menu
  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。
  2. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  3. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  4. 看護師を一斉退職に追い込んだモンスターペアレンツによる執拗なクレームと…
  5. 証券会社の営業だけどなんでみんな株買ってくれないの!
  6. 株とかFXみたいなギャンブルで楽して金儲けしてる奴、正直見下してる
  7. 【悲報】世界最強の投資銀行ゴールドマンサックスが日本株の買いを推奨。ア…
  8. 原油が超絶バーゲンセール中!先物がおもしろそう!
  9. 「賃貸と持ち家の生涯コストは同じとだと言ったな。あれは嘘だ!」
  10. 太陽光発電パネル200枚(約1,200万円)が突風で吹き飛ぶ。ソーラー…
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

FXトレーダーなら目薬サンテFX使ってるよな。

1: Trader@Live! 2010/11/12 19:04:02 ID:gFIzBtpj
サンテFXネオ サンテFX Vプラスを使ってる人いますか
一日中モニター見てると疲れると思いますがどうですか
120ed0bc13256ac5a2355d42b80a0136



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

3: Trader@Live! 2010/11/12 19:11:22 ID:6D7lTbpY
santefx1
4: Trader@Live! 2010/11/12 19:39:21 ID:int/ihD8
仕事ではFX ネオ
家ではアルシンFX なるものを使用しています

5: Trader@Live! 2010/11/12 19:52:07 ID:gFIzBtpj
>>4
疲れ取れますか?
私は疲れやすいようなので
土曜日など寝すぎると頭痛がして困っています

6: Trader@Live! 2010/11/12 19:56:27 ID:Okib4yup
>>5
さすがに頭痛は目薬云々ではないのでは・・・

寝過ぎはブドウ糖の不足でも頭痛が起きるそうですよ。
甘い物でも食べてみて、あまりひどいようなら頭痛外来をお勧めしますお。

7: Trader@Live! 2010/11/12 20:11:55 ID:gFIzBtpj
>>6
甘いものは沢山食べるはずですけれど
あまり長時間寝なければ大丈夫です
柔術整形でマッサージしてもらうと良くなります
会社で一日中モニターを見て家に帰ってからも
見てるのは良くないですよね

8: Trader@Live! 2010/11/12 20:14:53 ID:int/ihD8
>>5
土日になると頭痛がするって偏頭痛とかかもしれないよ
普段の仕事のストレスやらなんやらから開放されたときなんかに頭痛がくるそうな
一回医者にみてもらうことを奨めます
目薬で疲れがとれるかは???ですが頭痛にはイブファインクイックがオヌヌメ

9: Trader@Live! 2010/11/12 20:24:34 ID:gFIzBtpj
>>8
目だけでなくストレスも影響あるんですか
眼鏡が歪んだりするとかなり疲れるんです
眼鏡はすぐに直してもらっていますが
一度眼科医へ行って見ます

10: Trader@Live! 2010/11/12 20:48:14 ID:int/ihD8
>>9
一度医者にっていうのは頭痛の件を脳外科辺りに相談しては?と思い書いたのですが・・・
私も偏頭痛で年2回ほど倒れるので

ちなみに私の頭痛に効果があったものは
 1 イブファインクイック
 2 整体
 3 デイトレ→スイング
といった感じですね

11: Trader@Live! 2010/11/12 21:17:17 ID:gFIzBtpj
>>10
えっ、眼科でなく脳外科なんですか?
10年ぐらい前までは広尾の日赤の眼科へ時々行ってたんですが
近視の特徴は出てますが特段の異常はありません
眼鏡を調整しましょう
乱視ですが乱視の度を入れる必要はないでしょう
で終わってしまいます
直接脳外科の診察をお願いした方がいいんですか
眼科医が異常の可能性があると思えば脳外科へ
廻してくれませんか
あそこ脳外科あったと思ったけど

15: Trader@Live! 2010/11/12 21:56:01 ID:6F0zN6KH
>>5
日ごろ緊張が続いて、休日寝すぎると緊張が緩んで頭の血管が拡がることで頭痛が起こるらしい。
つなみに、目疲れには目薬も良いが、手のツボの刺激である程度解消できることがある。

19: Trader@Live! 2010/11/12 22:17:39 ID:gFIzBtpj
>>15
はい、マッサージに行くと良くなります

12: Trader@Live! 2010/11/12 21:30:39 ID:gFIzBtpj
診察カードを見たら脳外科ありますね
でも、行くのこわいな

14: 10 2010/11/12 21:45:56 ID:IhHsvB6X
>>12
頻繁に頭痛があった人が突然倒れて死因は脳出血とかのニュースかなにかを見た
嫁が心配して嫌がる私を脳外に連れて行ったのです

結果私は脳の血管等になんの異常も無かったのですが偏頭痛と診断されました
検査の結果異常無しと言われたら安心しましたね

いまは休みになったら頭痛は来るのが常識(別に異常ではない)という感覚なので
イブのんで昼寝して休みを満喫してますよ

18: Trader@Live! 2010/11/12 22:13:28 ID:gFIzBtpj
>>14
ありがとうございます
日赤の眼科は丁寧に見てくれますから
しばらく行ってないけれど普通病院の性格は変わらないから
まず眼科医に診察してもらいます
疑いがあれば嫌だといっても脳外科へ廻されるでしょう

17: Trader@Live! 2010/11/12 22:01:27 ID:Okib4yup
>>12
脳外科というより神経科…
というか頭痛外来が一番いいですよ。CTなども撮ってくれて、そんなに高くもないです。
でも評判やサイト見て、良さそうな病院は探した方が良いかも。

特殊な事じゃなくて、生まれつき片頭痛持ちって多いんですって。
頭痛が繰り返すと、確か脳梗塞?なども起きやすくなるそうですし、
薬で改善できますから、一度行かれたら良いと思いますよ。

21: Trader@Live! 2010/11/12 22:40:26 ID:gFIzBtpj
>>17
神経科ですか
何科は何処がいいかなんてなかなか解りませんよね
眼科は日赤を信頼してますので
眼科でも必要ならCTを撮っていただけますよね
(あれ、日赤はどの科も日本代表する高度な医療を
していただけると信頼しております)

13: Trader@Live! 2010/11/12 21:44:59 ID:gFIzBtpj
やっぱり眼科にしよ
しばらく行ってないけど
眼科なら勝って知ったる他人の家だから
別のフロアは怖いからよそ

16: Trader@Live! 2010/11/12 21:59:43 ID:6F0zN6KH
つなみにって…
頭痛の頻度が多いなら一度はMRIでも撮ってもらったほうが安心できるよ。
閉所恐怖症でなければ。

22: Trader@Live! 2010/11/13 04:03:15 ID:aHws5o2B
サンテFXとドラッグストアで売ってる目を温めるアイマスクのコンボの癒し力は異常
31205

23: Trader@Live! 2010/11/13 04:15:15 ID:HW3+4NiY
FX3000とかいうタウリン3000mg入ってるやつコンビニで買ってきて飲んでるお
35147




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. スイス中央銀行が為替介入で購入したユーロが約4兆円の為替差損。

  2. 100万円以下で買えるマンションってどうなの??

  3. 最も効率の良いギャンブルとは?

  4. 日本生命の会長が「追加緩和は好ましくない」と発言!

  5. 1日中FXやった結果-40円。液晶ディスプレイに張り付いて俺は何…

  6. ガンダムキャラがFXをやった時にありがちな事

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 名無しさん
    • 2013年 10月 14日

    久々にスレタイだけで笑った

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. プレミアムフライデー
  2. 3c6accf7
  3. ishi_2
  4. design_img_f_1487998_s
  5. 01
  6. 1206860ba7c3d6c9a1b2d884dce4c419
  7. CCC9V9A9997_TP_V
  8. 安月給の夕張市長
  9. 燃えるアスクル倉庫

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る