール中!先物がおもしろそう!
  5. 東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は…
  6. 中国株暴落で大損した投資家の姿をご覧ください。
  7. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  8. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  9. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  10. 「金」が5年半ぶり安値!インゴッド買って部屋でニヤニヤするチャンス到来…
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

中国企業の侵略 英金融街の建設に巨額投資 、「シティ」、「カナリーワーフ」に次ぐ、第3の金融街を建設する計画

1: 壊龍φ ★ 2013/09/17 06:31:55
中国の不動産開発業者が、ロンドン市が進めている第3の金融街の建設事業に、10億ポンド(日本円で1570億円)を投資することになり、イギリスで中国企業の存在感が高まっています。

ロンドン市は今後10年間で東部の港湾地域を再開発して、中国をはじめとするアジア金融機関を誘致し、「シティ」、「カナリーワーフ」に次ぐ、第3の金融街を建設する計画です。
この事業にかかる投資総額、10億ポンドを、中国の不動産開発業者、「ABP」が投資することになり、16日、ロンドン市内で中国企業の経営者らを対象に誘致説明会を開きました。
この中であいさつしたロンドン市のジョンソン市長は「ロンドンはビジネスに適した場所だ。この開発で、9000億円余りの経済効果が見込める」と事業の効果をアピールし、参加した経営者たちに進出を呼びかけました。 

中国企業の投資を巡っては、ことし2月に中国の大手自動車メーカーが、ロンドン名物で
「ブラック・キャブ」の愛称で知られる黒いタクシーを製造する会社を買収したほか、ことし7月にも、中国の大手保険会社が、金融街・シティーの象徴の一つとして知られる「ロイズ保険組合」の本社ビルを買収しており、イギリスで中国企業の存在感が高まっています。
NHKニュース: 2013年9月16日 23時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130916/k10014580531000.html



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)



2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:40:05 ID:IPGQH7Po
支那政府高官の資産隠しじゃねえの?

  一見最もらしく見えて、一気に巨額の資産を動かしてもバレないし・・・・。

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:43:31 ID:2zIuI8Mz
数年後、中国の新政府から
「その投資した金は我の国の税金アル。返してアル」と請求が・・・

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:44:11 ID:Dr22mq99
イギリスを巻き込んで経済破綻をなんとか回避しようとする魂胆だろうな。
情報戦に強いはずのイギリスがこんなにもあっさり絡めとられそうになるなんて、
まさに貧すれば鈍すってことなのかねえ。いい加減手を切った方がいいぞ。

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:52:20 ID:W++5MdYs
中国マーケットを建設して何を売るんだ
中国株か?買うイングリッシュがいるんか

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:55:53 ID:6ydcK0aS
3バカ特アのニュースは半分妄想や希望が入っているから眉唾ものだよな。
特に半島は。

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:56:05 ID:xPNPDxar
100年前は中国大陸がイギリスに吝嗇されていた。
それが今ではイギリス本土が中国資本の植民地化。

大英帝国の威光、今や見る影もなし。

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:23:33 ID:r+5LIUIF
>>8
>吝嗇されていた。

これ何と間違ったんだ?侵食?

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:27:54 ID:dftx/Ujw
中国政府は(どの程度まで統制が及ぶか分からないけど)英国における
中国企業へ影響力を持つだろうし、中国政府は影響力を計算に入れる
だろうから、めんどくさいと思うけどな。

>>16
りんしょく(ケチ)だから侵食だと思う。

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 06:58:38 ID:BJwPtRjv
イギリスの没落が止まらないな

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:02:04 ID:LQOHMwpq
歴史的に見れば、英国が一番の悪者なのにね、、

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:03:40 ID:GkOQRBMV
確かイギリスは中国とスワップしてるんだっけか

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:21:42 ID:xsJT3/fT
不動産は持ってかえれないから、一面買い占めるとかしなければ大歓迎だよ
この方針は全世界共通

17: 卍3286卍ss 2013/09/17 07:24:50 ID:FqtTz4Nw
世界金融の形態が もう直ぐ変わるという サインかナ?

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:28:34 ID:DYOsfGFs
バブルで日本もやったが結局半額以下で売ったようなww

成金悲しいのうww

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:34:06 ID:G5EcQS8l
こりゃ結構早く中国バブル崩壊しそうだな
というか既に崩壊してるけどアメの逃げ待ちか

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 07:48:32 ID:mrsU0gE4
自国の矛盾は放置のまま 投資かw
支那らしいw

中共がぶっ潰れたら世界に振り向けられた資産はどこに引き継がれるのだろ

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 08:02:05 ID:tkHB1dfk
中国も、貿易黒字から貿易赤字になり、
逆に所得収支が赤字から黒字になるのかねえ。つまり配当で喰う国。

かつての英国のように、今の日本のように。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 08:42:09 ID:Gx9w8nwg
結局のところ、チャイナマネーが本当に価値があるかどうかには目をつぶって、
中国と不動産取引があって、開発で儲けました、マネーを獲得しました、
産み出したマネーは、海外で資産買収に使わせてもらいます、みたいな
中国のゴーストタウンもそうだけれど、不動産取引で未来から引き出したマネーが
日本など外国の資産を買い集める原資になるのはおかしいと言い出すべきだな。

27: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 08:58:02 ID:bNo8qBxm
存在化などと悠長なことを言っていていいのですか?イギリスは中国に乗っ取られかねない。

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 09:38:25 ID:f3yIotlW
日本もバブルの頃にニューヨークの不動産に投資しましたが
バブル崩壊で安く売り払って撤退しました。
自国に投資しないのは自国の成長が紛い物と悟るべきでした。

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/09/17 10:01:31 ID:S8mp0W7f
どうでもいいけど、俺が子供の頃は、
1ドルは360円、1ポンドは850円くらいだったな。

なぬ? 今は1ポンド157円!!
そりゃ、中国に女王様ごと買われるわな。




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. 2014年後半の日本経済を占おうぜ!

  2. 【内戦】米、日本にシリア攻撃支持を要請…日米首脳会談【アメポチ】…

  3. CfaXT07UEAIAfbs.jpg.pagespeed.ce.p8sZVpeJAN

    民進党、山尾議員の月間コーヒー代約18万円。珈琲好きなんですね。…

  4. JAXAのイプシロンロケット打ち上げ失敗。人口知能ローズちゃん「…

  5. 日韓通貨スワップの仕組み

    日韓、通貨スワップ議論再開に合意

  6. ドジッ娘PayPal(ペイパル)間違えて利用者に900京円振り込…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 名無しさん
    • 2013年 10月 01日

    ついに英国にもきたか
    英国は経済的にも中国と密接な関係になっていくだろうね

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. IMG_0062
  2. 21923888500_5f2f7269d8_o
  3. エリートコース
  4. 転売の失敗例
  5. CCC9V9A9997_TP_V
  6. パワハラ規制
  7. バイトの給料でFX
  8. stock-market-zoom

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る