menu
  1. 中2だが今ブラックコーヒー片手に株価レート見てる。
  2. 東大「メタンハイドレート実用化は嘘。コストに問題点があり過ぎて実用化は…
  3. 「鮮度が落ちる」とクビにされたカフェ・ベローチェ女性店員が訴訟を起こす…
  4. 証券会社の営業だけどなんでみんな株買ってくれないの!
  5. 「金」が5年半ぶり安値!インゴッド買って部屋でニヤニヤするチャンス到来…
  6. 20代の平均貯金額は468万円だが中央値で見ると実は56万円しかない。…
  7. バリュー投資で65万を25億に利殖した片山晃氏のライフスタイルが堅実過…
  8. 中国株で大損したおっさんの最新画像が発見される!
  9. 【悲報】世界最強の投資銀行ゴールドマンサックスが日本株の買いを推奨。ア…
  10. 人類史上最もお金持ちな人物ランキングが興味深い。
閉じる

FX2ちゃんねる|投資系2chまとめ

スポンサード・リンク

異次元緩和継続に意外な問題。ネパール地震で紙幣の原料「ミツマタ」の産地が被災。お札が印刷出来なくなるかも!?

ミツマタ

1: 海江田三郎 ★ 2015/05/05(火) 19:38:14.43 ID:???.net

 日本銀行が発行する紙幣の紙材となる落葉低木「ミツマタ」を生産しているネパールの産地が、四月末の大地震で大きな被害を受けていることが本紙の取材で分かった。国立印刷局によると、ミツマタの主要仕入れ先は二〇一〇年度以降、日本国内からネパールと中国に移っており、来年以降の調達に大きく響きそうだ。「石造りの民家は崩れて住めない状態。住民の食料も欠乏しているらしい」

ミツマタの輸入を手掛ける政府刊行物専門書店「かんぽう」(大阪市)の担当者は、生産地であるネパール東部ドルカ郡の町ジリの現状を説明する。首都カトマンズから東に約百キロ、車で七時間かかる。同社のスタッフが畑などの被害状況を確認するため、現地に向かっている

ミツマタの産地は標高二千メートル級の高地が多く、百集落、一万人以上が栽培や皮の加工に従事。地震の被害が大きかったドルカ郡の生産が七割を占める。今年、収穫した皮六十トンのうち、四十トンは被災地の民家や倉庫に残されたまま。社員は「砂ぼこりや雨水にさらされれば使い物にならなくなる」と心配する。
 
印刷局が海外からミツマタを仕入れるようになったのは、国内の生産地が過疎化で、調達に必要な量を賄いきれなくなったためだ。一〇年度は国産品(八・八トン)の二十倍に相当する百七十四トンを購入し、その後も、ネパール産や中国産の購入量が国産の約十倍で推移している。

ネパール産を扱うかんぽうは、二年に一回のペースで落札しており、一三年度は六十トン余りを印刷局に納めた。一四年度は他社が輸入する中国産が採用されており、今回の大地震でネパールからの供給が激減すれば、経済の根幹に関わる紙幣の原料調達を中国一国に依存する恐れがある。

今回の地震被害について、印刷局の広報担当者は「今年届くミツマタは中国産なので紙幣製造に影響はない」と説明。通貨の原料を輸入に頼る現状については「調達に関わるリスクはもちろんある。ただ、すぐに入手が困難になる事態は考えにくい」と話している。

印刷局によると、紙幣の原料はミツマタのほかに東南アジアから輸入したマニラ麻が使われているが、偽札を防ぐため、ミツマタとマニラ麻の配合率は非公表。調達のトラブルを想定し、ミツマタを国内で備蓄しているが、具体的な量も公表されていない。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015050502000062.html

51: 名刺は切らしておりまして 2015/05/06(水) 02:00:50.13 ID:4B5S3duJ.net
異次元金融緩和が意外な理由でストップかwwww



7: Sponsored Link 2015/12/01(株)

2: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:43:21.34 ID:LgIVkfah.net
紙幣に影響・・・紙幣の枚数を減らす
5万円札できるかな

4: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:46:56.42 ID:aPDmJ2T7.net
>>2
ああ、なるほど5万円札ありえるな

3: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:45:28.41 ID:pjHa4+F1.net
>ミツマタの主要仕入れ先は二〇一〇年度以降、日本国内からネパールと中国に移っており

民主党の仕分けか

5: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:47:07.69 ID:P9mdzAAJ.net
この機会に電子マネーやクレカ促進

6: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:47:13.65 ID:4Ib0qXxo.net
紙幣も値上げかな

7: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 19:53:12.67 ID:keeLMfY0.net
紙幣の原料がこんな所にあったなんて知らんかった。

10: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:01:07.78 ID:Yz3Q568L.net
アメリカかEUみたいに丈夫な紙幣を作れ。半分特殊なプラスチックみたいな

12: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:02:48.57 ID:MnLvs5Ha.net
金貨の時代再び
2015年 ウィーン金貨1/10オンス (クリアーケース付き)
オーストリア造幣局
売り上げランキング: 49,137

14: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:03:23.52 ID:M7EvZ9qu.net
急いで2000円札を回収して再利用しよう

あれ? 2000円札って何だっけ?

15: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:03:34.81 ID:KDKRyHex.net
5000円までは硬貨にしろ

16: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:06:20.11 ID:Iwfk81LG.net
なんで通貨増やしてんだよ
いままでに印刷したのでやりくりすればいいだろ
貯め込むな俺に回せ

23: とくせいれい 2015/05/05(火) 20:40:39.75 ID:e24u7k/t.net
五百ユーロ札あるのに。
no title

21: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:20:44.52 ID:No7KN0WN.net
電子マネーの比率が高まれば
紙幣もいらなくなってくるかも?

26: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:43:57.35 ID:5IgK/Qfu.net
これを気に、電子マネーに移行しようぜ。
ビットコインと現状の通貨の中間みたいな運用形式でよろしく。

28: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:50:37.50 ID:idvdnz3L.net
電子比率上げて金融危機でひーこらいってる北欧の国なかったっけ?

材料ないから みたいな理由で変に高いリスク背負うのもごめんだ

46: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 22:26:34.49 ID:08G4irjX.net
電子マネーは総量規制が出来てないからね、日本の財務省の怠慢
インフレの目的にはかなうから放置されてるけど
兌換紙幣が不換紙幣になったドルショックよりも酷いことがこそりおきてる

電子マネーやポイントを信用してるといつか泣くよ

30: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:53:54.20 ID:W6C5+fFJ.net
1000円札は耐久性も考えてポリマー紙幣にしてもいいんジャマイカ?

31: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:55:38.85 ID:3MG0gDdK.net
高額紙幣を新しく設定するのが妥当だろうな。十万と言わず、百万も作れ。

33: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 20:56:47.95 ID:D1MnU0pr.net
材料を変えればいいだけ。
と言うか、サイズをもっと小さくすればいい。
なんであんなに馬鹿でかい紙じゃないといけないのか意味不明。
そもそもいつまで紙幣や硬貨なんて全然時代的なものに拘ってるんだ。

証券も銀行さえも今時ネットでやりとりするんだから、電子マネーに変えればいいじゃないか。

34: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 21:12:54.54 ID:Gouwb2FN.net
ミツマタなんて日本にもあるだろ
日本産じゃ駄目なのか

37: 名刺は切らしておりまして 2015/05/05(火) 21:31:00.44 ID:3MG0gDdK.net
>>34
国内産はもう産業として成立してないんじゃね?

55: 名刺は切らしておりまして 2015/05/06(水) 06:21:59.84 ID:ER29lq3W.net
SHARPと富士通がミツマタ林業に参入すればいい

56: 名刺は切らしておりまして 2015/05/06(水) 06:54:06.74 ID:FN+9w5Yo.net
国内のみつまたは今とっても高い
和紙用すら入手できなくなってきてるぞ
ビジネスチャンス発見だな

60: 名刺は切らしておりまして 2015/05/06(水) 16:51:36.88 ID:srjCFcKQ.net
国内の耕作放棄地にミツマタでもコウゾでも植えろよ……

いまならバイオテクノロジーでなんでもやれそうじゃん?

65: 名刺は切らしておりまして 2015/05/07(木) 13:22:47.95 ID:bxRL0P1b.net
ネパール産がヤバい時に中国が難癖つけてミツマタの輸出を止めたら、日本の紙幣は作れなくなるんじゃないか?

66: 名刺は切らしておりまして 2015/05/07(木) 16:02:33.93 ID:MPvFxewB.net
日本でも植えてるんだろうけど
数的に間に合わないんだろうな。

71: 名刺は切らしておりまして 2015/05/08(金) 09:35:01.31 ID:MIFtp24R.net
薄くて丈夫なプラスチックでいいよ

1001: FX2ちゃんねる 2014/10/03(株)

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1430822294/




999: Sponsored Link 2015/12/01(株)

関連記事

  1. kuroda

    日銀、「異次元緩和」3年半で約220兆円 莫大マネーはどこへ?

  2. 日銀黒田総裁「原油安で消費者物価がマイナスになるかもしれん。」

  3. マイナス金利掘削隊

    全銀協「おい、マイナス金利の深堀りはやめろ!口座手数料の導入を検…

  4. 岩田 一政さん

    マイナス金利の限界は「-2%!」元日銀副総裁・岩田一政氏

  5. 量的緩和がもたらす今後の世界経済がいかにヤバイか予想する。

  6. ドジッ娘PayPal(ペイパル)間違えて利用者に900京円振り込…

ピックアップ記事

ツイッターで更新情報をお届け☆

おすすめ記事

  1. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄いver2015
  2. あの超有名FXコピペのノーカットバージョンがリアル過ぎる。
  3. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  4. 100万→1億を達成したオールラウンドトレーダーの思考が凄い。
  5. 長期投資で億を達成した株板住人がコツを公開してくれたよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    今からやっても間に合わないとは思うが
    国産を復活させて妥当な値段になるくらいの規模と手順を確立させたらいいのでは
    これこそ国策としてやるべきだと思うんだが
    値段が高いってことは手間か規模かねぇ

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    手間がかかる割には儲けが出ないって事だな。国産と中国やネパール産じゃあ競争にもならないよ、価格的に。
    それこそ大量にでないと日本では仕事にできないと思うなぁ。ミツマタやコウゾの生産は。

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    本スレにもあるがプラスチックマネーでいいよ。 
    プラスチックマネーのオーストラリアドル紙幣は日本がつくっているし。

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    国内のミツマタ農家って自分が育てたものを提供して報酬としてそれを加工したものを受けとるわけか
    どんな気分なんだろう

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    異次元緩和を本気で輪転機回しまくってお金を刷っていると思っている人ってなんなの・・・・・・

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    大陸と事情が異なる少資源の島国日本は有事に備え硬貨で金属を大量に保有する国を目指すべき、1000円硬貨作って。

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 09日

    そうそう。プラ紙幣は強度はあるし偽造防止にも優れてる。

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 10日

    後のミツマタショックである

    • 名無しの投資家さん
    • 2015年 5月 12日

    何で国産じゃねーんだ 

おすすめ記事紹介

スポンサード・リンク

最新記事

  1. 新型アーロンチェアの発売日は2017年2月
  2. ccs76164913_TP_V
  3. IMG_0062
  4. FX トランプ就任式相場
  5. アップル株はまだ間に合う
  6. トランプのドイツ批判
  7. バイトリーダーあるある
  8. ライザップ傘下に入るジーンズメイト
  9. 2745821
  10. 地方移住

投資ブログ更新情報

ピックアップ記事

ピックアップ記事2

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る