FX2ちゃんねる-投資系2chまとめブログ-

FXニュース専門ブログ。毎日更新♪FX初心者から上級者までトレードに役立つ最新ニュースをお届けします!FX手法記事や雇用統計、FOMC等の各種大型指標、アベノミクス関連のニュースに特に注力しています。


スポンサード・リンク

お給料が増えて満面の笑みの日銀黒田総裁
1: 鰹節山車 ★@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 17:51:09.84 ID:???0.net
日銀、役員給与を9年ぶりに引き上げ 前年度比1.3%

日銀は25日、2014年度の役員給与を前年度比で1.3%引き上げると発表した。
特別職の国家公務員の給与が引き上げられたことなどを受けた見直しで、引き上げは05年度以来9年ぶり。総裁の年収は3467万円、副総裁は2739万円、審議委員は2627万円となる。

12年度、13年度は東日本大震災からの復興に協力するための臨時措置として給与を減額した国家公務員に併せて総裁が30%、副総裁と審議委員が20%それぞれ減額して支給されていたが、14年度はその措置はなくなる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

【日銀・黒田さんのお給料がアップ!いつもお仕事お疲れ様です!】の続きを読む

  • カテゴリ:
桜塚やっくんのFXコピペ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/25(火) 05:14:23.67 ID:0ykUmyTh0.net
どういう意図で貼ってんの?

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/25(火) 05:15:01.99 ID:0ykUmyTh0.net
FXをやりはじめて1ヶ月、わかった事は桜塚やっくんが自称FXで稼いで生活してる発言は嘘だ。ということだ。
本当に生活できるほど勝ってる人は絶対に公に公表なんかしない。FXはバクチではない。コツというかある事に気付けば一般的な生活が出来る程度には確実に勝ち続けられる。
ただそういう人は例え10年勝ち続けそれで生活してても匿名ならともかく公には言わない。てか言えない。負けた人間だけがバクチだ!イカサマだ!と公に言ってFXのイメージが構築されているだけ。

なぜ勝ってる人間は公言しないかというと、これは説明が難しい。実際やってみて勝ち続けてみなければ理解できない心理だとおもう。
あえて強引に例えるなら、そうだな…、札束がただの紙クズになるような危うい政権の国家で金持ちになってもいつ貧民側になるか100%の補償がないから言う意味がないってところかな。
つまりそんな不安定な国でも勝ち組だけど、それを公言した後に国家が崩壊して貧民になったら恥をかくだけだし、崩壊しなくても、一時の自慢の為に一生の恥の不安を背負うプレッシャーと付き合うはめになるからだ。
よって桜塚やっくんは絶対にFXの経験はあったとしてもボロ負けして撤退したか何もやってないかのどちらかだと断言できる。

おれは毎日(平日)4時間で3万円前後の利益をスキャルで得ている。取引は1日4時間中90回以上。
ただ実際に取引中、つまり自分の金が自分の手から放れる合計時間は4時間90回中、50秒未満だろう。1回の取引の売って買う(買って売る)までの時間は0.2秒。長くても0.6秒。1秒以上金が放れる事はまず無い。
よくスキャルで稼ぐとか言うやつは素人!とか意見があるが逆だ。FXはスキャル以外では勝てない。例え資金が数千万円でレバ掛けなくても数日も買ったまま(売ったまま)放置なんて不可能。理由はやればわかる。
ちなみにおれは120万円を最大でもレバ4以内でやっている。それでも1日4時間で月60万ちょっとだ。それ以上儲けようなんて気はおきない。理由はやればわかる。
昔はレバ500とかあったらしいが話にならないw今のレバ最大25でもあり得ない。理由はやればわかる。
確かにもしおれが今の状況(120万)でレバ25で1日の時間を倍の8時間にしたら、計算上は1日40万円。月に880万円以上ということになるが…
でもそんな危ないことはしない。理由はやればわかる。

よってパートでスーパーやコンビニや100均のレジで働いてる人の頭の思考が理解し難い。
仮に時給900円としよう。その者は1日10時間働いても9千円にしかならない。実際は10時間は無理だろうし昼休みもあるからせいぜい1日8時間が限界だろう。(おれなら1時間でも無理だが…)
そうなると1日7千円だ。仕事の疲労や身支度や翌日の備えの時間や食事や睡眠を考えると自由時間が無い。
千円札7枚の為に丸々1日を毎日を使っている。週休2日(おれなら週休6日でも無理だが…)として月14万だ。生活保護費(東京23区の場合)と同額である。
全く理解できないな…

【最近2chで貼られまくってる『桜塚やっくんのFXコピペ』が不気味過ぎる。】の続きを読む

選挙結果を予想しよう
1: ムーンサルトプレス(栃木県)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 16:52:51.83 ID:ABve7PYo0.net
<衆院選>「今のうち」なら勝てるのか自民 議席を予測

元共同通信で政治記者歴20年の政治ジャーナリスト、野上忠興さんは「各党の候補者が確定していない段階での正確な予測は難しい」と前置きしつつも、全選挙区の勝敗を予想した結果、絶対安定多数(委員長ポストを独占し委員も過半数を占める)の266とほぼ同じ「267」という数字にたどりついた。「党内では260をボーダーラインとする向きがあり、それを割れば安倍首相の責任問題に発展しかねません」

野党の予測で目を引くのは、野上さんの民主党「119」だ。党本部の目標と言われる「100」を超え、解散時の55から倍増以上となる。「前回衆院選で惜敗率が80%以上の人は、努力次第で当選の可能性がある。
12年の小選挙区でこれに当たるのは民主党で27人。このうち12人は惜敗率90%以上で、1人を除き比例で復活当選している。彼らは今回、自民党の実績のない1回生議員相手にそう簡単に負けない。自民党選対関係者ですら『維新や次世代やみんなから離れた票を、比例で民主党が相当食うだろう』と見ています」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000042-mai-pol

【政治専門家が衆議院選挙の結果を予想「民主党は119議席獲得する。」】の続きを読む

東京証券取引所の夜間取引が白紙に
1: 北村ゆきひろ ★ 2014/11/25(火) 19:56:17.87 ID:???.net
日本取引所グループは25日、傘下の東京証券取引所が検討してきた現物株式の取引時間拡大を断念すると発表した。東証は株式市場としての国際競争力強化に向けて取引時間の拡大を目指してきたが、対面営業を主力とする大手・中堅証券を中心に反対が根強く、現時点で業界内の幅広い賛同は得られないと判断した。

日本取引所グループの斉藤惇最高経営責任者(CEO)は記者会見し、「市場を開設できるほど機は熟していないと判断した。非常に残念に思う」と表明。同時に「市場を取り巻く環境は常に激しく変化しており、近い将来、改めて検討することになるのではないか」と述べ、取引時間拡大への強い意欲を示した。

no title

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014112500602

【東証「株式の夜間取引を始めると言ったな。あれは嘘だ!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 18:21:42.58 0.net
お前の口座の中の金の価値は物凄い勢いで落ちてるんだよ
変わってないじゃなくて大損してることに気づいてないアホ多すぎ
no title

【円安・株高の影響でお前の貯金の価値は物凄い勢いで落ちてんだよ。】の続きを読む

反富裕デモとは
1: Hi everyone! ★ 2014/11/25(火) 09:53:02.92 ID:???.net
「反富裕」という言葉がある。格差社会解消をめざすある種の若者たちが、活動スローガンとして使っている言葉のようだが、11月23日の「勤労感謝の日」にも「反富裕」を掲げたデモが、新宿あたりで行われた模様だ。

言いたいことは分かる。経済的格差をなくし、貧困をなくし、社会的・経済的弱者も幸福に暮らしていける社会を作ること。そこをめざす姿勢や考え方を批判はしない。というか、その点については同感だ。しかし、「反富裕」というスローガンにはなんとも言えない違和感がつきまとう。どこかマヌケなのだ。そして、このマヌケな感じが、社会変革をめざすいまの若者が置かれた困難な状況を物語っている。

■「反富裕」と「反貧困」の大きな違い

反富裕がなぜマヌケなのか??それは、この言葉を聞いたときに、「おいおい、どっちに向かって石を投げてんだよ?(方向が違うだろう?)」と感じさせてしまうからだ。

同様の目的を持ったスローガンとして「反貧困」という言葉もあるが、こちらはめざすところは同じでも、強いメッセージ性がある。説得性もある。しかし、「反富裕」という言葉には、メッセージ性も説得性も感じられない。それは、反貧困とベクトルが違うからだ。

そもそも「反戦」とか「反核」とか、「反?」という言葉は「?をなくす」という意味が含まれている。戦争をなくす、核兵器をなくすことをめざすという意味合いだが、これは分かりやすいし、活動の方向性としても(方法論的な議論は別にして)間違ってはいない。

「反貧困」も同様だ。「貧困をなくす」ということは、日本に限らず世界的な課題だし、普遍的で大きな課題でもある。しかし、「反富裕」となるとちょっと違う。この言葉には「富裕(層)をなくす」という意味が含まれているし、世界的には富裕層に対する極端な富の偏在が問題になっていることも確かだ。

しかし、富裕層ビジネス業界においても「本当の富裕層は存在しない」と言われるこの日本において、富裕層をなくすことが本当に(日本における)貧困の問題を解決するかというと疑問だ。日本という社会はすでに富裕層からは十分に金を取っているという議論もある。こちらのブログ(http://alicewonder113.blog.fc2.com/blog-entry-54.html)によれば、日本は法人税も高く、年収5000万円以上のフローリッチ層への税率もイギリスに次いで2番目に高い。

■グローバル化の負の側面「中間層の崩壊」

また、そもそも貧困問題の解決とは、まさに「貧困をなくす」ことが課題であり、「富裕(層)をなくすことではない。全員がリッチになることに反対する人はいないが、全員が貧しくなることを望む人はいない。「全員がリッチになる社会など実現できるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれないが、「一億総中流」と言われた80年代の日本は、ある程度はそのような社会が実現した時代であり、いまと比べれば幸福感に満ちていた時代だと思う。

そんな「幸福な社会」がなぜ崩壊したかというと、簡単に言えば中間層が崩壊しつつあるからだが、なぜ、そうなるかというと長くて複雑な話になるので別の機会にしたいと思うが、ものすごく簡単に言えば「世界中の人たちの給料が均一化する方向に向かう時代に入った」からだ。いわば、グローバル化の負の側面が中間層の崩壊で、これは欧米諸国でも共通の問題でもある。何年も前から、たとえばイギリスの「The Economist」誌などでも何度も特集されており、世界的にもそう簡単には解決策が見つからない問題であると言える。

だからこそ、日本における反貧困のテーマも、まさに「中間層の復活」にあるべきだと思う。貧困層を中間層に引き上げることができれば、日本における貧困問題は解決するはずだ。ワーキング・プア問題の本質も、ワーキング・プアな人たちを中間層に引き上げるための有効な手段が見い出せていないことにある。「反富裕」というスローガンがマヌケに見えるのは、そのあたりの理屈が包含されていないからだろう。富裕層を敵に回してその富を奪い、貧困層にばらまいたところで、それは根本的な解決にならない。

ソース(ダイヤモンド・オンライン、竹井善昭氏) 
http://diamond.jp/articles/-/62601 

【「金持ちから取り返せ!」反富裕活動がどこかマヌケに感じる理由】の続きを読む
スポンサード・リンク

このページのトップヘ