FX2ちゃんねる|投資系まとめ

株式投資研究家のシーゲル教授「米国株長期実質予想リターンは5%、まだ騰がるぞ」

1: 2022/04/03(日) 17:34:30.04 ID:mqaz8JJo0● BE:718158981-2BP(2000)

【短信】米株の長期実質予想リターンは5%:ジェレミー・シーゲル

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、いつものヤツをしゃべっている。目新しい論点はないが、不安に苛まれている投資家は、元気をもらえるかもしれない。
https://www.financialpointer.com/jp/%e3%80%90%e7%9f%ad%e4%bf%a1%e3%80%91%e7%b1%b3%e6%a0%aa%e3%81%ae%e9%95%b7%e6%9c%9f%e5%ae%9f%e8%b3%aa%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%83%aa%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%af5%ef%bc%9a%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ac/

 

2: 2022/04/03(日) 17:34:44.90 ID:mqaz8JJo0 BE:718158981-2BP(1000)

(S&P 500のEPS予想)230と(S&P 500の)4,600から、予想PERは20倍と計算される。・・・安くはないが、超低金利環境では、利上げがあるにせよ、とても合理的だ。

シーゲル教授がCNBCでいつもの強気スタンスを繰り返した。

静的に見れば確かに金利はまだ極めて低く、PER 20倍が高いとは言えまい。一方、動的に見れば、前提の低金利が少し変化する可能性がある。

 

3: 2022/04/03(日) 17:34:53.39 ID:mqaz8JJo0 BE:718158981-2BP(1000)

FRBは市場が考えるよりはるかに利上げせざるをえないと、これまで何度も言ってきた。だから、大きな上昇は・・・長く待つとまでは言わないが、年前半には難しい。

動的には、市場が織り込むより強力な金融引き締めの必要性が認識されるようになるとし、《永遠のブル》も短期では慎重な見方をしているのだ。
まず、しばらく苦戦の時期があり、その後、年末に向けて回復するとのシナリオだ。

一方、永年提唱してきた長期投資の観点からは、株式の相対的な優位が動かないと述べている。シーゲル教授は従来から、株式益回り(PERの逆数)を長期の実質リターンの予想値としている。

 

5: 2022/04/03(日) 17:35:03.75 ID:mqaz8JJo0 BE:718158981-2BP(1000)
長期的には、20倍のPERは実質5%リターンを示唆している。
債券は実質リターンがマイナスだ。
長期投資で(株式に)競合するものがなく、まだ疑問の余地はない。

 

4: 2022/04/03(日) 17:34:57.50 ID:VEKqDfF70
逃げる準備かな

 

7: 2022/04/03(日) 17:35:54.99 ID:5+X+D6+50
つまりみんなもっと買ってね、と

 

8: 2022/04/03(日) 17:36:40.41 ID:Ol1SLYIt0
つい最近今後10年間はリターンマイナス言うてなかったか?

 

9: 2022/04/03(日) 17:37:14.34 ID:z5G6b5+u0
で結局何を買えばいいの?
VOOとかQQQでええのか

 

21: 2022/04/03(日) 18:03:42.07 ID:bZam439r0
>>9
SBIはQQQも買付手数料無料になるらしいな
こういうのくると勘繰ってしまう

 

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1648974870/



スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743


10: 2022/04/03(日) 17:38:11.99 ID:z5G6b5+u0
他人の意見に流されたり欲や恐れを持ってる人は投資には向かない

 

13: 2022/04/03(日) 17:41:43.76 ID:JUF/OXVK0
>>10
世界情勢のニュースから分析して買ってる
30万負けたよ

 

17: 2022/04/03(日) 17:57:15.98 ID:z5G6b5+u0
>>13
長期金利動向やFOMCの公聴会後に後出しジャンケンするのが鉄板だな
ギャンプルしたいなら雇用統計ガチャ

 

26: 2022/04/03(日) 18:57:31.59 ID:D9AroV5G0
>>17
思いっきりレバレッジかけられてマイナスになっても証拠金が0になるだけの海外のFXブローカーでボラティリティが高い通貨でやってる

 

11: 2022/04/03(日) 17:40:10.65 ID:JQjIIFpW0
あがれあがれ
ちくしょーもっと金がほしいんや

 

12: 2022/04/03(日) 17:41:35.85 ID:hUcQjEdu0
つまりインフレ率はそれを上回ると

 

14: 2022/04/03(日) 17:42:40.56 ID:GBcl4kTj0
なんか去年一昨年はqqq言いまくってたのにいつのまにか聞かなくなったな

 

16: 2022/04/03(日) 17:45:43.35 ID:UfUKd/v10
>>14
聞かなくなった時こそ仕込み時

 

29: 2022/04/03(日) 19:05:32.30 ID:1tpROk9E0
>>14
その手のはドルコスト平均法で延々買い続けるものだろう

 

15: 2022/04/03(日) 17:45:16.03 ID:OUye/rYb0
このまえOECDとか警告を出していたけど
ロシアのウクライナ侵攻が世界経済に与える悪影響をあまりに軽く見ているんじゃないのか?

 

20: 2022/04/03(日) 18:02:24.36 ID:GksebXQX0
でも機関投資家が資金を引き上げて現金保有率を上げてきてるのが市場レポートから明らかです

 

22: 2022/04/03(日) 18:04:29.14 ID:RJZdzF3a0
今年と来年はやめとけ

 

23: 2022/04/03(日) 18:21:38.46 ID:CUpme7+f0
利上げしてる時期に株式買うのはセオリーではないね
高値を追うわけがないんだから長期保有目的では普通買わない

 

24: 2022/04/03(日) 18:22:12.85 ID:DM8NfXVT0
オルカンよりS&Bのほうがいいの?

 

25: 2022/04/03(日) 18:27:18.06 ID:CeAA1xTx0
>>24
コショー?

 

35: 2022/04/03(日) 19:33:20.32 ID:6JOfNjXs0
イデコもツミニーもS&P500に全振りしてるんだけどこの前口座見たら投入額の1.6倍になってた

 

28: 2022/04/03(日) 19:03:19.48 ID:bZam439r0
今回のロシアの対応や中国の日和っぷり見て
やっぱアメリカ最強だと確信したわ
20年以上先見るならいつ買っても関係ないや

 

33: 2022/04/03(日) 19:12:53.15 ID:D2+g9j1d0

>>28
20年以上みるなら逆に怖い
現時点でアメリカが最強なのは間違いない

ただ、今回の騒動でドルや米国債を経済兵器として使いまくったから世界の国々でドル離れを模索する動きが出て来そう
各国首脳は「アメポチにならなきゃいつ無効化されるか分からない物に自国の資産を替えておきたくない」って思うのは自然な流れ

 

30: 2022/04/03(日) 19:05:56.03 ID:YFRG+iWp0
円建てのインフレリスクさえ回避できればいいから実質リターンはゼロでもいいよ

 

スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743





おすすめ記事

  1. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  2. 【随時更新】FX重要経済指標と注目材料一覧
  3. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。
  4. FXでボロ負けした人が最後に残した言葉まとめ。
  5. ⇒他の投資ブログを見る(人気ブログランキング)

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2022年 4月 07日

    日本居住者の視点から見れば、ドル円で見た場合にどれだけドルが有利かって話でしかないんで
    円が今後下がり続ける以上ドル投資でリスクヘッジしとけって事にしかならん

    • 匿名
    • 2022年 4月 07日

    前提の金利が今まさに急速に上がろうとしているから怖い

    • 匿名
    • 2022年 4月 11日

    分散しといて、上がった分を使ってる(今月はゴールド)
    全部安もあるだろうけど、ましなとこから取り崩して使うつもり。

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト歴代人気記事

ページ上部へ戻る