FX2ちゃんねる|投資系まとめ

エコノミスト「日銀黒田氏の後任は①雨宮副総裁か②中曽前副総裁になると予想する。」

1: 2022/04/22(金) 14:31:50.16 ID:CAP_USER

→23年4月に任期満了迎える黒田総裁、副総裁2人も3月に退任
→政府とのバランスが重要なポイントになる可能性-ソニーFH

来年4月に任期満了を迎える日本銀行の黒田東彦総裁の後任は、雨宮正佳副総裁と中曽宏大和総研理事長(前副総裁)がエコノミストの間で有力候補とみられている。

ブルームバーグが14-19日に実施したエコノミスト調査で次期総裁の有力候補を3人挙げてもらったところ、30人からの回答は雨宮氏が29人、中曽氏が28人と拮抗(きっこう)した。浅川雅嗣アジア開発銀行総裁(元財務官)が9人で続いた。

黒田総裁は2013年の就任以降、2%の物価安定目標の実現を目指し、大規模な国債買い入れやマイナス金利、イールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)政策など異例の金融緩和を続けてきた。日銀出身の雨宮氏と中曽氏が有力視されるのは、次期総裁が金融政策の正常化を含めて実務的にも難しい対応を迫られるとの見方が背景にある。

次期日銀総裁候補 エコノミストは雨宮氏と中曽氏を有力視
(各候補者の票数グラフはコピペできないので元ソースからご覧ください)
出所:ブルームバーグ・サーベイ/備考:有力候補3人の回答を求めた。回答数は73(回答者数30人)

岸田文雄首相は今夏の参院選後、来年3月に任期満了となる雨宮副総裁と若田部昌澄副総裁の後任を含む新たな日銀首脳陣の人選に入り、来年初めに国会に提示する見通しだ。岸田首相は先月、次期総裁は2%の物価安定目標に「理解のある方が望ましい」との見解を示した。「その時点で日銀総裁に最もふさわしいと判断する方を任命することが基本」とも述べた。

岸田政権は初の日銀政策委員会人事で、7月に任期満了となる片岡剛士審議委員の後任に、岡三証券グローバル・リサーチ・センターの高田創理事長を充てた。積極的な金融緩和でデフレ脱却を目指す片岡氏と同じリフレ派は起用せず、アベノミクスで大胆な金融政策を掲げてリフレ派を次々と日銀に送り込んだ安倍晋三元首相とは一線を画した。

三井住友信託銀行の岩橋淳樹シニアエコノミストは「岸田政権では日銀人事に対するスタンスが、リフレ派一辺倒からバランスを取る方向にシフトしている可能性があり注視している」との見方を示す。

no title

物価目標達成まで現行緩和を続ける方針の日銀と段階的に利上げを進める姿勢の米国との方向性の違いを背景に、約20年ぶりの1ドル=130円台が視野に入りつつある。鈴木俊一財務相は価格転嫁できず賃金も伸びない環境で進む円安は「悪い円安と言える」とし、原油など原材料価格が高騰する中での円安は「デメリットをもたらす面が強い」との認識を示している。

一方、黒田総裁は円安は全体として日本経済にプラスとの評価は変えていないとしつつも、「非常に大きな円安とか、急速な円安の場合はマイナスが大きくなる」とし、マイナス面も考慮する必要性に言及し始めている。政府が円安警戒を強める中で、発言のトーンを変えた形だ。

ソニーフィナンシャルホールディングスの菅野雅明チーフエコノミストは「政府は参議院選挙を控え、物価高を抑制すべく円安是正を希望しており、政府と日銀の間の温度差が目立つ」と指摘する。政府がタカ派(金融正常化)、中央銀行(日銀)がハト派という対立は異例とし、「黒田総裁の後任は政府とのバランスが重要なポイントになる可能性がある」とみる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-22/RAMKRUDWLU6901

 

2: 2022/04/22(金) 14:34:35.77 ID:qkvA6aum
責任のたらい回しを避けるために「黒田バズーカ」の名称は変えないでほしいね

 

6: 2022/04/22(金) 14:42:08.55 ID:2t2hIPTQ
続投だろ
日銀総裁のポストだけで引き受けるのは他におるまい

 

83: 2022/04/22(金) 17:42:48.16 ID:5uW9F9tU
>>6
さすがに3選はねぇな
2期10年やっただけでも異例

 

118: 2022/04/22(金) 20:30:15.60 ID:QM+7UbwC
>>6
途中で死ぬでしょ。
あと、そろそろ日銀も金利上げないと円安で日本国が死にそう。

 

122: 2022/04/22(金) 21:41:43.42 ID:2t2hIPTQ
>>118
金利上げたら国債の利払いで破綻だろ
どっちにしろ破綻

 

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1650605510/



スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743


11: 2022/04/22(金) 14:54:53.90 ID:0/JmCnUS
在任期間10年と少しで4億円の報酬ゲットした黒田はやり逃げ?
ひどい話だな、退職金払うなよ

 

12: 2022/04/22(金) 14:58:33.27 ID:3eIOAxoM
黒田さんはよくやった
雨宮は緊縮だから、日本経済は不況になるよ

 

14: 2022/04/22(金) 15:09:38.95 ID:i111oMiN
やりたがる奴がいるのか?

 

16: 2022/04/22(金) 15:22:09.55 ID:vzOfWErd
なら俺がやろうか?
スペックは普通免許、英検3級、Fラン教育
案外、いけそうだろ?

 

23: 2022/04/22(金) 15:41:51.61 ID:isiuqCg7
>>16
見守るだけの簡単なお仕事だから大丈夫だと思う

 

17: 2022/04/22(金) 15:22:42.60 ID:0iYi6Reg
本田悦朗でしょ

 

18: 2022/04/22(金) 15:25:21.79 ID:0/JmCnUS
俺らの木内登英カムバック

 

20: 2022/04/22(金) 15:35:15.80 ID:wlyFF2bn
火中の栗どころじゃねーwwwwwwww
誰がやるんだよ
誰がやっても
最期は袋叩きにあって終わるやろw

 

21: 2022/04/22(金) 15:35:21.93 ID:to55f6y5
次期総裁は、イギリスのように海外から選んでみたら?

 

25: 2022/04/22(金) 15:47:03.76 ID:0nefzANg
日銀総裁ってアメリカから見ると日本のFRB議長とか思われてるのかな?
日本の日銀総裁はFRB議長ほどご大層な存在(大統領の次に権力を持ってる人間)じゃないんだが
財務省事務次官の天下り先に過ぎない(笑)

 

28: 2022/04/22(金) 15:57:59.03 ID:eZOluV3T
インフレでもないのに利上げすると日本壊れるぞ

 

29: 2022/04/22(金) 15:58:22.16 ID:2wqdqddr
誰でも黒田よりマシだろ
そんなにプレッシャーはない

 

40: 2022/04/22(金) 16:23:04.79 ID:XVc5J46C
黒田は散々金融緩和して円暴落させといて
出口戦略も全く考えずそのまま辞めるんか
無責任も甚だしいなw

 

47: 2022/04/22(金) 16:43:44.37 ID:7GsBFY65

>>40
この現状での出口戦略は皆無。
後任人事が利上げで被るしかない。

談合終了のお知らせだよ

 

42: 2022/04/22(金) 16:33:07.31 ID:7GsBFY65
雨宮も中曽も緊縮派だから、正常価格相場に戻るだろう。

 

43: 2022/04/22(金) 16:34:02.01 ID:2HWyOhDf
超絶無能だった白川の愚を繰り返してはいけない

 

44: 2022/04/22(金) 16:34:02.40 ID:kP4tUdza
インフレって金利上昇を呼び込む爆弾じゃねーか
円安になってみんな気付いちゃった

 

50: 2022/04/22(金) 16:47:16.96 ID:qRY+ZXTg
白と黒の中間。

 

112: 2022/04/22(金) 19:59:16.06 ID:2GMvsBD3
>>50
灰原さん?

 

54: 2022/04/22(金) 16:49:06.48 ID:qRY+ZXTg


中or雨

 

56: 2022/04/22(金) 16:50:10.10 ID:QQEHwbET
>>54
なるほど、そういう意味でしたか。

 

58: 2022/04/22(金) 16:52:12.60 ID:7A/VSvKf
このまま利上げせずに円安になり死ぬか
一発逆転狙って利上げして不況になり死ぬか
こんなの詰んでるもん誰が総裁やっても無理だと思うよ
俺らが出来ることは日本が潰れても大丈夫なように資産を今のうちに外貨建てに移しとくことだな

 

62: 2022/04/22(金) 16:58:01.60 ID:7GsBFY65
>>58
日経が下がっても儲かるETFがある。
実は大手も銀行も日銀も仕込んでるのを知ってるか?

 

59: 2022/04/22(金) 16:52:32.63 ID:TRRQNcVq

なぜ大規模な金融緩和をやらなかったのか?
白川「政策効果は限定的で、副作用を考えると取りえない選択だった」

白川が正しかったwww

 

61: 2022/04/22(金) 16:57:45.23 ID:4iZdIqIc

富裕層が豚積みの金でタワマン買いまくるので庶民マンションまで爆上げ

結局格差ではなく貧困層が激増した

 

64: 2022/04/22(金) 17:01:09.75 ID:7GsBFY65
>>61
それをバブルと言う。
弾けても最後は税金で救済する。
米国のモーゲージ債がそれ

 

65: 2022/04/22(金) 17:01:29.79 ID:QQEHwbET

とりあえず軍用で安全性の高い小型原子炉で、日本の電力を賄うべき。そうすれば外貨流出も防げる。

既存の原発とは比較にならないほど、安全性が高いのが、原子力潜水艦に搭載された軍事用原子炉。常識のバージョンアップで、原発は危険という思い込みは捨てましょう。

 

82: 2022/04/22(金) 17:40:38.08 ID:tCtzTlsq

これって誰でもできる名誉ポストやな。

なら、藤井そうた君にやってもらおう。

 

104: 2022/04/22(金) 18:59:49.29 ID:cqQ5xsBa

ということで金利への影響が表れてきそうなのかな?

そうなると株価の見通しは?

 

105: 2022/04/22(金) 19:00:33.37 ID:+5ELHYSy
>>104
ケインズ「株式なんて所詮ただの美人コンテスト」

 

110: 2022/04/22(金) 19:57:29.16 ID:TRRQNcVq
黒田のケツを拭くなんていやだろうな
あの大量の国債や株をどうすんだよw

 

115: 2022/04/22(金) 20:19:43.88 ID:Vm4G0fwl
>>110
そら押し付けるために社会人にNISAや学生に金融教育してるだろ

 

120: 2022/04/22(金) 20:33:12.70 ID:3gFnTmm+
誰でもいいからさっさと代えろよ

 

142: 2022/04/23(土) 08:16:31.53 ID:vZQ/qDhZ
日銀は大量の株をどうすんのかね?
永遠に保有し続けるのか、少しずつ売却するのか。
それすら明確になってないよな

 

148: 2022/04/23(土) 10:40:31.64 ID:T2aEsraI
誰が後継でも金融引き締めへ転換して株価は下落だよなあ

 

155: 2022/04/23(土) 16:58:01.96 ID:FMbzEP3f
>>148
もう引き締めはないだろう
来た道は一方通行だよ

 

 

スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743





おすすめ記事

  1. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  2. 【随時更新】FX重要経済指標と注目材料一覧
  3. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。
  4. FXでボロ負けした人が最後に残した言葉まとめ。
  5. ⇒他の投資ブログを見る(人気ブログランキング)

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    金融緩和は概ね正しいよ
    頓珍漢な自称専門家と責任取りたくない官僚と無能な行政が邪魔だった。
    あと何もしない岸田

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    次に緊縮派が来たら日本はマジで終わるやろ
    本田悦朗さんにしてくれ

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    出口戦略って景気が回復するまで緩和するしかないだろ
    結局2度の消費増税を停止できなかった安倍内閣で金融緩和を亡きものとした

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    金利を上げないととか言い続けてるバカってなんなんだろうな?全然インフレ起こしてねーのに上げるわけねーだろw金利調整がなにか全くわかってねーだろこのアホw

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    パッと見の素人の所感で悪いんだけど日銀が抱え込んだ資産は全部処分するのに100年くらいかかりそうだよな
    いやもうほんまにど~すんねん

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    都合の良いタカ派やハト派という言葉を流用するなよ

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト歴代人気記事

ページ上部へ戻る