FX2ちゃんねる|投資系まとめ

大学教授「すべてが南海トラフ巨大地震が起きる準備」東日本大震災の後遺症も

1: 2024/01/10(水) 20:27:59.17 ID:7zc7pM9W9

元日に発生した能登半島を震源とする大地震。地震の規模を示すマグニチュードは7.6で、阪神・淡路大震災(1995年)や熊本地震(2016年)のM7.3を上回る規模でした。

今回の地震は、今後確実にやってくるといわれる南海トラフの巨大地震との関連を地質学が専門の富山大学・竹内章名誉教授に聞きました。

竹内名誉教授は今回の地震が南海トラフ巨大地震の“準備”だといいます。さらに能登半島についていえば、東日本大震災の超巨大地震の後遺症も重なっているというのです。そのメカニズムは?そして今後、日本でどのような巨大地震が考えられるのでしょうか?

南海トラフを震源とする巨大地震は、おおむね100年から150年の間隔でくり返し発生しています。

前回の1946年の昭和南海地震からは約80年が経っていて、現在、西日本は、南海トラフ地震の活動期にあるといわれています。

富山大学・竹内章名誉教授:「今回の能登半島地震、2007年の能登半島地震、1993年の能登半島沖地震もそうだと言えるんですけど、すべてが南海トラフの巨大地震がこれから起きる準備が西日本で進んでいる」

南海トラフとは、日本列島南側の駿河湾から日向灘沖までの続く水深4000メートル級の溝(トラフ)で、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈みこむ形で形成されています。

富山大学・竹内名誉教授:「太平洋側ではフィリピン海プレートが沈み込み、その沈みこみの動きを西日本の岩盤ががんばっておさえている状態でそういう力がずっと日本海側まで伝わってきて、あちこちで活断層が地震を起こしている」

どうしてこれほどの大きな揺れをもたらしたのか?竹内名誉教授は、今回の能登半島地震には南海トラフの影響以外にもう一つの要因があると推測しています。

富山大学・竹内名誉教授:「推測では、2011年の東日本大震災の津波を起こした海溝型の超巨大地震の後遺症が東日本全体でまだ続いている。(10年間で)数10センチぐらい東に移動しているわけです。能登でもですね、10センチ、20センチ動きがあるということで、後遺症が続いている中で、南海トラフの巨大地震の準備が進んでいる。能登半島は2つの影響がちょうど重なる場所だということになります」

今回の地震は、能登半島の西端から新潟県佐渡島近くまで長さ150キロにわたり、複数の断層が連動して動きました。これでたまっていた地震のエネルギーはすべて放出されたのでしょうか?

富山大学・竹内名誉教授:「本震を出発点にして150キロにわたる大破壊が起きた。それによって放出されたエネルギーはだいぶ大きかったことは確か。ただし、余震の分布をみると、スパッと南西の端で止まっているような感じです。沖合にはまだ活断層帯が密集していますから、北半分だ
け動いてこちらはまだ動いていないことが考えられます。大きなエネルギーは放出されたんですけど、この破壊が大きかっただけに連動はさらに時間をおいて起きる可能性がある」

竹内名誉教授は、今回連動して動いた断層帯の南端の端の破壊が懸念されると言い、今後1~2週間はⅯ6クラスの余震に警戒が必要だとしています。

no title

no title

no title

no title

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/933734?display=1

 

30: 2024/01/10(水) 20:31:14.49 ID:DQ8xCn4H0
津波なくても直下型の縦揺れきたら終わるし絶望感凄いな

 

41: 2024/01/10(水) 20:32:22.32 ID:IxeaBIRS0
寧ろエネルギー小出しに放出してくれて
良かったんじゃないの?
準備って意味が分からん

 

443: 2024/01/10(水) 21:10:49.70 ID:RCdIDtmm0
>>41
南海トラフ地震本体のエネルギー(プレートの沈み込み)は一切放出されてない 
あくまで沈み込んで歪んだプレートの圧力を受けた周囲の岩盤が悲鳴をあげてるだけ

 

43: 2024/01/10(水) 20:32:30.11 ID:cmoHcxGe0
南海トラフが来ます来ます言うて
その間に東日本と九州と北陸に来てんねんで😡

 

44: 2024/01/10(水) 20:32:42.25 ID:ocSFCKh80
埼玉県民高みの見物

 

71: 2024/01/10(水) 20:35:02.37 ID:jX9aWtaT0
>>44
首都直下起きたら大宮もたぶんただじゃ済まんで
あと東京からの避難者が雪崩の如く来るんじゃね

 

48: 2024/01/10(水) 20:33:00.97 ID:O37NdX5k0
近世までは太平洋側より日本海側の方が人口が多かったという事実はあるからなあ

 

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1704886079/

99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743

アマゾンプライムデー2024 プレセール開催中
会場→https://amzn.to/4eXq89k

2024/7/11時点 注目商品一覧

Apple iPhone 14 Plus 20%オフ
https://amzn.to/3RZbAME

2022 Apple iPad Air (第5世代 Wi-Fi 64GB) 21%オフ
https://amzn.to/3LhgIrV

Apple AirPods Pro(第2世代)17%オフ
https://amzn.to/4bE1rvX

 

スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743



51: 2024/01/10(水) 20:33:12.29 ID:G6rv4L+W0
南海トラフがきたら全国が能登半島のようになる
つまり2週間は物資が来ないということだ

 

108: 2024/01/10(水) 20:38:16.28 ID:Vc9WCj5Q0
>>51
2週間を「超々希望的観測」と言う。
俺は1か月で60%だと思っている。それでも「楽観的」かな

 

52: 2024/01/10(水) 20:33:20.36 ID:TW/Z/AsY0
南海トラフが30年以内に来る確率はとか言ってた頃から30年くらい経ったような気がする

 

686: 2024/01/10(水) 21:38:09.01 ID:2+yh+V5v0
>>52
いま40代だけど
南海トラフは自分が幼稚園の頃からずっと言われてる

 

57: 2024/01/10(水) 20:33:38.65 ID:axdCMU/q0
いい加減この世の震災を予言できないニセ占い師は地獄に落ちろ

 

65: 2024/01/10(水) 20:34:22.06 ID:8Q3b5ewR0
>>57
災害のあとで「実はわかっていました」みたいなこと言う霊能者とか占い師とかいるよな

 

82: 2024/01/10(水) 20:35:59.86 ID:9/NlVNGe0
四国民だけど瀬戸内海側だから揺れにさえ耐えれば生き残れる
しかしその後は支援も後回しになるだろうから苦しいな

 

83: 2024/01/10(水) 20:36:10.03 ID:6kxBmtDF0

とにかく原発は今すぐに全て停止すべき

これだけは確信を持って言える

 

88: 2024/01/10(水) 20:36:32.96 ID:dcrv1r4V0
首都直下地震来たら全力で助けに来てくれな

 

97: 2024/01/10(水) 20:37:18.13 ID:TW/Z/AsY0
>>88
道路壊れて都内に入れなさそう

 

92: 2024/01/10(水) 20:37:06.89 ID:6ZAaXyir0
富士山噴火したら日本は終わる

 

123: 2024/01/10(水) 20:40:07.53 ID:OokHlwqM0
>>92
no title

 

142: 2024/01/10(水) 20:42:09.35 ID:6ZAaXyir0
>>123
2500~3000万人に影響あるから日本は終わるだろ
火山灰で1ヶ月~3ヶ月インフラや車使えなくなる

 

125: 2024/01/10(水) 20:40:21.75 ID:6Q490PTO0
川の水をろ過、煮沸消毒して飲む
食べ物は海、川で魚釣る
これで南海トラフ乗り越えようと思ってるんだけどどうかね?
釣具の量と釣りの腕には地震ある

 

184: 2024/01/10(水) 20:46:50.34 ID:Vc9WCj5Q0
>>125
海は隆起か沈降か漂着物でアウト。
地上のごみや有害物質が流れ込む、特に放射能
川は崩れて魚なんか取れない。
川の水にも有害物質が流れ込む
井戸の水も涸れる恐れ、有害物質が流れ込む可能性十分
水道復旧には1-5年かかるから、食い物どころではないだろう

 

126: 2024/01/10(水) 20:40:24.27 ID:+2sTxBFd0
南海トラフ 「待たせてごめん」

 

140: 2024/01/10(水) 20:41:58.16 ID:WZXF8OwZ0
こんな騒がれているところではない所に
地震がきそう

 

178: 2024/01/10(水) 20:46:06.79 ID:j3rtjknt0

南海トラフ地震の津波の高さ

高知県土佐清水市及び黒潮町で34m
静岡県と東京都(島嶼部)で30mを越え
愛媛県、徳島県、和歌山県、三重県、愛知県で20mを超える

 

182: 2024/01/10(水) 20:46:42.67 ID:TW/Z/AsY0
>>178
もう四国は四国山地しか残らんな

 

188: 2024/01/10(水) 20:47:04.04 ID:yoPB+N490
>>178
和歌山県民だけど助かる自信無いwww

 

244: 2024/01/10(水) 20:52:53.89 ID:Vc9WCj5Q0

>>178
津波の高さと同じように怖いのは早さ。
能登半島では、人が流されるまで1分だった。

南海トラフでは、公式発表でも、地震のさなかに這って避難する必要があるところがいくつもある「テレビなんて見ていないで逃げろ!」と言う山内泉の叫び声さえ聞いている暇がない。
まだ羽田JAL機の乗客の列の後ろの方が余裕があるくらい、切迫している。
もちろん緊急地震速報を聞いた途端に家を飛び出しても、間に合わないかも

 

277: 2024/01/10(水) 20:56:50.25 ID:9j2+tfa50

>>244
311のせいで、津波は後から来る、とすり込まれたよ。
大地震警報の直後から、大津波警報鳴り響いてたけど。

まだだろ、まだだろ、って思ってた。
1分なんて逃げる暇ねーじゃん。

 

185: 2024/01/10(水) 20:46:54.04 ID:QWjY611S0

南海トラフ地震起きたら
原発終わるな

一体、何基あるんだよ

 

223: 2024/01/10(水) 20:51:37.63 ID:zOsCCBgh0
どこも地震の備えは必要だよね
ミネラルウォーターと軽食ぐらいは常備しとかないと

 

238: 2024/01/10(水) 20:52:43.81 ID:9j2+tfa50

ま、災害は忘れたころにやってくる。

今騒いでいるってことは、大丈夫じゃね。
知らんけど。

 

 

スポンサーリンク



99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743




99: 2020/12/31(株) 23:18:33.80 ID:48635743





おすすめ記事

  1. 野村證券の一日を記したコピペが壮絶過ぎる。
  2. 【随時更新】FX重要経済指標と注目材料一覧
  3. 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。
  4. FXでボロ負けした人が最後に残した言葉まとめ。
  5. ⇒他の投資ブログを見る(人気ブログランキング)

ツイッターで更新情報をお届け☆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2024年 1月 11日

    中枢を分散させよう!→しません
    過密化してます!地方へ!→いきません

    地震起きたら解決しそう

    • 匿名
    • 2024年 1月 14日

    四国が京都に近いのにやたらしょぼいのもこのせいかもな
    定期的に文明崩壊レベルの地震きたらそりゃ発展しない

    • 匿名
    • 2024年 1月 14日

    311以降北米プレート周辺で事は起きてる
    西に高エネルギー帯がズレて行ってる
    大人しすぎるのが富士山界隈 ここのエネルギーが抜けると
    フィリピン海プレートとユーラシアプレートの境目に
    移行していく感じかな?
    何処に高エネルギー帯のしわ寄せが行くのか 注視だよね

    • 匿名
    • 2024年 1月 15日

    次は相模湾もしくは房総半島南東

    •  
    • 2024年 1月 16日

    いつか来るだろうけど、何年何月何日来るとか絶対分からないよなw

    • 匿名
    • 2024年 1月 16日

    地震クルクル詐欺のおかげで地震保険が一番高い県だけど
    愛知県は一番地震のない県になりました。
    人生で一度も震度5以上になったことがない
    ありがとう

    • 匿名
    • 2024年 1月 16日

    確実に来るとわかっている周期地震が来るぞーって煽って仕事した気になってるのかなこの教授

    • 匿名
    • 2024年 1月 16日

    原発は日本に必要だと思うがトラフ来たらまたメルトダウンするだろうから恐い

スポンサーリンク

最新記事

投資ブログ更新情報

アーカイブ

カテゴリー

当サイト歴代人気記事

ページ上部へ戻る