FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサーリンク

17年前の米政府機関閉鎖時の株価&為替チャートから見ると現在は絶好の買い場!

前回の米政府機関閉鎖騒動の時の株価と為替の動きが気になったのでチャートを探ってみました。

前回の米政府機関は1995年12月16日から1996年1月6日です。
17年前のクリントン政権下で発生しています。
さてさて17年前のチャートを見てみましょ。

NYダウのチャート
閉鎖期間NYダウ

チャートを見てみると12月16日の閉鎖決定で急落。
その後徐々にダウが回復。
閉鎖解除後再度急落になっています。
閉鎖解除で安心して買いに入った方々をお嵌めになられた方々がいそうですね。





スポンサーリンク



ドル円チャート
閉鎖期間
為替のチャートもNYダウとほぼ連動してます。
閉鎖確定で若干円高。
閉鎖解除の日が近付くにつれて円安傾向が強くなりその後円高に向かっています。

まとめ
前回のチャートから見ると

①米政府機関閉鎖後は急落したところで買い。

②閉鎖解除の噂が流れたら売りに転じる

③閉鎖解除後の売りが一巡したら再度買いに入る

という流れが勝ちやすそうです。あくまで前回はですが…。

あたしはあんまり上手くないから難しそうな②を省いて①と③だけピラミッティングでやってみようかな。

それではティーパーティーVSオバマが刺激的な相場を作ってくれることを祈りまして「ではでは」です。

それにしても17年前の閉鎖の原因は何なのかな?

関連記事



スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト人気記事

当サイト人気記事2

当サイトランダム記事

当サイト歴代人気記事

はてブ新着エントリー

はてブ歴代エントリー

ページ上部へ戻る